スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年3月26日 焼肉屋さんのしみず

少し忙しさが落ちてついてきたなら定番で安定の不動前へ。

仕事場からも家からも比較的程良い距離にこんな焼肉屋さんがあるなんて私は恵まれているなあ。

お通し
相変わらず美味しいお通しは、その日によって煮込みの具合や追加された肉により少しだけ差異がある。
勿論それはある程度通っていないとわからないことなのだが、本当に美味しいときは理性を忘れて我慢できずにおかわりしてしまう程美味しい特に当たりの日があるのだ。

近くに住んでいる方は是非通ってその煮込み具合と味わいを楽しんでほしい。
その違いはおそらくある程度近場に住む人間にだけ与えられる幸運な機会だ。
1098_2014071023260642f.jpg


タン
極厚のタンは焼肉の回数をこなすほどに私に課題を与えてくれた。
どう焼けばもっと旨いのだろうか、どう焼くのが私の求める方向性に近づけるのだろうか。
もちろん今だが答えは出ないのだがその自問自答をしながら焼く時間が私にとっては最高に楽しい時間だ。
1100.jpg


ネギポン塩カルビ
ブリスケらしい赤身の旨味と脂の旨味のバランスが素晴らしい。
しみずにおいて素晴らしいCPを呈している正肉盛合わせに隠れて目立たないことが多いが、このネギポン塩カルビも非常に旨く高CPだ。
勿論個体が飛びぬけて良い時など本当に素晴らしい味で、私の様に貧乏なん人間にありがたい安さ。
是非赤身盛合わせ・ホルモン類と一緒に頼んでほしい一品。
(それなりのポーションがある為、胃袋に自信のないかたはそれなりの人数がいるときにオーダーしたほうが影響ないかと思われます)
1102.jpg

1104.jpg


ハツ
正肉は勿論ホルモン類も旨くそして安い。
臭みのないハツはざくざくとした小気味い食感で、疲れた私の体を清涼な風と共に通り抜けてゆく。
1106_201407102326126c8.jpg


ギアラ
タレも勿論美味しいのだが塩味も大好きなギアラ。
頻繁に来るお店だからということもあり、ホルモン類はついつい塩で選択してしまう。
勿論タレも美味しいのだけれどね。
久々たれも食べたいなあ。
1110.jpg


上ミノ青唐辛子
流れの中でいいアクセントを出してくれる上ミノ青唐辛子。
青唐辛子のスッキリした味わいが胃袋をリセットし、いくらでも食べられてしまいそうな錯覚に私を陥らせる。
1112_201407102326224b0.jpg


サガリ
この日はサガリで。
アッサリとしたサガリらしい味わいで肉の旨味は濃厚。
奥歯で肉繊維を噛み千切る時は至福だね。
1116.jpg

1118.jpg

1127.jpg


クリ
香高くが濃厚なクリ。
この日は田村牛との事。
最近三田牛等様々な銘柄牛を時々仕入れているしみずだが、勿論通常時からその肉質は素晴らしいクオリティ。
和牛好きとしては普段と違う仕入れの時は勿論だべてみたいのが本音だが、やはりその素晴らしさを知るには普段提供してる肉のレベルをしっかりと把握しているほうがより面白いと思う。
普段から素晴らしい肉質の和牛を提供しているお店だからこそ、きっとその違いの面白さと楽しさが感じられるはずだと思う。
1129.jpg


トウガラシ
赤身とサシ、香のバランスの良いトウガラシ。
これも素晴らしく旨いね、噛みしめるたびに鼻腔をくすぐる香が非常に心地よくいつまでも咀嚼していたい気持ちにさせる。
飲み込むのがもったいないなあ。
1133_20140710232636101.jpg


ザブトン
赤身の印象はやや薄いが脂の甘みが非常に良い。
どちらかというと赤身に心奪われる私であるが、こういう上品で口どけの良い脂は堪らないね。
1135_2014071023263797f.jpg


焼きおにぎり
1136.jpg


フラッと訪れていつも通りとても美味しい。

軽く言ってみたけれど、これって本当にすごいことだし素晴らしいことだと思う。
本当に素晴らしいお店。
スポンサーサイト

テーマ : 焼肉
ジャンル : グルメ

2014年2月27日 焼肉屋さんのしみず

不動前のしみず。
そのCPの良さとアクセスの良さから、普段からよくお世話になっているお店の一つだ。

そんなしみずに、今回何とマルセ畜産の三田牛が仕入れられたという情報が。
当然の如く予約を入れ、その日を今かと心待ちにする。


631_20140705212324ef7.jpg


お通し
622_20140705212318c33.jpg


厚タン
相変わらずの分厚いタン元が私の前に現れた。
相変わらず焼甲斐のある厚さで、思わずトングを握る手に熱が入る。
じっくりと火を入れたタン元は、サックリとした歯ざわりの後に肉汁が香りと共に口の中に押し寄せる。
旨い。
623.jpg

625_20140705212321c73.jpg


ナムル
628.jpg


サンカク
一口食べて驚いたのはその脂の旨さ。
サラリと軽いのに、奥行きがあり何ともうまい。
634_20140705212343cb1.jpg


みすじ
脂の旨さと赤身の旨さが合わさりバランス良い味わいのみすじ。
これも旨いなあ。
637_20140705212345439.jpg


クリ
鼻から抜ける芳醇な香りが心地よく、溢れるその深い赤身の味わいは思わずいつまでも噛んでいたくなるような気持ちにさせる。
脂だけでなく赤身も旨い素晴らしい個体。
641_201407052123465f6.jpg


トウガラシ
クリ同様赤身の味わいが素晴らしいトウガラシ。
勿論これも旨い。
649_20140705212349fe8.jpg


ザブトン
素晴らしく旨いザブトン。
素晴らしく旨いこの個体の脂の良さをぎゅっと凝縮したような旨味だ。
その旨さは思わず言葉を失う程。
646_20140705212348548.jpg


肩ロース
ザブトンよりさらに良かったのがこの肩ロース。
脂の良さは持ちろんのこと、赤身の旨味とのバランスが本当に素晴らしい。
こんなおいしい肉に出会えるなんて、何だか嬉しくなってしまうね。
653_20140705212358848.jpg


ミノ
いつも通りの新鮮なミノは、サッパリとした味わいで美味。
655_201407052124008b1.jpg


ハツ
ザクザクした歯ざわりとクリアな味わいが堪らない。
658.jpg


シマチョウ
プリッとしたシマチョウは、皮のぷちっとした感触と脂の旨さがなんとも楽しい。
660_20140705212403ac1.jpg



この日の牛は個体識別番号0841462951のもの。
どれもすべて旨かったが、やはり肩ロースとザブトンが頭一つ抜きん出た旨さだった。
不意にこんな素晴らしい出会いがあるから肉はやはりやめれられないな。

後日この個体を再び食べるべく予定を立てていたのだが、前日に両足を酷く捻挫するという残念なアクシデントに見舞われ、立つのも困難な状況になり断念せざるを得なかった。
未だにそれが無念でならない。

テーマ : 焼肉
ジャンル : グルメ

2014年2月14日 焼肉屋さんのしみず

連日仕事に忙殺されている日々が続いており、あまり焼けない状況であるがそんな時こそ焼肉が食べたくなるのが心情といったところ。
そんな時にお世話になるお店である一つが不動前にあるしみず。

素晴らしいCPとその高いクオリティは、一般庶民である私には非常にありがたいお店だ。


お通し
しっかりと煮込まれたお通しは、睡眠不足により疲れ体調に染み渡る。
これを食べるとしみずに来たなあという感じがするなあ。
そういえば最近お粥にあまり遭遇しないが、あれは週末だけだったかしら。

どちらかといえば煮込みの方が肉好きとしては嬉しいが、しみずはお粥も旨いんだよなあ。
433_20140704003151cba.jpg


ナムル
434_20140704003153f30.jpg


上タン
この日は厚タンが売り切れだったのだがどうしても食べたくてオーダーした上タン。
肉好きとして厚タンに意識が行ってしまうのは勿論仕方がないことなのだが、上タンも侮ってはいけない。
薄切りの上タンは優しくに火入れを行い、そのなめらかな食感を楽しむ。
437.jpg


テール
お馴染みのテール。
こういう肉の味がしっかりした部位が好きな私には外せないメニューの一つであるテール。
しっかり火入れを行ったテールは、奥歯で噛みしめるたびに肉の味が溢れ出し非常に旨い。
440_20140704003155b87.jpg


ツラミ
ツラミは少し肉の味が薄いかな。
もう少しガッツリしたカットでも食べてみたい。
441_201407040031572a4.jpg


ネギポン塩カルビ
安定のネギポン塩カルビ。
安くて旨いこのメニューは普段焼の定番。
それなりのポーションがある為、最低2名以上いたほうが頼みやすいメニューであるが、一人焼でもついつい頼んでしまって胃のキャパシティが足りなくなるのは何度も体験済み。
444_2014070400333949c.jpg


ハツ
ピンとエッジの効いたハツは見た目通りのクリアな味わい。
しみずはカットもどんどん良くなるなあ。
以前のカットより今のカットの方が焼きやすいし、美味しく食べやすいと思う。
448_20140704003340f55.jpg


シマチョウ
プリプリとした皮目のシマチョウは、奥歯に伝わる食感が楽しいね。
脂というより皮目の旨味が強いタイプのシマチョウ。
449_201407040033419eb.jpg


ハラミ
美しいハラミ。
見た目から想像していたよりはあっさりした味わい。
とはいえ肉の味はしっかりしており、疲れた胃袋にはちょうどいいバランス。
452_201407040033438ae.jpg

454_201407040033444c9.jpg


ギアラ
久々にオーダーしたタレのギアラ。
このギアラも脂というよりは皮の美味しさが強いタイプ。
タレも勿論美味しいが、皮が美味しいタイプのギアラは個人的に塩の方が好きかな。
同行者はギアラはタレが好きなので、この辺は本当に好みだね。
456_20140704003627065.jpg


上ミノ青唐辛子
正肉に向かう前にサッパリと上ミノ青唐辛子を。
辛党の私にはこういうキリッとした唐辛子のアクセントが効いた味付けは本当にありがたい。
それなりにお腹が満たされていてもするすると胃袋に入ってゆく。
459.jpg


トウガラシ
かなり満腹に近づいていたため、この日は3種盛りでなくクリとトウガラシをオーダー。
疲れていた神経が緩んだのか、残念ながらクリは写真を撮り忘れてしまっていたがトウガラシは無事写真におさめていた。
しっかりした赤身の味わいを感じられるトウガラシ。
やはりウデは旨いなあ。クリも味としては近しい感じだが、この日は唐辛子の方が好みだったかな。
461_20140704003629531.jpg


生活するため以外はほぼ焼肉を焼くために仕事をしているといっても過言でない私だが、こう忙しいと参ってしまうね。
ストレスが溜まるのに一番のストレス解消である焼肉に行けないとは何たる悪循環。

それでもこうして焼に来れるのは、アクセスの良い場所にこういう名店があるが故なんだろうな。

ほんとお世話になってます。

テーマ : 焼肉
ジャンル : グルメ

2014年1月11日 焼肉屋さんのしみず

年始の休みを終えてみたら再び始まる激務。
正月ボケが抜けきらぬ私の体はまだまだ仕事になじんでくれない。

そんな時は勿論焼肉で活力を入れるに限ります。

というわけで珍しく土曜日に不動前焼き。

お通し
疲弊した体に染み渡るお通し。
最後の一滴まで飲み干す。
068_20140618211758003.jpg


厚タン
焼き肉好の焼魂に火をつけるようなフォルムの厚切りタン。
この日の厚タンは少しサシの強さを感じたが、それを補って余りある旨味とCP。
071_20140618211759351.jpg


テール
じっくりと火を通したテールを噛みしめると、あふれ出す旨味。
堪らないです。
074_201406182118014bf.jpg


シマチョウ
少し匂いがあるように感じたが、許容範囲。
皮目にしっかり火を通して噛みしだくと、皮目の旨味が口の中に広がる。
098_20140618211802178.jpg


ハツ
サックリしておりクリアな味わいの初は私好みの味。
ハツすきだなあ。
IMG_1224.jpg


焼レバ
程良く火を入れたレバの甘みは心地よいですね。
IMG_1225.jpg


ハラミ
肉々しいハラミを奥歯で噛み千切ると溢れ明日肉汁。
私はその肉汁を一つもこぼさぬよう咀嚼を続けながらその旨味を堪能する。
しみずのハラミは旨いなあ。
IMG_1227.jpg


ネギポン塩カルビ
しみずの正肉の中でも突出したCPのネギポン塩カルビ。
ブリスケ好きの私にはありがたいメニューです。(ブリスケに限らず和牛はどこも大抵好きですが)
IMG_1228.jpg


上ミノ
サッパリした上ミノの味わいは、胃袋をクリアにしてくれる。
相変わらず美味しいなあ。
IMG_1229.jpg


五種盛り
ミスジ
赤身の味がしっかりしたミスジ。
脂の甘みが強いミスジもいいけど、個人的にはこういう赤身の味が濃厚なミスジが好みかな。

ザブトン
脂に甘みがあり香りが良い。
カットの薄さも程よく、ザブトンの旨味が感じやすい。

ウワミスジ
ふわふわした食感と濃厚な旨味。
これは最高に旨いなあ、大好きな味!

トウガラシ/クリ
しっかりした赤身の味は非常に秀逸だが、ウワミスジの旨さの前では少しかすんでしまうかも。
とはいえ充分に美味しいです。
IMG_1231.jpg


気付いたら通いだして結構な年月がたっているしみずだが、そのCPの高さをクオリティには堪らないですね。
最近どんどん混雑していらっしゃって、嬉しい反面私が気軽に行けないと困るなあなどとわがまま承知の複雑な気持ち。
でもやっぱ嬉しいかな!

テーマ : 焼肉
ジャンル : グルメ

2013年12月12日 焼肉屋さんのしみず

仕事もようやく落ち着きを取り戻したので、この日は久々にジムにてジョギングを。
走った後はやはりお肉でしょう!!ということで、丁度良く肉のお誘いをいただき、不動前へと向かう。


033_20140104130751a21.jpg


お通し
しっかりと煮込まれたお通しは、走った後の体に染み渡るようだ。
旨い。
029_20140104130747d16.jpg


ナムル
030_20140104130749726.jpg


上タン
この日は厚切りタンが品切れだったため上タンをオーダー。
上タンと言えど侮るなかれ、香りが強く味が非常に濃厚でクリィミーな味わい。
厚切りも旨いが、これも最高に旨いな。
☆5
032_2014010413075047e.jpg


ホルモン
均一に脂がのったホルモン。
皮目のプリプリした食感と、脂の甘みがなんともたまらない味。
素晴らしい味。
☆4.5
034_201401041307533f4.jpg


ハツ
ムチムチした食感のハツは非常にクリアな味。
塩味が走った体に染み渡るようだ。
美味
☆4
035_201401041308037bd.jpg


ギアラ
瑞々しいギアラは皮目の味が濃厚。
プリプリっとした食感とクリアな味が堪らない。
☆4
036_201401041308055a1.jpg


上ミノ青唐辛子
臭みなく新鮮さがうかがえる上ミノ。
ちょっとこの日は水分量が少ない感じかな?
とはいえ、美味しいです。
☆3.5
040_20140104130806c8a.jpg


ネギポン塩カルビ
香が非常に強く、味が濃厚で非常に旨い。
いつもよりサシがしっかりしてるかな?
これも美味しい!!
☆4.5
043_20140104130808191.jpg


サガリ
ハラミをオーダーしようとしたら、サガリがお勧めとのことだったのでこの日はサガリをオーダー。
香高く味が濃厚。
肉繊維一つ一つが非常にしっかりとした食感でお肉の弾力が凄い。
焼いている最中もあまりにも肉繊維がしっかりしており、火入れが難しかった。
☆5+
048_20140104130809497.jpg

051_201401041308472ff.jpg

054_20140104130849c5f.jpg


ホルモン
シマチョウは思わずおかわり。
056_20140104130850a09.jpg


最近周囲の焼き肉好きの間でも非常に評判の良いしみず。
好きなお店がこうやって評価されていくのって本当に嬉しいですね。

それにしても走った後の焼肉ってなんて最高なんだろう!

ご馳走様でした!

テーマ : 焼肉
ジャンル : グルメ

2013年11月21日 焼肉屋さんのしみず

仕事がだいぶ落ち着いてきたため、定時退社日は普通に早帰り。
そんな日は相変わらず不動前へ足を運びます。


煮込み
最後の一滴まで飲み干したくなる煮込み。
この日は非常に旨味が強く、心地よい味だった。
1033.jpg


ナムル
1035.jpg


並タン
この日は上タン厚タンが品切れだったため、並タンをオーダー。
並タンと言えど馬鹿に出来ないこの旨味。
上が美味しいお店は並も美味しいを地で言っている感じです。
1039.jpg


レバ焼
甘みが強くて臭みのないレバは美味!!
レバ刺しがなくなって美味しいレバは火を通しても美味しいから食べたほうがいい!!
などと思わず力説したくなるレバ。
1043.jpg


お通し煮込み
お通しが素晴らしいポテンシャルだったため、追加でお通し煮込みを。
日々継ぎ足したり等しているため、煮込み具合も含めてややばらつきもあるのだが、素晴らしい!と思った時はこれもオーダーするのが吉。
いつも普通に美味しいけど、煮込みの関係上いいタイミングにあたったってすごく幸運なことだと思うので。
1045.jpg


ハツ
さっくりとしたハツは相変わらずの美味。
普通に来て、こんなハツ食べられるってすごい幸せなことよね。
1048.jpg


カシラ
噛みしめると濃厚な旨味が溢れだすカシラ。
やっぱりこれも旨いなあ。
1055.jpg


ホルモン
皮目の味わい深いホルモン。
ふらっと来てこんなの食べられるって堪らないです。
1057.jpg


ネギポン塩カルビ
ブリスケは安定のCPとクオリティ。
こんな感じに普通に来て普通に旨いってなんだか安心する。
1059.jpg


ギアラ
プリッとしたギアラの皮目は心地よく、その味わいは臭みのないクリアなもの。
旨い!!
1060.jpg


上ミノ青唐辛子
ザクッとした食感の上ミノ青唐辛子はサッパリと流れの中で良いアクセントとなってる。
もういい加減いうこともない、安定して旨い。
1061.jpg


並ハラミ
久々の並ハラミは私に上物という驕った気持ちを再確認させてくれる。
上が旨い店は並も旨いのだ!!
それを地で行くしみずだということ本心でを忘れていたのかもしれない。
上が旨ければ並もまたうまい!!
素晴らしいことだよね!!
1064.jpg

テーマ : 焼肉
ジャンル : グルメ

2013年11月14日 焼肉屋さんのしみず

前日に会社で正肉を食べたため、どうもホルモンが恋しくなってしまった。
そんな日は青決まりの不動前へ。
しみずは仕事場からも、家からもアクセスが良く、まだ予約も比較的取りやすいため重宝しております。


煮込み
しみずの煮込みを食べるとなんだかほっとした気持ちになる。
こんなの家で食べられたら最高だなあと思いながら、最後の一滴まで飲み干す。
954_20131215231411328.jpg


厚切りタン
この日の厚タンはやや小さめだったとのことでかなり厚め。
ここまで厚いと、焼がいがありますね。

じっくりと休ませながら焼いた厚切りタンは、かなり熱を持っているため気を付けながら頬張る。
うっかり勢いでかぶりつくと火傷を負ってしまうため注意が必要。
サクッとした歯ざわりと、口の中に溢れる肉汁が堪らない。
☆5
959_20131215231413634.jpg


ナムル
960_20131215231415df2.jpg


焼レバー
プルプルとした食感の焼レバーは、甘みとコクがあって美味。
ホントしみず美味しくなったなあ。
☆4.5
961_20131215231416533.jpg


ハツ
小気味よい歯ざわりと塩ダレがなんとも心地よいハツ。
しみずに行ったらハツは外せないわ。
☆4.5
962_20131215231433f0c.jpg


カシラ
今回メニューに加わったカシラ。
以前から新しく出そうという話は聞いていたのだが、私が関西遠征から帰るとそっとメニューに鎮座してたのだ。
勿論カシラをオーダーし、カシラはチョレギと共に食べても美味しいとのとこで一緒にチョレギも。
濃厚なカシラはサッパリしたチョレギとの相性も良いですね。
折角濃厚なカシラなので、いつかブロック(サイコロ)状にカットしたカシラにしっかり火入れして食べてみたいなあ。
☆4
963_201312152314345d2.jpg


チョレギサラダ
955_20131215231412752.jpg


上ミノ青唐辛子
この日の上ミノ青唐辛子はやや辛目。
ピリッとした唐辛子のアクセントはサッパリしているミノを更にあっさりとした印象に。
☆4.5
967_20131215231435f26.jpg


ネギポン塩カルビ
ブリスケはいつもの食べ方で。
このメニューは本当に値段と味のバランスが良い。
このクオリティとポーションでで980円は本当にすごい。
☆5
969_201312152314372ad.jpg


上ハラミ
上ハラミは塊でお願いした。
本当は厚切りのブロック状で頼みたいところなのだが、どうしても焼くのが楽しい塊でオーだしてしまう。
一本一本がしっかりとしている肉繊維を噛みほぐしてゆくと、口の中に旨味の洪水が溢れだす。
本当に美味しい。
☆5+
971_201312152314391a9.jpg

975_20131215231445e18.jpg


ハツ
思わずおかわりしたハツ。
やっぱりうまいなあ。
976.jpg


ホルモン
脂が非常にクリーミィで皮目のプリプリと心地よい食感のシマチョウ。
これも本当に旨い。
☆5
978_201312152314481e2.jpg


ギアラ
皮目の旨味が強いギアラ。
ギアラはタレも良いけど塩もいいよね。
それにしても普通に言ってこんなおいしいお肉が食べられるお店って稀有だと思う。
そして安い!
☆4.5
979_2013121523144902b.jpg


クリ
赤身の風味とコクが際立ったクリ。
噛みしめると鼻腔をくすぐる上品な香りが堪らない。
☆4.5
980.jpg


トウガラシ
しっとりとしており非常に上品な味わい。
☆4.5
981.jpg


ウワミスジ
濃厚な旨味が非常に心地よく、私の体隅々まで駆け巡るよう。
素晴らしいね。
☆5
982.jpg


ホルモン
シマチョウもおかわり!
983_20131215231509adb.jpg


今回は何とか正肉にたどり着いた。
しみずは正肉も美味しいのだけどホルモンも美味しいので、時々正肉にたどり着けないまま満腹になってしまう。
だってホルモンも正肉も美味しいのだもの。
そして私はしみずに行ったらホルモンから入りたいのだもの。

関西遠征から帰ってきて殊更思うのは、しみずは本当に安くて美味しいお店だということ。
こんな安くて美味しいお店が、比較的近い場所にあるってすっごく有難い!!

今日もご馳走様でした!!

テーマ : 焼肉
ジャンル : グルメ

2012年10月9日 焼肉屋さんのしみず

定退日である水曜すら焼ける時間に帰ることが難しくなってきた。
先日の昼焼きのおかげで何とか保っていたが、私はすでに限界だ。

帰れないなら帰ればいい!!という事でこの週の定退日は定時ではないが早めに退社。

急な焼きの際いつもお世話になっているのがここ焼肉屋さんのしみず。
家からも職場からもアクセスが良く、まだ比較的予約も取りやすい。

逸る気持ちを抑え、不動前へと向かう。


661.jpg


煮込み
この日の煮込みは少し煮詰まった感あり。
とはいえ十分おいしい。
636_20131209000428b47.jpg


並みタン
厚タン上タンが軒並み売りきれだったため、この日は並みタンをオーダー。
臭みの無い肉々しいタンを噛みしめると仕事のストレスがゆっくりとほぐれてゆく。
637_20131209000429466.jpg


レバ焼き
甘みの強いレバ。
この日は少しだけ匂いを感じたが、許容範囲。
いつものしみずと比べたらと言うだけで一般的には勿論高クオリティ。
640_201312090004317ad.jpg


ハツ
ザクザクした食感がたまらないハツ。
私はハツが好きだ、そしてしみずのハツが好きだ。
641.jpg


ナムル盛り合わせ
643.jpg


ホルモン
皮目の旨味が心地よいシマチョウ。
プリプリとした食感も楽しい。
644_20131209000442172.jpg


上ミノ青唐辛子
青唐辛子でさっぱりとした上ミノ青唐辛子。
相変わらずうまい。
646.jpg


ネギポン塩カルビ
香りが強く、味が濃厚なブリスケは相変わらずの高クオリティ高CP。
私のような庶民の味方だ。
649_2013120900044505d.jpg


ハラミ
最近ハズレなしのしみずのハラミ。
奥歯でしっかり肉繊維を噛み千切ると溢れる肉汁は何とも心地よく、私を幸せにする。
旨味も非常に濃厚で素晴らしい。
654.jpg

657_20131209000448d26.jpg


ギアラ
プチプチとした食感で、瑞々しいギアラはタレで。
脂の香りが素晴らしい。
659.jpg


肩ロース
しっかりとサシが入っているが、脂の甘みが強く美味。
662_20131209000500f80.jpg


トウガラシ
しっかりと赤身の味が感じられるトウガラシ。
何とも上品な味わい。
663_201312090005012db.jpg


クリ
この日一番だったのはこのクリ。
赤身の旨味が非常に深く、鼻腔から抜ける香りも心地よい。
あまりのうまさにおかわりしてしまうほど。
665_201312090005031b2.jpg

テーマ : 焼肉
ジャンル : グルメ

2013年8月30日 焼肉屋さんのしみず

業務に忙殺される中、私がテンションを上げる方法は肉の話をすることだ。
少々ささくれ立った空気の中、空気も読まず肉の素晴らしさと肉への愛情をを説きまくっていた。
そんな布教活動が功を奏したのか、一緒に焼肉に行きたいというご要望がちらほら出てくることに。

ということで、比較的料金を抑えられお店までのアクセスが良いしみずをチョイス。


煮込み
しっかりと煮込まれたお通しの煮込みは、最後の一滴まで飲み干して。
232_2013120321015699d.jpg


厚切りタン
香りがよくザクッとした歯触りの厚切りタンは相変わらずの美味。
これだけ厚みがあるとさらに焼くのも楽しいので、ブツブツと語りながらタンを焼くという気持ち悪い私に…。
234_201312032101586c3.jpg


テール
じゅわっと肉汁があふれるテール。
安定の味ですね。
235_20131203210159079.jpg


ハツ
ざくざくとした歯触りが心地よいハツ。
私はいつも辛子なしでいただくため辛子はついていないのだが、この日は初訪問のメンバーがいたためキッチリと辛子つきで。
参加者の一人は辛子を付けたほうが好みとのこと。
普段とは違った面子で行くと色々好みもまちまちで面白い。
241_20131203210200a42.jpg


シマチョウ
脂がクリーミィで甘みがあります。
安定して旨い!
242_20131203210202360.jpg


シビレ
シビレはほんの少し臭みを感じたが、許容範囲。
245_201312032102115ea.jpg


ハラミ
ハラミは少し火が入りすぎてしまった。
ちょっと肉の話しに熱中しすぎたためなのだが、自分の至らなさを痛感。
もっと修行せねば。
249_201312032102121a3.jpg

250_20131203210214455.jpg


レバー
ねっとりと甘みがあるレバーももちろん好評。
252_20131203210215461.jpg


ギアラ
プリッとした皮目の旨みが強いギアラ。
254_20131203210217bf9.jpg


ネギポン塩カルビ
初めての方もいたので、複数の焼き方で焼き上げ食べ比べたネギポン塩カルビ。
美味です。
255_20131203210225996.jpg


テールスープ
258_201312032102276a1.jpg

テーマ : 焼肉
ジャンル : グルメ

2013年8月23日 焼肉屋さんのしみず

忙しくなかなか予定をfixさせることのできない私の強い味方。
仕事場からも家からも比較的アクセスの良いしみず。
この日も体が急に肉を所望したため、遅めの時間に不動前へと向かった。


お通し煮込み
151_20131203205006662.jpg


ナムル盛り合わせ
152_201312032050078bf.jpg


テール
プリップリのテールは噛みしめる度濃厚な肉汁が口いっぱいに広がる。
ずっと噛んでいたくなる旨さ。
153_2013120320500816a.jpg


レバ
甘味がしっかりしており、濃厚な旨みのレバ。
今日のレバーはあたりだな。
154_20131203205010661.jpg


上ミノ
ザクザクとした食感が心地よい上ミノは、久々プレーンで。
青唐辛子もいいけど、プレーンもいいね。
155_20131203205011c5f.jpg


ハツ
ザクッとした歯触りのハツは、相変わらずの高CP。
ハツ好きの私には本当にありがたい限りです。
156_201312032050290a2.jpg


シマチョウ
クリーミィな脂が堪らないシマチョウ。
しみずのホルモンは仕入れを変えてから殊更にうまい。
157_20131203205031ee2.jpg


ギアラ
脂の味というよりは皮目の旨みが強いギアラ。
こちらも美味。
158_20131203205032a95.jpg


新鮮野菜と力士味噌
頼んだことがなかったためなんとなくオーダーしてみた野菜スティック。
この味噌が買いたいくらいに美味しい。
私しみずのお母さんの味付けほんと好きです。
160_20131203205034610.jpg


ネギポン塩カルビ
いつ頼んでもこのポーションとこのクオリティのネギポン塩カルビのコスパはすごいね。
しっかりと味が乗っていて、ぎゅーっと詰まった旨みが心地よい。
162_201312032050350c2.jpg


サガリ
いつも通りハラミをオーダーしようと思っていたところ、今日はサガリがおすすめとのことでサガリをオーダー。
プリっとした肉繊維にしっかりと熱を入れ口いっぱいに頬張るとそこは至福の境地。
この日一番印象に残ったお肉かな。
166.jpg

170_20131203205101813.jpg


テール
テールは思わずおかわりで。
171.jpg


ユッケジャンクッパ
172_20131203205104645.jpg


テーマ : 焼肉
ジャンル : グルメ

2013年8月2日 焼肉屋さんのしみず

この日は会社の懇親会があったのだが、急に焼きの誘いがあったため、何も食べずに会場を後にし不動前へ向かった。

お通し
この日のお通しはやや若め。
とはいえ十分美味。
001_20130806003241221.jpg


テール
肉繊維から溢れる旨味が非常に強く、いつまでも噛んでいたくなる味。
こちらは余りの旨さに思わずおかわり。
003_20130806003243ffb.jpg


焼きレバ
臭みのないレバーは濃厚な甘みが堪らない。
生で食べられないのが残念なほど。
005_20130806003244f84.jpg


ハツ
臭みのないクリアな味と、ザクザクとした歯ざわりが素晴らしいハツ。
これも旨いなあ。
007_2013080600324621a.jpg


ホルモン
臭みがなく脂に甘みがあり、シマチョウの歯ざわりが心地よい。
009_20130806003247545.jpg


ナムル
011_20130806003311980.jpg


ネギポン塩カルビ
肉の旨味が濃厚で、噛み締めるたびに旨味が口の中に広がる肩バラ。
素晴らしいCP。
014_20130806003312feb.jpg


上ミノ青唐辛子
脂に甘みがあり青唐辛子のサッパリとした味わいとミノの歯ざわりが心地よい。
015_20130806003314d6d.jpg


上ハラミ
素晴らしいハラミ。
肉繊維一本一本が太く、噛み締めるたびに口の中に荒々しいハラミの旨味が広がる。
017_20130806003315d2d.jpg


上ミノ
上ミノ青唐辛子ののクオリティが素晴らしかったので、塩の上ミノもオーダー。
勿論旨い。
021_20130806003335b67.jpg


ギアラ
プリプリとした歯ざわりとミルキーなギアラの脂が実に心地よく、余韻が深い。
ギアラも余りの素晴らしさにおかわり。
024_20130806003336ee5.jpg


テールスープ
028_20130806003338a67.jpg


一部を除きホルモンの仕入れが大幅に変わったしみず。
本能の赴くままホルモンをたいらげていたら、またしても正肉が胃袋に入る余地がなくなってしまった。

次回来訪時は意識的に自分の欲望を抑えねば。

テーマ : 焼肉
ジャンル : グルメ

2013年7月26日 焼肉屋さんのしみず

7月も終わりに差し掛かったある金曜日、数ヶ月前から行きだしたジムで私は1人汗を流していた。
ウェイトトレーニングを終え有酸素運動の最中に突如沸きあがった肉への欲求。

そんな日は勿論焼くしかないだろう、一汗流した後に不動前へ向かう。


518.jpg


お通し
運動後の身体に染み渡る煮込み。
513_20130731003834be6.jpg


テール
噛みしめると濃厚な旨味が溢れだすテール。
噛みしめた時の香りがなんとも堪らない
☆5
517_20130731003835ca0.jpg


ハツ
ハツはまず生姜醤油でオーダー。
ザクザクとした歯触りとクリアな味わいが素晴らしい。
☆5
521_2013073100383808a.jpg


上ミノ
脂がクリーミィでサッパリとキレのある味わいの上ミノ。
タレの絡みが良かったのか、少し塩気の強さを感じた。
☆4.5
523.jpg


上ハラミ
この日のハラミは肉繊維一本一本が太く弾力があり、歯を弾くような食べ応えがあった。
また、太い肉繊維からもたらされる香りと旨味は非常に濃厚で思わず笑ってしまいそうになるような旨さ。
素晴らしいハラミ!
☆5+
525_2013073100385554e.jpg

534.jpg

ハツ
ハツのクオリティが素晴らしかったためおかわりは塩でオーダー。
サックリした歯ざわりとクリアな味がやはり美味。
☆5
531_20130731003857ba5.jpg


上ミノ青唐辛子
上ミノのお代わりも趣向を変えて上ミノ青唐辛子に。
クリーミィな脂の甘みと青唐辛子のアクセントが心地よい。
☆5
538_20130731003900620.jpg


この日の正肉は常陸牛との事。
赤身を中心に三種盛りにしていただく。
539_2013073100390114c.jpg


うわみすじ
しっとりとしており、赤身らしいうまみがつまった1枚。
☆4
541.jpg


クリ
程よい歯ごたえで、甘みと深いコクがある。
肉の味が濃く、じっくりと噛み締めながらその旨味を堪能する。
☆4.5
542_201307310039208d3.jpg


とうがらし
クリーミィな香りで赤身の味が非常に濃厚。
何とも私好みの味。
旨い!
☆5
543_20130731003921646.jpg


最近一部を除きホルモンの仕入れが変わったというしみず。
確かにハラミを筆頭にそのクオリティは更に素晴らしいものとなっていた。

残念ながらこの日は1人焼きということもあり、余り種類を試せなかったので、近いうちに再訪し他の部位も試さねばなるまい。

テーマ : 焼肉
ジャンル : グルメ

2013年7月6日 焼肉屋さんのしみず

この日は私の通うジムの優待券を利用すべく、知人と午後からジムで汗を流した。

ひとしきり運動を終えた後は勿論焼肉へ。ジムから比較的近場でCPのいいしみずで焼く事にし、空腹の体を引きずり不動前へ向かう。


お通し
空腹に染み渡るお通し。
適度な塩分が運動後の体には堪らない。
272.jpg


厚切り上タン
焼き物はまずは上タンから。
ザクザクというよりはムッチリした歯ざわりの厚タンは、焼肉好きでなくとも心躍る分厚いカットで、その見た目に私だけでなく同行者も興奮している様子。

責任を持ってタンの持つポテンシャルを損なわない様注意深く焼き上げる。
旨い。
275_20130730235531a62.jpg


テール
個人的マストのテールも勿論オーダー。
しっかりと焼き上げたテールは噛みしめる度に濃厚な旨味が口の中に広がってゆく
276_20130730235532838.jpg


上ミノ青唐辛子
クリアな味わいと青唐辛子のアクセントがバランスよく、するすると胃袋に収められていく。
これも美味しいね。
279_20130730235534851.jpg


ナムル盛り合わせ
281.jpg


ハツ
ハツは最近登場した醤油ダレでオーダー。ハツのサッパリした味わいに生姜醤油のあっさりした味わいが美味。
また、前回感じた塩気の強さは今回は特に感じずちょうど良い塩梅だった。
283_201307302355551af.jpg


ネギポン塩カルビ
肉をガシガシと噛みしめる欲求が身体から発せられていた為ネギポン塩カルビもオーダー。
相変わらずの高CP高品質のブリスケは、片面焼きや両面焼きと焼き方を変えて同行者の好みの焼き方を一緒に楽しく探ってゆく。
287_201307302355573fe.jpg


上ハラミ
上ハラミはインパクトのある塊で焼く事に。
肉について談笑しながらじっくりと上ハラミに火を通してゆく。
焼きあがったハラミは噛みしめる度に肉繊維から濃厚な肉汁が溢れ口の中が肉のスープで満たされる。
運動後だと焼肉ってことさらに美味しい。
289_20130730235558747.jpg

294.jpg


ホルモン
シマチョウを塩でオーダー。
やや匂いはあるが皮目に味わいがありで悪くない。
296_20130730235601bfc.jpg


トウガラシ
程よい歯ごたえがあり、奥歯で噛みしめるとしっかりとした赤身の旨味が感じられるトウガラシ。
また舌触りもしっとりとしている。
298_20130730235620b7e.jpg


ウワミスジ
赤身のコクと適度なサシの脂の甘さのバランスが秀逸で、焼きの後半にも全く重さを感じさせずすんなりと胃袋に収まる。
旨いなあ。
299.jpg


ギアラ
脂の甘味はやや弱めだが、皮のプリプリとした触感が心地よいギアラ。
300_201307302356234b1.jpg


テールスープ
302_201307302356241e4.jpg


久しぶりに焼きの時にアルコールを摂取したため終盤はかなり満腹に。

しかし走った後のビールとお肉は最高ですね。

いつも以上に染み渡るような気がします。

テーマ : 焼肉
ジャンル : グルメ

キク

キク

キク
主に肉を焼いてます

最近は殆どinstagramで焼き状況をつぶやいてます。
id:samohangkicco


七厘
金竜山
虎の穴
ゆうじ
みすじ
Cossott'e
格之進
仙珠
精香園
醍醐
黒牛
ふたご
又三郎
満月
松蘭
みやす
番外編
その他
未分類
多平
今半
牛蔵
黒5
CARNEYA
丸子屋
請来軒
SUPUL
キノエ
牛三郎
生粋
もぐら
2014/05/25  キク
2014/05/17  せん
2013/12/25  キク
2013/12/22  いのおか
2013/12/18  キク
2013/12/17  キク
2013/12/16  プロ・ビーラー
2014/07 (18)
2014/06 (7)
2014/01 (10)
2013/12 (37)
2013/08 (3)
2013/07 (20)
2013/06 (21)
2013/05 (1)
2013/03 (20)
2013/01 (7)
2012/12 (1)
2012/11 (6)
2012/10 (12)
2012/09 (14)
2012/08 (10)
2012/07 (7)
2012/06 (10)
2012/05 (9)
2012/04 (4)
2012/03 (14)
2012/02 (6)
2012/01 (7)
2011/12 (10)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。