スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年8月4日 みすじ

焼肉とは関係ないのだが、私が毎回参加しているイベントがある。
現在開催されて4回目だが、いずれの日もすべてそのイベントの後はこちらのお店で焼いている。
もはやそのイベントの後はみすじで焼くことが私のジャスティスと言えるだろう。

久々のみすじに胸が弾む。

キムチ三種盛
051_20120812192450.jpg


冷製盛り合わせ
052_20120812192449.jpg


ぶつ切り和牛ロースト
甘辛く和えられた和牛のローストはタレと肉との相性が抜群で非常にうまい。
海苔の香りもアクセントとなっていていいね。
☆4.5
055_20120812192449.jpg


カタサンカク
炙りのカタサンカクは口の中でふわっと溶けて香る。
昔を思い出すとどうしても生で食べたい欲求に駆られるが仕方ないね。
☆4.5
056_20120812192448.jpg


白センマイ
以前は黒センマイを出していたが、いつの間にか白センマイに変えたようだ。
これは個人的には嬉しいね。センマイは皮をむいたほうが好き。
真っ白な白センマイが美しく、しゃきしゃきした歯ごたえも心地いい。
☆4
057_20120812192448.jpg


ハツ
前回のよろにくではタイミングが悪くハツがなかったため、このカットのハツを食べるのは本当に久しぶり。
これこれこれこれ、このカット。
ハツといえばこのカットを思い出すくらい、私の中で大きな存在を占めるこのハツ。
この日のポテンシャルはそこまで良いとは言えなかったが(普段と比べて)それでもやはりこのカットと味付けで食べるハツは素晴らしい。
☆4
058_20120812192447.jpg


厚切り上タン
\2280でこれだけの厚さのタンが4枚。白タンといえど素晴らしいコスパ。
ザクザクっとした歯触りというよりは、ムチムチっとした滑らかな触感。
白タンの旨みの弱さをカットと味付けでカバーしている。
素晴らしい仕事。
☆3.5
062_20120812192543.jpg


タンゲタ
タンゲタはちょっと想像していたタンゲタと違い、肉のうまみが弱く感じられた。
☆2.5
063_20120812192542.jpg


並じゃない赤身
この日の並じゃない赤身は普通かな。
もちろん悪くはないのだけれど。
☆3
065_20120812192541.jpg


並じゃないみすじ
久しぶりの並じゃないみすじは相変わらずの高コスパ。
このポーションで¥1480ならば、大満足かな。
☆3.5
066_20120812192541.jpg


上ミノ
このカットで食べる上ミノがやはり一番好きだな。
貝のようなシコシコした歯切れの良い食感と味付けがたまらない。
それにしても一皿のポーションが多く、満足感が高い。
☆4.5
068_20120812192632.jpg


特上みすじ
特上みすじのカットも変わったのかな?
以前より少し厚めで、長さが半分くらいになっている。
ぽてっとした厚みのみすじはさらっと甘い脂と旨みが素晴らしいバランスで、後味も非常にすっきりとしていて爽やかだ。
このカットもいいなー。
ふんわりと抜けてゆく心地よい余韻にしばし浸りながら、久々のみすじ来訪を噛みしめる。
☆5
071_20120812192632.jpg


上ハラミ
良くも悪くも普通のハラミといった印象。
もちろん一般的レベルから考えたら悪くはないのだが。
☆3
072_20120812192631.jpg


石焼ビビンバ
最近ハマっている石焼ビビンバをみすじでも初オーダー。
おこげの香ばしさがたまらないね。
074_20120812192631.jpg


阿波の手延べそうめん ハーフ
石焼ビビンバをオーダーしたため、そうめんはハーフで。
相変わらず旨い。
075_20120812192630.jpg


久々のみすじで頂いた特上みすじは素晴らしい味だったが、並みじゃない赤身やハラミ、ハツなどはいつもに比べると少し落ちるかな?といった印象。
とはいえみすじが素晴らしい店であることは変わっていない。

会社が遠くなったため、みすじで焼く機会がぐっと減ってしまっているが、また近いうちに焼に来なければ。
女性に喜ばれそうな雰囲気で高品質高CPのみすじ、今度女友達を集めて焼きに来るのもいいかもな。
スポンサーサイト

テーマ : 焼肉
ジャンル : グルメ

2011年11月12日 赤坂 みすじ

かれこれ4ヵ月ぶりのみすじ。

前回は半田さんがいらっしゃらなかったので余計に久しぶりに感じる。


キムチ盛り合わせ
個人的にここのキムチはカクテキが好きだ。
キムチ


生じゃない握り
火を入れてからいただく。
火を入れることにより口に含んだ時に香ばしさが加わり生とはまた違った風味が旨い。
☆4
握り


生じゃない刺身盛り合わせ
イチボ刺しとユッケは火を通していただく。

イチボ刺し
こちらも火を入れていただく。
口の中であっという間に無くなってしまう程の儚さだが、しっかりと甘さと香りの余韻を残していく。
☆4
刺し


ユッケ
ココット型に油を入れたものを網の上に置き、火を通していただく。
少々食べ辛いのが難点だが、甘みが強く旨い。
取り損ねたユッケに火が入りすぎないよう注意が必要。
☆4
ユッケ

ココット型


センマイ刺し
臭みのないセンマイのシャキシャキとした歯触りが心地よい。
個人的には白センマイのほうが好きだが、これも旨い。
☆3.5
センマイ



上タン
サクサクとした歯ざわりが良い上タン。
少し旨味が弱いように感じる。
☆3
上タン


並じゃないロース
みすじの並じゃないシリーズは素晴らしいコスパだが、この日の並じゃないロースは特に素晴らしかった。
これで1200円とは、本当にすごい。
☆4.5
並じゃないロース


並じゃない赤身
並じゃないシリーズの赤身。これもみすじに来ると必ず注文する一品。
並じゃないロースの衝撃にややかすんでしまったが、いつも通りの高肉オリティ。
☆4
並みじゃない赤身


並じゃないみすじ
店名でもあるみすじの並をオーダー
並とは思えない強い肉のうまみ。
多少の筋っぽさはあるがタレの相性も抜群で旨い。
☆3.5
並みじゃないみすじ


上ミノ
そぎ切りにされたミノはまるで貝のような食感。
☆4
上ミノ


ハラミ
今回のハラミはいたって普通でした。
☆3
ハラミ


リブ
半田さんにお勧めをお願いしたところ出てきたのがリブ。
肉自体は美味しいのだが塩がきつく旨味が感じづらかった。
(他の人間の話を聞くところ、たまたま私の食べた部分に塩が多めにかかっていたようだが…)
☆3.5
リブ



コプチャン
臭みのないコプチャンの脂はご飯がほしくなる味。
☆3.5
コプチャン


〆は阿波の手延べそうめん
コシのある麺にスッキリとした出汁のそうめん。
途中で入れる辛子大根がまた旨い。
お腹いっぱいでも食べられてしまう。
手延べそうめん


最近以焼く回数・焼く店が増え、定期的に焼きたい店がどんどん増えてしまいついついご無沙汰になってしまう所が出てくるのが正直もどかしい。

新規開拓もしつつ、定期訪問をこなすには一体月に何回焼いたらいいのだろうか…。

テーマ : 焼肉
ジャンル : グルメ

キク

キク

キク
主に肉を焼いてます

最近は殆どinstagramで焼き状況をつぶやいてます。
id:samohangkicco


七厘
金竜山
虎の穴
ゆうじ
みすじ
Cossott'e
格之進
仙珠
精香園
醍醐
黒牛
ふたご
又三郎
満月
松蘭
みやす
番外編
その他
未分類
多平
今半
牛蔵
黒5
CARNEYA
丸子屋
請来軒
SUPUL
キノエ
牛三郎
生粋
もぐら
2014/05/25  キク
2014/05/17  せん
2013/12/25  キク
2013/12/22  いのおか
2013/12/18  キク
2013/12/17  キク
2013/12/16  プロ・ビーラー
2014/07 (18)
2014/06 (7)
2014/01 (10)
2013/12 (37)
2013/08 (3)
2013/07 (20)
2013/06 (21)
2013/05 (1)
2013/03 (20)
2013/01 (7)
2012/12 (1)
2012/11 (6)
2012/10 (12)
2012/09 (14)
2012/08 (10)
2012/07 (7)
2012/06 (10)
2012/05 (9)
2012/04 (4)
2012/03 (14)
2012/02 (6)
2012/01 (7)
2011/12 (10)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。