スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年3月11日 とんつう

ひょんなことから錦糸町のとんつうに再訪することに。


十々ロース
赤身の味はそこそこあるが、やや塩味がキツイかな。
お肉の味自体はさほど悪くないだけに残念。
2014-06-18-2 311


タン元
小ぶりなカットのタン元。
食感も良くこれは美味しいね。
2014-06-18-2 313


ハチノスのカマンベール風
これは…。
あくまでも私個人の意見になって恐縮だが、私はハチノスの魅力はその食感とほんのりと優しい甘みだと思っている。
これは兎に角ハチノスを柔らかく食べようとする意図なのだろうか、ハチノスの食感は皆無でむしろ粘ついた食感と綺麗に抜け去ったハチノスの味わいが非常に気になる。
カマンベール風というのは網にくっついて過度に煮込まれたハチノスの繊維が網にくっつき伸びることなのだろうか。
勿論これが好きな方々もいるのかもしれないが、私には合わないかな。
2014-06-18-2 318


プレミアムハラミ
やや臭みが気になるが、前回食べたハラミよりはだいぶ肉質が良くなっているようにも思う。
2014-06-18-2 322


五秒炙りとろカルビ
ササミ自体は中々悪くないのだが、如何せんべっとりとした甘さのタレが私は苦手。
プレーンで食べて自分で塩を振ったらまた印象も違うかもしれない。
2014-06-18-2 323


薄切り焼きレバー
少し臭みが気になるが、甘さ自体は悪くないレバー。
2014-06-18-2 325


シルクロースの苺大福
遊び心なのか遊びなのか、そこは私には知る由もない域だ。
がしかし、食べてみた感想を率直に述べるならば、これはお肉を美味しく食べようと思ってつくったのか面白いからやってみたのかという印象らすると後者に感じた。
2014-06-18-2 329

2014-06-18-2 338

2014-06-18-2 341


以前伺った時より、肉質も良くなっていたし味付けも幾分か柔らかく食べやすくなっていたように思う。
非常に情熱があるようにうかがえるのでこれからもぜひ頑張ってほしい。
スポンサーサイト

テーマ : 焼肉
ジャンル : グルメ

2012年9月20日 とんつう

錦糸町のとんつうに黒タンが仕入れられたという噂を聞いて再訪。

キムチ
006_20120921021104.jpg


ナムル盛り合わせ
007_20120921021103.jpg


ローストビーフのミンチ
味付けは強めだが、肉質自体はそんな悪くないかな。
もう少し控えめの味付けで食べてみたい。
001_20120921021105.jpg


にのうでみすじ
こちらもかなり塩気が強烈。
化調自体を否定するつもりはないが、もうちょっと少なめの方が個人的には好み。
肉の味自体は悪くないだけに残念。
004_20120921021104.jpg


シルクロース
注文時にリブロースだと伺ったので、薄切りでオーダーをお願いした。
提供されたシルクロースは私が想像していた薄切りとは程遠く、薄切りというにはかなり厚目な印象。
また、提供時にサッと炙ってお召し上がりくださいとのことだったが、写真を見て分かる通り、さっと炙って食べるにはサシも強く厚みもある。
正直この商品をさっと炙って食べるには無理があるように感じる。
勿論、"さっと炙る"の概念が私とは大きくズレているのかもしれないが。
011_20120921021103.jpg


ハラミ
昔よくこういうハラミを食べた気がするような、ある種懐かしさを覚えるハラミ。
繊維がボソボソとしており食感が悪く、臭みも非常に強い。
012_20120921021102.jpg


カイノミ
カイノミは原始肉でオーダー。
1人前を原始肉にしたためかもしれないが、塊でカイノミを食べるメリットがあまり感じられないカット。
2人前でオーダーしたら厚さが増すのか、大きさが増すのか気になるところ。
私が食べた部分だけかもしれないが、内部に大きな筋があり食感の悪さも気になった。
013_20120921021141.jpg


大トロカルビ
通常だと\1880の大トロカルビが\1380で販売とのことで思わずオーダー。
\1880だとかなり割高感が強く、\1380でも正直割高感が否めない。
肉質自体はさほど悪くはないが、味付けの化調が非常にキツい。
015_20120921021141.jpg


センマイ刺し
以前は黒センマイを提供していたが、白センマイになっていた。
味付けも以前よりゴマ油が効いたことと酢がマイルドになったため幾分か食べやすくなっている。
とはいえドゥルっと緊張感のない見た目通り、臭みもあり残念な印象。
正直今回も食べるのがキツいレベル。
017_20120921021140.jpg


幻のタン盛り合わせ
タン元、タン先、タン筋がセットになった幻のタン盛り合わせはシルクロースに続き、どこかで聞いた名前と提供方法。
肉質自体は悪くないのだが、こちらものカットと掃除の杜撰さが非常に目に付く。
特に気になったのはタン筋で、本来なら取り除かれるべきであろう筋の部分が多く付着しているため、食べ辛く食感も非常に悪い。
厚切りのタン元は一つ一つの厚さがバラバラで厚い物から少し薄い物が混在しており、どのカットにあたるかによって満足度に非常に差異が出そうな気がする。
逆にタン先は、カットが厚くタン先特有の固い食感が目立ってしまっていた。
肉質自体は悪くない為、余計に残念な仕上がりに感じる。
幻というには程遠い印象かな。
018_20120921021140.jpg

タン元
019_20120921021139.jpg

タン筋
020_20120921021217.jpg

タン先
022_20120921021215.jpg


ユッケジャンスープ
025_20120921021214.jpg


前回来訪時に比べ、味付けは多少ソフトになったもののやはり非常に化調が強く、味付けが強い為、肉の良さを消しているように感じてしまう。

またカットについてはちょっとこれは…と思ってしまうレベルのものが多く、カットや味付けでかなり全体的な満足度を下げているように感じる。

有名店のメニューを真似ることは否定はしないが、見た目や名前でなくその商品に込められた本質を理解すること疎かにすると、実(じつ)ない空虚な物になってしまうのではないかと心から思う。

勿論そこにはリスペクトが存在する前提であることも付け加えておく。

テーマ : 焼肉
ジャンル : グルメ

2011年5月11日 とんつう

以前から気になっていた錦糸町のとんつうへ初来訪


どの網の位置で焼くかを部位別に記述したものが各テーブルに置かれている。
こういうのは親切かもしれませんね。
001_20120603221400.jpg


キムチ
003_20120603221208.jpg


もやしのナムル
007_20120603221205.jpg


レバ刺
氷の上そっと置かれたレバ刺は、ねっとりとした口当たりで甘みたっぷり。
嚥下した後に鼻先をくすぐる野趣のバランスが心地よい
005_20120603221207.jpg


ハツ刺
臭みのないハツ刺しは旨味も程よく箸が進む。
歯触りも悪くない
006_20120603221206.jpg


並タン塩
旨味も弱く、臭みも少し感じられた。
ちょっと残念。
008_20120603221204.jpg


ハラミ
ハラミは味付けがかなり塩辛く、ハラミ自体も臭みあり。
塩加減はお酒を飲んでいる人にはちょうどいいのかも。
009_20120603221456.jpg


中トロカルビ
やや脂が強めではあるが、肉質自体は悪くない中トロカルビ。
こちらもかなり味付けが濃いめで、お肉とお茶で食べる私には厳しく感じた
012_20120603221455.jpg


メガネ
柔らかく、旨味も上々。
中々好きな味。
013_20120603221454.jpg


生キャベツ
生キャベツは口直しに。
014_20120603221453.jpg


上ミノ
臭みはないが、旨味も少し弱いかな。
016_20120603221452.jpg


ハツ
スッキリした味わいのハツは中々。
ハツの味わいもしっかりしている。
015_20120603221452.jpg


シルクロース
甘みがあり肉質も中々のシルクロース。
018_20120603221539.jpg


センマイ刺
酢の味がかなりきつく、センマイの臭みが際立ったように感じられる。
こういう味付けで食べるなら、黒センマイより白センマイで食べたいなあ。
センマイ自体の臭みも強め。
019_20120603221538.jpg


原始肉 カイノミ
大きめの塊のスタイルで提供される原始肉はカイノミをオーダー。
噛みしめるたびに溢れる旨味を味わう。
023_20120603221536.jpg


桜島レバー
こちらはお店の方が焼いてくれるスタイル。
ごま油で和えられたレバーを一気に網に乗せ、火を上げながら一気にレア状態に仕上げる。
レバーの香り・甘みと炭の香りが合わさった状態に焼きあげられている。
旨いね。
025_20120603221535.jpg

026_20120603221534.jpg


塩ホルモン
脂は少なめだが、甘みがあり中々の味。
特に皮の部分の旨味が中々強い
027_20120603221611.jpg


冷麺
028_20120603221610.jpg


杏仁豆腐
029_20120603221609.jpg


黒ゴマアイス
030_20120603221608.jpg


これというキラーミートはないものの、全体的な肉のレベルは中々。
特にレバーやハツはかなり満足できるレベル。

カットや味付けなどは正直いってまだまだ改良の余地も感じるが、
全て手作りされたデザートや、店長のブログから受ける情熱的な印象から、これからさらに進化していくお店だろうか。
是非頑張ってほしい

テーマ : 焼肉
ジャンル : グルメ

キク

キク

キク
主に肉を焼いてます

最近は殆どinstagramで焼き状況をつぶやいてます。
id:samohangkicco


七厘
金竜山
虎の穴
ゆうじ
みすじ
Cossott'e
格之進
仙珠
精香園
醍醐
黒牛
ふたご
又三郎
満月
松蘭
みやす
番外編
その他
未分類
多平
今半
牛蔵
黒5
CARNEYA
丸子屋
請来軒
SUPUL
キノエ
牛三郎
生粋
もぐら
2014/05/25  キク
2014/05/17  せん
2013/12/25  キク
2013/12/22  いのおか
2013/12/18  キク
2013/12/17  キク
2013/12/16  プロ・ビーラー
2014/07 (18)
2014/06 (7)
2014/01 (10)
2013/12 (37)
2013/08 (3)
2013/07 (20)
2013/06 (21)
2013/05 (1)
2013/03 (20)
2013/01 (7)
2012/12 (1)
2012/11 (6)
2012/10 (12)
2012/09 (14)
2012/08 (10)
2012/07 (7)
2012/06 (10)
2012/05 (9)
2012/04 (4)
2012/03 (14)
2012/02 (6)
2012/01 (7)
2011/12 (10)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。