スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年3月13日 傳々分家

2014年に入って4回目の傳々分家。
この日は良く網を囲ませていただいている方の会社の社内焼肉部にひょんなことから参加させ頂ける運びとなり、図々しくも社外焼肉部員としてほぼ飛び入り参加。


タンユッケ
甘みのしっかりしたタンユッケは相変わらず旨いね。
香良く滑らかな舌触りが心地よく、開始早々にテンションが上がる。
854.jpg


ミノ刺し
ザクザクした玉来食感のミノ刺しは、タンユッケ同様上等な味。
これも旨いな。
855.jpg


ハツ刺し
ハツ刺しも勿論旨い、サッパリしたハツ味わいと、小気味よい歯ざわりがなんとも心地よい。
857_20140706235632343.jpg


上ミノ
たっぷりのネギといただく上ミノも美味。
今年に入ってから何だかこのミノを本当によく食べている気がするなあ。
860.jpg

865_20140706235635c5d.jpg

870_201407062356467fc.jpg


アブシン
アブシンはほんの少し臭みが感じられたかな。
とはいえ一般的に見れば充分なクオリティ。
873.jpg

875_2014070623564917e.jpg

877.jpg


シマチョウ
大ぶりのカットのシマチョウは何度食べても旨い。
880.jpg

886.jpg

887_20140706235702c83.jpg


タン
香が素晴らしく甘みのあるタンは勿論焼いて食べても旨い。
タンユッケとはまた違う食感が楽しい。
892.jpg


ギアラ
主催の女性に名刺代わりに焼くよう命じられ、焼かせていただいたギアラ。
コミュ症な私はこの日は珍しく気分を高揚させるためにお酒を飲んでいたので、かなり焼に不安があったのだがそういわれてしまったら仕方ない。
プリプリと瑞々しい食感のギアラ、旨い。
895_2014070623570559a.jpg


カイノミ
最後に出てきたカイノミは、大判の薄切りのカットのためふわっとした食感。
緩やかにほぐれ行く様な儚さを前面に出した味わいで、肉の旨味の濃厚で美味。
905_201407062357175f7.jpg


初参加となった他会社の焼肉部だが、驚いたのはその部員たちの焼肉に対する姿勢。
「○日生粋に予約入れました!」「来週虎の穴予約入れました!」「今度七厘に予約入れる予定です」等、それぞれから上がる個人活動報告を耳にし、私は思わず感動してしまった。

殆ど(というか完全に)部外者の私を温かく迎えてくださった皆様どうもありがとうございました。
スポンサーサイト

テーマ : 焼肉
ジャンル : グルメ

2014年2月19日 傳々分家

今年初めて訪れた傳々分家。

初回食べた大きなカットのシマチョウにやられてしまい、あれよあれよと今年すでに3回目の来訪。
この日は、最初に連れて行っていただいた日にホルモン鍋の話題になり、そのまま流れるようにホルモン鍋の予約を入れてこの日に至った感じ。

前回の参加者に新たな参加者が加わり、月島でその会は幕を開いた。


キムチ
484_20140705004813a20.jpg


もやしナムル
485_2014070500481460c.jpg


白センマイ刺し
臭みのない白センマイは非常にクリアで清涼な味。
ジャキジャキとした小気味よい歯ざわりが食欲をそそる。
486_201407050048169ec.jpg


ミノ刺し
クリアな味わいのミノ刺しもやはり歯ざわりが心地よい。
新鮮なミノってホント美味しい!!
このミノはかなり旨いな、大好きな味。
487_20140705004817a04.jpg


タンユッケ
甘みがしっかりしたタンをユッケで。
ねっとりした舌触りとふわっとした香りが堪らない。
タンは旨いなあ。
489_2014070500481913d.jpg


ハンバーグ
前回私が個人的に伺った時に話題になったハンバーグ。
肉々しく食べごたえがあり、かなりお腹にたまる。
ランチにこんなの食べられたら嬉しいなあ。
490_2014070500482961b.jpg


ホルモン鍋
この日メインのホルモン鍋。
アッサリした出汁とホルモンの脂の甘みが堪らない味。
焼で食べるのも勿論美味しいけど鍋もいいなあ。
焼で食べるよりあっさりしているため食べやすいのかも。
(勿論焼も好きです)
495_201407050048304f4.jpg

503_2014070500483262c.jpg

512_20140705004833302.jpg


ミノ
焼物のミノも刺し同様臭みのない鮮度の良いもの。
ザクザクとした食感のミノはたっぷりのネギと共にいただく。
今日のミノはホント旨い!!!
胃袋に余裕があればおかわりしたいレベル。
515.jpg

519_20140705004855fda.jpg

520_20140705004857e38.jpg


シマチョウ
事前にお願いしておいた大きなカットのシマチョウ。
皮のプリプリとした食感と脂の甘みが堪らないね。
これも旨いなあ。
524.jpg

526_20140705004900621.jpg

529_20140705004901174.jpg


アブシン
私は以前は脂付のハツはあまり好きではなかったのだけれど、(何度かひどい目にあった)ここ数年で大好きになった。
唐辛子とネギが良く合っていて、これもあればあるだけ食べてしまいそうな味。
533_20140705004911f71.jpg

535_201407050049139d5.jpg


傳々分家は以前から気に合っていたのだが、月島は家からのアクセスがあまり良くないため敬遠して中々機会に恵まれなかったのだが、やはり気になっている店にはさっさと行かなきゃだめですね。
このお店に連れてきてくださった方に心から感謝。

テーマ : 焼肉
ジャンル : グルメ

2014年1月29日 傳々分家

2014年の初めに連れてきていただいた際、シマチョウに衝撃を受けた傳々分家。
あの衝撃的な味が忘れられず、2014年初の肉の日は月島に向かうことに。

レバー
臭みなく甘みのあるレバー。
旨いなあ。
レバ刺しで食べられなくなったのは私としても非常に残念だが、美味しいレバーは焼いても旨い。
レバ刺しが食べられなくなって残念に思う方々には是非こういう鮮度の良いレバーを出しているお店で焼レバを食べてほしい。
美味しいレバは焼いても旨いですよ。
389_20140624232005e7b.jpg


アブシン
脂がサッパリしていて最高。
元々ハツが大好きなのもあるがこれは延々と食べれるな。
384_2014062423200378f.jpg


タンスジ
少し肉の旨味の弱さを感じたが、一般的に見たらかなり十分旨い。
392_20140624232006bf7.jpg


ミノ
ざっくりした歯ざわりのミノはサッパリと塩で。
脂たっぷりの部位も好きだが、途中こういうサッパリした部位を挟むと流れの中でアクセントになり
395_20140624232008474.jpg


シマチョウ
大きくカットしたシマチョウは、前回同様たっぷりのネギと共にいただく。
十分旨かったが前回のシマチョウのクオリティが素晴らしすぎたため、少し印象が弱い。
しかし前回のシマチョウは私が今まで食べたシマチョウ歴史に刻まれるほど素晴らしいクオリティだったので、比べること自体がナンセンスかもしれない。
この日のシマチョウも十分旨いです。
398_201406242320213f7.jpg


ツラミ
ツラミ
タレのツラミは卵黄にくぐらせて。
タレの甘みとツラミの肉々しい旨味、卵黄のまろやかさが良くマッチしている。
401_20140624232023a3e.jpg

406_2014062423202696c.jpg


コプチャン
この日はシマチョウよりコプチャンの方が好みだったかな。
脂にコクと甘みがあり脳にダイレクトに響く様な旨味。
とはいえ流石に年のせいか、コプチャンの様な部位はシマチョウ程量は食べられないのだけれど。
404_201406242320245df.jpg


カレー
コクがありトマトの酸味が非常に爽やかなカレーはカレー好きにとってもかなりのレベルと思われる。
しっかりとスパイスが効いており、辛さもそれなりにしっかりしている。
私はかなり辛党の部類に入るので、こういうカレーは大好きな味だけれど、辛い物が弱い人には少し辛いかも。
酸味が効いたスパイシーなカレーはかなり私好み。
408_2014062423202706f.jpg


この日一番だったのはアブシンかな。
こんなに脂がしっかりと旨いアブシンと今年初の肉の日に出会えたなんてかなりラッキーかも。

テーマ : 焼肉
ジャンル : グルメ

2014年1月9日 傳々分家

初めての傳々分家。
本店である傳々には足を運んだことがあるのだが、分家には中々機会がなく長い期間行きそびれた状態となっていたのだが
私が敬愛する焼肉エバンジェリストの女性より、分家への招待状が届いた。

実は以前から彼女のSNSより分家のホルモンの写真は閲覧しており、ずっと行きたいと思いながら仕事の調整がなかなかうまくいかず先延ばしになっていた状態だったので本当にありがたいですね。

ナムル
027_20140618210824b6e.jpg


キムチ
028_20140618210825dca.jpg


サラダ
031_20140618210827feb.jpg


タン
厚切りのタンはサックリした歯ざわりで、味もしっかりしている。
美味。
034_20140618210828a1e.jpg

035_201406182108302f4.jpg


ハラミ
バランスの良いハラミは、興奮を覚えるほどではないが平均的レベルは優に超している。
美味しいなあ。
037_20140618210844821.jpg


上ミノ
焼きあがった上ミノは、大量の小口葱と共に。
これは堪らないね!!
ネギのさっぱりした味わいとミノの香ばしい味わいが堪らない。
040_20140618210846e34.jpg

042_2014061821084727c.jpg


シマチョウ
この日一番印象に残ったのはこちらのシマチョウ。
この味は忘れられないな。
恐ろしく上質なホルモンの脂って、凄く細かい粒子の粒がねっとりと喉の奥に絡みついて深い余韻の残す気がする。
全く持ってうまく言えないのだけど、脂の粒子一つ一つが凄く存在感があるという感じかなあ。
これは多分私の焼肉人生で忘れられない味かな。
050_2014061821084931f.jpg


今まで家から遠いという理由だけでこちらのお店に伺っていなかったことを恥じた。
これはまたすぐにでも伺わないといけませんね、素晴らしすぎて!!

テーマ : 焼肉
ジャンル : グルメ

2012年7月30日 焼肉酒家 傳々

お店の話は色々な方面から聞いていた傳々。
家から逆方向ということもあり、またしても行こう行こうと思いつつ未訪問だった。
今回はとある焼肉マニアの方にお誘いいただき初訪問。
期待に胃を膨らませながら、電車に飛び乗った。


もやしのナムル
003_20120812174659.jpg


キムチ
004_20120812174658.jpg


サラダ
005_20120812174658.jpg


炙り盛合わせ
006_20120812174657.jpg


レバー
レバーは甘みが少し弱い感く野趣があるが、悪くない。
☆3.5
007_20120812174657.jpg


タンユッケ
ねっとりと舌に絡みつくタンの甘みと香りが堪らない。
旨い。
☆4
008_20120812174657.jpg


ハラミ
衝撃すら与えるほどのポテンシャルのハラミ。
肉繊維を噛みほどいてゆくと、その肉々しさからは想像だにしないような旨味と甘みが口の中に広がる。
☆4.5
009_20120812174759.jpg


ハツ
ざくざくとした歯ざわりで、臭みひとつないハツ。
一つ一つつまんで食べるのではなく、このカットなら2、3本口に放り込みたい。
☆4
010_20120812174758.jpg


センマイ
純白のセンマイは皿の上で白く光り輝いている。
臭みひとつなくジャクジャクとした歯ごたえが心地よい。
☆3.5
011_20120812174758.jpg


焼すき
割り下がかなり強めの焼すき。
肉質自体は最高なのだが、かなり割り下の主張が強く肉との調和があまり感じられなかった。
個人的にはもっと甘めの味付けが好きかな。
特に鉄板で2枚3枚と人数分続けて焼くためだろうか、終盤の私の時には焦げた醤油のエグミが際立っていたように感じる。
☆3
015_20120812174757.jpg

016_20120812174757.jpg

017_20120812174908.jpg

018_20120812174907.jpg


タン
サクッとしていながらムチムチとした弾力と強い甘みが堪らない。
焼もクオリティも素晴らしいタン。
☆5
023_20120812174907.jpg

025_20120812174906.jpg


シャトーブリアン
しっとりときめ細やかなシャトーブリアンは、口の中でその繊細さを再確認させるようにハラハラと崩れてゆく。
そして後に残るのはその旨味と香。
儚く脆く控えめであるのに、あふれ出んばかりの存在感と主張にただ驚かされ、感動させられた。
素晴らしい。
☆5
024_20120812174906.jpg


上ミノ
大きな状態のミノを焼いてからはさみで切り分けるスタイル。
コリコリした歯ごたえがいいね。
旨い。
☆3.5
030_20120812174905.jpg

032_20120812175010.jpg

033_20120812175009.jpg


シマチョウ
プルプルとした脂を先に焼くスタイル。
私は普段皮目から焼くタイプなので、脂から焼いたシマチョウを食べるのは初めてかも。
脂は甘くふんわりとしており口の中で優しく踊る。
大好きな味だな。
☆5
034_20120812175009.jpg

037_20120812175008.jpg


ミスジ/ウデ/ハラミ
ミスジ
いささか旨味が弱いように感じたが、それでも普通で考えたら素晴らしいポテンシャル。
ふわっとした食感がいいね。
☆3.5

ウデ
赤身の旨味がしっかりと感じられるウデ。
コクがあって旨いね。
☆4

ハラミ
肉繊維からあふれる旨味は恍惚。
ずっと噛んでいたくなるような気持ちにさせるハラミ。
素晴らしいね。
☆5
043_20120812175008.jpg


素麺
050_20120812175033.jpg


こうして素晴らしい肉を囲み、肉の話で盛り上がりながら初傳々は幕を閉じた。
素晴らしいといわれるお店に、家からの距離で日和ってしまいあとで後悔することは多々あるのだが、今回もまさにそれであった。

たかだか家から1時間弱、それがどうしたというのだ。
近いうちに再びここに訪れようと心に誓ったことは間違いない。

テーマ : 焼肉
ジャンル : グルメ

キク

キク

キク
主に肉を焼いてます

最近は殆どinstagramで焼き状況をつぶやいてます。
id:samohangkicco


七厘
金竜山
虎の穴
ゆうじ
みすじ
Cossott'e
格之進
仙珠
精香園
醍醐
黒牛
ふたご
又三郎
満月
松蘭
みやす
番外編
その他
未分類
多平
今半
牛蔵
黒5
CARNEYA
丸子屋
請来軒
SUPUL
キノエ
牛三郎
生粋
もぐら
2014/05/25  キク
2014/05/17  せん
2013/12/25  キク
2013/12/22  いのおか
2013/12/18  キク
2013/12/17  キク
2013/12/16  プロ・ビーラー
2014/07 (18)
2014/06 (7)
2014/01 (10)
2013/12 (37)
2013/08 (3)
2013/07 (20)
2013/06 (21)
2013/05 (1)
2013/03 (20)
2013/01 (7)
2012/12 (1)
2012/11 (6)
2012/10 (12)
2012/09 (14)
2012/08 (10)
2012/07 (7)
2012/06 (10)
2012/05 (9)
2012/04 (4)
2012/03 (14)
2012/02 (6)
2012/01 (7)
2011/12 (10)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。