スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年11月5日 あしや竹園

関西遠征のスケジュールを決めていたある夜、前回初めてお世話になったあしや竹園で新たに但馬牛懐石を始めるという情報が私の耳に届いた。
しかも11月1日から10日まではフェアとして、お値打ち価格で提供するという。

幸運なことに私の遠征日程も11月2日から5日までと、丁度そのフェアと同時期だ。
当然だが予約を入れ、遠征最終日夜に芦屋へと向かう。
914.jpg


ネックのかぶら蒸し
人参、木耳の入ったかぶら蒸しをネックを使用した出汁で銀餡掛けにしたもの。
出汁自体はバランスが良く非常に美味だったのだが、ネックの存在感は非常に弱め。
普通の懐石ならこれでも充分だと思うが、折角の但馬牛懐石なので、もっと牛肉を前面に出しても良いように感じる。
かぶら蒸しとしては美味しかったです。
900.jpg


ヒウチと芹の浸し
ヒウチ自体は柔らかな食感で美味。
ただ全体的なバランスを見ると、こちらも個々が独立した存在感を呈しておりヒウチの旨味を底上げするといった印象はなかった。
901.jpg


マル燻製と焼茗荷
程良い燻香が心地よく、噛みしめる度マルのしっかりした旨味が口の中に広がる。
1枚と言わず、2、3枚食べたくなる味。
903.jpg


イチボ・サーロイン炙り寿司
ムチムチとした食感のイチボと、香ばしい脂が美味なサーロイン。
これは間違い味。
904.jpg


ヒウチのアラレ揚げ
これはかなり好きな味。
香ばしいアラレの部分と、ヒウチの脂の甘みが非常によく合っている。
また、アラレのカリっとしていながらもちもちとした食感も非常に楽しい。
905.jpg


ウチヒラの八幡巻
牛肉の八幡巻を食べるのはよろにく以来かな。
しっとりとしたウチヒラの食感とと牛蒡の小気味よい食感が上々。
906.jpg


サーロインの葛打ち
これもサーロインの存在感はやや弱めかな。
サーロイン自体はかなり美味しかったのだが、出汁が非常に良い味で、蓮餅とうぐいす菜だけでも充分に美味しいかと思われる。
912.jpg


ミスジの湯霜造り
湯霜造りにされたみすじは、私が普段食べてる焼肉とは全く違った印象を私に与えてくれた。
表面はつるっとしており滑らかで、食感はふわふわとそしてもっちりしている。
厚みのあるカットにも関わらずまったくしつこさを感じさせずサッパリと食べられたのは、湯霜造りという調理法のためだろうか。
これは本当に美味しかった!!
913.jpg


カイノミの味噌漬け
松茸、酢橘のジュレと共に提供された味噌漬けのカイノミ。
味噌の風味が追加されたカイノミは、濃厚で美味。
ただこの酢橘のジュレの酸味がかなりパッキリしたキツイもので、カイノミと共に食べるとカイノミの風味や味わいを殺してしまっている。
もしかしたら私がジュレを乗せすぎたのかもしれないが、だとしても提供時にどの程度このジュレをつけるとか、お店側から食べ方をサジェストしたほうが良いような気がする。
でも個人的にはちょっとこのジュレはなくてもいいかな。
自体はサッパリしていてはちみつでもかければデザートになりそうな味で美味しかったのだが。
916.jpg


フィレステーキ
ふわりと解れる肉繊維が非常に繊細で、味もしっかりしていて美味。
前回鉄板焼きの方でも食べたのだが、提供される2種類のソースのうちピーナツを基調としたソースがめちゃくちゃに旨い。
思わず家に持って帰りたくなるほど。
当たりの柔らかい竹炭塩も良くお肉とあっている。
921.jpg


牛佃煮
ご飯、赤出し、香の物と一緒に提供される牛佃煮。
精肉店(本竹園)でも牛佃煮は売られているが、これは別でこちらのお店で作成したもの。
非常に上品な味わいで、ご飯が恐ろしい程進んでしまう味。
別物とはわかっていながら、思わず精肉店で売られている牛佃煮も購入してしまった程だ。
(精肉店の牛佃煮も美味しかったです。)
924.jpg


季節の果物
926_20131215230627f04.jpg


お肉、お料理単体としてみるとどれも満足度の高いものだったのだが、但馬牛懐石という牛肉懐石の目線で見るとどうしても牛肉と料理が乖離した美味しさを呈している印象を受けた。
折角但馬牛懐石というからには、お肉の味をさらに引き出すようなメニュー(みすじの湯霜造り等)を食べてみたいというのが本音なところ。

とはいえ始めたばかりのコースなので、きっとこれからどんどん進化していくのだろう。
この但馬牛懐石がどう変化していくか非常に楽しみだ。
スポンサーサイト

テーマ : 肉割烹
ジャンル : グルメ

2013年9月22日 あしや竹園

今回初来訪となるあしや竹園。
こちらはJR芦屋駅から程近い、ホテル竹園芦屋の中にある但馬牛専門店だ。

ある伝手で知り合った方がこのホテルにある有名な精肉店で働いてらっしゃる方で、今回の遠征に際し、その方の目利きのお肉を是非食べてみたいとお願いさせていただいた。


サーロイン/イチボ
まずあらわれたのはサーロインとイチボの炙り寿司。
山葵の茎の漬物が添えられている。
どちらも肉の味がしっかりとしており、サイズも程よい。
501_2013120823400662f.jpg


千本筋のシチュー
しっかりと煮込まれた千本筋のシチューは、非常に濃厚で美味。
また、シチューの下に敷かれた但馬牛入りのマッシュポテトは、精肉店で売られているコロッケの中身と同じ物を使用しているとのこと。
このマッシュポテトが実に私好み、程よく芋の触感を残しながら滑らかに仕上がっている。
これはコロッケも買って帰らねば。
504_20131208234007864.jpg


コンソメ
巻き湯葉の入った琥珀色のコンソメスープは、香りが強く食欲を刺激する。
途中で黒胡椒を入れるとスッキリとした味わいに。
私は胡椒を入れたほうが好きかな。
510.jpg


ランプの朴葉焼
ランプは個体識別番号1335570848の去勢のもの。
バターの入ったコク深いピリ辛のみそがランプの肉々しい味と良く合っている。
これは旨いね。
508_2013120823400838a.jpg

516_201312082340107df.jpg


サラダ
527_201312082340238dc.jpg


サーロイン/サーロイン
ヒレ
左のサーロインは西さんの牛で個体識別番号0841499018、右のサーロインは川岸さんの牛で個体識別番号084499971
ヒレはこちらも川岸さんの牛で個体識別番号は1137170031。
519.jpg


ヒレ
この日一番印象に残ったのはこの川岸さんのヒレ(個体識別番号:1137170031)。
繊細な肉繊維を噛みほぐしてゆくと、得も言われぬ様な旨みと言葉では表し難い程の馥郁たる香りが私を支配する。
その衝撃的な旨さに思わず鳥肌が立ってしまい、暫く言葉を失ってしまった。
普通の人よりはややお肉を食べる頻度が多い私ではあるが、これほどまでに感動するお肉と出会えることは正直稀なことだ。
本当に素晴らしい。
533_20131208234025c7c.jpg

サーロイン
続いて川岸さんのサーロイン(個体識別番号:084499971)。
サラッとした脂はどこまでも軽く、繊細で爽やかだ。
肉質自体も味と同じように非常に繊細で、軽やかな食感と香りの強さが印象的。
素晴らしく旨い。
536_2013120823403346f.jpg

サーロイン
お次はマルセ畜産の西さんのサーロイン(個体識別番号:0841499018)。
こちらのサーロインはややムチっとした弾力が非常に艶めかしい。
脂自体の旨みが非常に強く、脂の印象が非常に強い。
勿論しつこさやくどさは皆無で、するすると胃袋におさまってゆく。
これも旨いなあ。
537_20131208234035dc8.jpg


ガーリックライス
ガーリックライスは上品な味付けで、赤出汁と漬物も美味。
544_201312082340376af.jpg


ピオーネと幸水梨
546_201312082340388fd.jpg


フランボワーズのグミと生チョコレート
肉もさることながらこのデザートも非常に美味しかった。
甘味とフランボワーズの酸味・香りのバランスが秀逸で、生チョコレートにも非常に合っている。
思わず販売の有無を尋ねたが、残念ながら販売はしていらっしゃらないとのこと。
547_201312082340393c3.jpg


522_2013120823402016d.jpg


この日は2種類のサーロインを食べ比べたのだが、感想としては川岸さんのサーロインの方が香りが強く、西さんのサーロインのほうは脂の旨みが強い印象だった。
どちらも素晴らしくおいしかったが、強いて言えば川岸さんのサーロインのほうが好み。

そして一番印象に残ったのは川岸さんのヒレ。
このヒレを食べられたことだけでも今回の遠征の価値があると思うほどのレベルのお肉で、食べた直後からあまりの衝撃に鳥肌がおさまらず、その後数週間近くこのヒレの事を思い出すだけで鳥肌が立つ程だった。

私の貧弱な語彙力ではこの素晴らしさのかけらも伝えることができないのがもどかしい。

テーマ : ステーキ
ジャンル : グルメ

キク

キク

キク
主に肉を焼いてます

最近は殆どinstagramで焼き状況をつぶやいてます。
id:samohangkicco


七厘
金竜山
虎の穴
ゆうじ
みすじ
Cossott'e
格之進
仙珠
精香園
醍醐
黒牛
ふたご
又三郎
満月
松蘭
みやす
番外編
その他
未分類
多平
今半
牛蔵
黒5
CARNEYA
丸子屋
請来軒
SUPUL
キノエ
牛三郎
生粋
もぐら
2014/05/25  キク
2014/05/17  せん
2013/12/25  キク
2013/12/22  いのおか
2013/12/18  キク
2013/12/17  キク
2013/12/16  プロ・ビーラー
2014/07 (18)
2014/06 (7)
2014/01 (10)
2013/12 (37)
2013/08 (3)
2013/07 (20)
2013/06 (21)
2013/05 (1)
2013/03 (20)
2013/01 (7)
2012/12 (1)
2012/11 (6)
2012/10 (12)
2012/09 (14)
2012/08 (10)
2012/07 (7)
2012/06 (10)
2012/05 (9)
2012/04 (4)
2012/03 (14)
2012/02 (6)
2012/01 (7)
2011/12 (10)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。