スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年4月30日 満月

関西遠征一日目は、神戸元町の満月へ初来訪。
昨年は残念ながら予約が取れなかったので、今回は早めに席をおさえ、あらかじめお任せコースをお願いしておいた。
002_20120430222814.jpg

004_20120430222813.jpg


前菜
ナムル盛り合わせ
チャンジャを中心に、放射線状に様々なナムルが盛られたナムル盛り合わせ。
色々な種類があるので、いろいろな味を飽きずに楽しくいただけるのがありがたい。
特に茄子とズッキーニが好みでした。
008_20120430222811.jpg


箸休めのキャベツ
特に説明はなかったが、おそらく箸休め的にいただくキャベツ(味付けなし)
こういうちょっとしたサービスは関西って感じですね。
010_20120430222810.jpg


塩物盛り合わせ
011_20120430222809.jpg


カブリ
カブリはワサビを付けていただく。
香、甘み、旨味のバランスがよくジューシーで食べごたえあり。
☆5
012_20120430222920.jpg


ハツ
全く臭みがなく、非常にいい香りがするハツ。
あぶしんはクオリティの差異が出やすいだけにこれは驚愕。
旨い。
☆5
013_20120430222919.jpg


イチボ
しっとりとした口当たりと、コク、甘み。
思い出すだけで顔がほころんでしまう旨さ。
既にもう一度食べたい…。
☆5
014_20120430222918.jpg


タン
バランスのとれたタン。
サクサクとした歯ごたえで、香が良い。
旨味が若干弱く感じたが、平均的に見れば申し分ないレベル。
☆3.5
015_20120430222917.jpg


テッチャン
たっぷりと脂がのったテッチャンは皮目をカリッと焼き上げて。
脂の旨味もさることながら、皮目を香ばしく焼き上げた時の旨味が素晴らしい。
フルフルとした脂を見ると顔がニヤニヤしてしまうね。
☆5
016_20120430222916.jpg

017_20120430222915.jpg


タレ物盛り合わせ
018_20120430223015.jpg


サーロイン
平均的に見れば悪くはないのだが、ホルモンのクオリティが非常に高いのでどうしてもやや見劣りしてしまう。
サーロインではなく上ロースと思って食べたらもう少し印象も違うかも。
☆3
019_20120430223014.jpg


タケノコ
こちらではコリコリ、ハツモトと呼ばれる大動脈の部分。
タケノコという呼び方は初めて。
色々な呼び方がありあますね。
全く嫌な臭みがなく、あっさりといただけます。
☆3.5
021_20120430223010.jpg


ハラミ
ハラミは少し脂がキツメの印象。
これはタレで正解ですね。
悪くはないのですが、普通といった感じですかね。
☆3.0
020_20120430223013.jpg


赤センマイ
赤センマイは非常に美味しかったです。
奥歯で噛みしめる度、香高いクリーミィな脂が口の中に広がります。
甘めのタレが非常にあっており、余裕があればおかわりしたかった…。
☆5
023_20120430223008.jpg


ハチノス
関東ではあまり見かけないハチノス。
下茹でされたハチノスは、カリッと焦げない程度に炙っていただく。
柔らかく優しいほんのりとした甘みが噛むたびに香りと共に口の中に広がる。
いやーこれも非常に旨い。
☆5
024_20120430223008.jpg


上ミノ
臭みもなく、心地よい歯ごたえの上ミノ。
タレが甘めなので、こういう上ミノなんかは塩ダレのほうが好みかな。
タレも勿論美味しいのですが。
☆4
025_20120430223130.jpg


追加でオーダーした テッチャン/上ミノ/ハツ
どうしても上ミノを塩で食べたく、追加オーダーをお願いしたところ、
大将から「上ミノだけでいいの?」の一言。
伺ったところ、何品か少しずつ出してもいいよ、とのことだったので二つ返事でお願いさせていただいた。
026_20120430223129.jpg


テッチャン
おかわりテッチャン。
やっぱり皮目が美味しいですねー。
029_20120430223126.jpg


上ミノ
思った通り塩ダレがよく合う上ミノ。
塩味の上ミノって堪らないですね。心地よい歯ごたえとサッパリした味が堪らない。
カットは昔ながらのカットですね。
☆4.5
027_20120430223128.jpg


ハツ
こちらもおかわり。
やはり旨い。
028_20120430223127.jpg


〆のあんかけごはん
テールでとった出汁で作られたあんかけ。
あっさりとした塩味で、かなり満腹だったがサラッと食べられてしまった。
これも非常に美味しいですね。どんぶり一杯食べられそうな勢い。
こういうの東京でも出すところないですかね。
033_20120430223214.jpg


焼開始前は、くにきやか万両あたりにハシゴをしようと考えていたのだが、思いの他箸が進んでしまいハシゴは断念。
ハシゴは断念したが、精神的にも肉体的にも非常に満足度の高い焼きが行えたことは間違いなしですが。

※有難いことにこちらのお店は麦茶が無料です
スポンサーサイト

テーマ : 焼肉
ジャンル : グルメ

2012年4月27日 焼肉屋さんのしみず

急にレバ刺しが食べたくなったので、近くて安くて美味しいしみずへ。

お通し
001_20120429174623.jpg


ナムル
002_20120429174622.jpg


レバ刺し
遅い時間に伺ったのでレバはもうないかと思ったが
ギリギリ最後の一人前にありつくことができた。
いや~旨いね。
☆4.5
005_20120429174621.jpg


センマイ刺し
☆3.5
006_20120429174620.jpg


並タン
この日の並みタンは旨味が強くてかなり良い感じでした。
☆4
007_20120429174619.jpg


テール
じゅわーッと広がる旨味はさすがです。
☆4.5
008_20120429174618.jpg


ハツ
安定のハツ。
今回はおかわりがなかったのが残念。
☆4
010_20120429174707.jpg


シビレ
表面をカリッと焼いていただくと美味しいですね。
前回に比べ少し臭みがあった気がする。
☆3
011_20120429174706.jpg


ホルモン
甘みはあるが、少し臭みがあったかな。
☆2.5
012_20120429174705.jpg


上ミノ青唐辛子
この日の上ミノは前回よりも少し隠し包丁がきついところがあった気がする。
もう少し浅めのほうが歯ごたえがあって好きかな。
☆4
013_20120429174704.jpg


並ハラミ
中々しっかりとした旨味のハラミ。
この倍の厚さで食べてみたいな~
☆3.5
014_20120429174703.jpg


トウガラシ/ウワミスジ
015_20120429174702.jpg


トウガラシ
かなりしっかりとした歯ごたえだが、噛みしめるたびに赤身の旨味が溢れだす。
旨い。
☆3.5
016_20120429175114.jpg


ウワミスジ
こちらもかなりしっかりとした歯ごたえで、ギュギュっと奥歯で噛みしめるたびにコクのある旨味が口の中に広がる。
鼻から抜ける赤身の香りも心地よい。
☆4
017_20120429174747.jpg


ギアラ
既に定番化したギアラ。
相変わらず安定の美味しさ。
☆4
018_20120429174746.jpg


マルチョウ
このお店でマルチョウを頼むのはかなり久しぶりかな?
シビレの3/4を1人で食べたので、脂的限界に近づいていたが美味しいね。
個人的にはマルチョウより開いたコプチャンのほうが好み。
☆3.5
019_20120429174745.jpg


上ミノ
この日の上ミノは、脂の部分がちらほら入っていて、ミノサンド好きには堪らなかったです。
☆4.5
020_20120429174744.jpg


アイス
021_20120429174744.jpg


この日も前回に続きホルモン祭りのしみずでしたが、これだけ食べて予算は1人5000円ちょいでした。
お酒は飲まないとはいえ、これだけの量を食べてこれだけ安いのは私のような庶民には本当にありがたいです。

テーマ : 焼肉
ジャンル : グルメ

2012年4月25日 平

先月初来訪を果たした湯島のカオス、平。
その平らで開催されるヒレ祭りという魅惑的な肉の集いに参加してきた。

あのカオスで繰り広げられる魅惑のステージショウに期待に胸を膨らませた夜。
ここ最近の失敗を踏まえ、前日からデジカメはフル充電。

満を持してカメラの電源を入れると、不思議な文字がディスプレイに表示されていた。
赤くしっかりとした太文字で「カードを認識できません」

どうやらまたやってしまったようだ。
仕方なく、携帯で撮影を行うも、少し照明が落とされた店内でとった写真は何とも残念な感じなので、
今回はさらっと流すことにします。(祭りだっただけに自分のショックも大きかったので)


ヒレカツ
DSC_0363.jpg

DSC_0365.jpg


タン
DSC_0366.jpg

DSC_0367.jpg


塊肉達
DSC_0368.jpg


ロース
DSC_0370.jpg

DSC_0371.jpg

DSC_0373.jpg


ヒレ
山形牛と松坂牛の食べ比べ
DSC_0375.jpg

DSC_0376.jpg

DSC_0377.jpg


薄切りヒレ
DSC_0378.jpg

DSC_0379.jpg


薄切りヒレのOTR
DSC_0382.jpg


カレー
DSC_0383.jpg


ガーリックライス
DSC_0384.jpg


今思い出しても鼻を抜けるヒレの香りと、焼けた藁の香ばしい香りがよみがえる様ですが、
同時にデジカメのメモリーカードを忘れた悔しさがよみがえるのが残念すぎる。

今回のこのショックを糧にして、2度とこんな失敗はしないようにしよう…

テーマ : ステーキ
ジャンル : グルメ

2012年4月21日 七厘


諸事情により焼きを控えていた4月
4月最初の焼きは丁度一月振りの七厘へ。

塊祭りやCossott'e、その他いろいろなところでニアミスしているご夫妻と一緒に三ノ輪へ来訪。
前回私が未訪問であったCossott'eへご一緒させていただいたので、今回はご夫妻が未訪問であった七厘へ。
勿論あらかじめ幻のタンを予約しいざ三ノ輪へ。

ナムル
箸休めに注文
七厘に行くときはいつもキムチとカクテキを頼むので、ナムルは初めてかも。
普段と違うメンバーで行くと、普段と違うオーダーが楽しめるのもまた魅力かもしれませんね。
060_20120428175741.jpg


キムチ
しっかりにんにくの効いたキムチ。
匂いのことなど考えずに食べるのが良し。
061_20120428175740.jpg


幻のタン
奥から タン元/タン筋/タン先
七厘に予約を入れるならマストともいえる幻のタン
063_20120428175739.jpg


タン元
このうまさは凄いことに当たり前になってしまいあまり多くを語ることがない程。
予約を入れさえすれば、このタンが当たり前に食べられるとはなんと幸せなことか。
滑らかな表面に優しくじっくり熱を入れ、頬張る時は至福と言わずして何と言おう。
予約必須の一品。(写真は隠し包丁なしでお願いしています)
☆5
064_20120428175738.jpg


タン筋
タン筋は少しカリッと香ばしく焼き上げる。
奥歯でギュギュっと噛みしめるたびに流れる香りとうまみが堪らない。
☆4.5
065_20120428175737.jpg


タン先
タン先は軽く炙って少しレアめで。
その食感は口の中を優しく覆うヴェールのよう。
ふうっとため息をついてしばし余韻に浸る。
☆4.5
066_20120428175736.jpg


サーロイン
七厘と言えばサーロ、サーロと言えば七厘。
少し香ばしめに焼いたサーロインは口に含んだ瞬間に広大なる旨味が広がっていく。
サラッとした脂は香高く、コクのある肉の旨味はしばし人間を無言にする。
☆5
067_20120428175902.jpg


上ハラミ
写真を見れば大体は伝わると思われる、このシズル感。
艶々と潤んだ瞳のような存在感を放つハラミは、その繊細な見た目とは裏腹に荒々しい程のしっかりとした肉繊維を隠し持っている。
繊細な女性が持つ、芯の強さを垣間見た時のようなギャップがここにある。
☆5
068_20120428175901.jpg


ブリスケ
噛むたびに広がる旨味。
それに加えてこの塩ダレが堪らないね。
素晴らしい味。
☆4.5
069_20120428175900.jpg


ザブトン
こちらのザブトンも素晴らしい、熱を通したザブトンはジュルっとした肉汁と脂が滴るよう。
一つもこぼさぬよう一口で頬張る。
☆4.5
070_20120428175859.jpg


シンシン
しっとりとした柔らかな食感で、旨みも濃い。
濃いめの旨味と、タレの味が非常にマッチしている。
☆4.5
072_20120428175859.jpg


トウガラシ
赤身の甘み、旨味が凝縮されている。
トウガラシはいいね、大好きだ。
☆5
073_20120428175953.jpg


ナカニク
アッサリとした印象の中に非常に強い旨味が感じられる。
こんなお肉ならいくらでも食べられてしまいそう。
☆4.5
074_20120428175952.jpg


切り落し
いつ来ても驚くべきそのコスパ。
ここの切り落としに慣れてしまうと、どうしても他店の切り落としに中々満足できなくなる。
(七厘の切り落としが異常なため比べてはいけないのだが)
☆5
075_20120428175951.jpg


ランジリ
中原さんお勧めのランジリを単品オーダー。
赤身とサシのバランスがいいね。
香の後にはじけるように旨味が広がる。
その旨味は飲み込むのが惜しい程。
☆5
077_20120428175951.jpg


アイス
078_20120428175950.jpg


杏仁豆腐
079_20120428180015.jpg


やはり七厘は素晴らしい。
ちなみに今回ご一緒させていただいたご夫妻は、帰り際次の予約を入れていた。
私も負けじと次の来訪を何時にしようか考えつつ電車に揺られたのだった。

テーマ : 焼肉
ジャンル : グルメ

キク

キク

キク
主に肉を焼いてます

最近は殆どinstagramで焼き状況をつぶやいてます。
id:samohangkicco


七厘
金竜山
虎の穴
ゆうじ
みすじ
Cossott'e
格之進
仙珠
精香園
醍醐
黒牛
ふたご
又三郎
満月
松蘭
みやす
番外編
その他
未分類
多平
今半
牛蔵
黒5
CARNEYA
丸子屋
請来軒
SUPUL
キノエ
牛三郎
生粋
もぐら
2014/05/25  キク
2014/05/17  せん
2013/12/25  キク
2013/12/22  いのおか
2013/12/18  キク
2013/12/17  キク
2013/12/16  プロ・ビーラー
2014/07 (18)
2014/06 (7)
2014/01 (10)
2013/12 (37)
2013/08 (3)
2013/07 (20)
2013/06 (21)
2013/05 (1)
2013/03 (20)
2013/01 (7)
2012/12 (1)
2012/11 (6)
2012/10 (12)
2012/09 (14)
2012/08 (10)
2012/07 (7)
2012/06 (10)
2012/05 (9)
2012/04 (4)
2012/03 (14)
2012/02 (6)
2012/01 (7)
2011/12 (10)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。