スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年12月28日 家

忙しいすぎると焼肉に行くことができない。

外で焼けなければ家で焼けばいいじゃない!

とはいえ、集合住宅である我が家で炭を使うことは難しい。
そんな自分の欲求と現実のジレンマを解消すべく、残業続きの自分へのご褒美に鉄板を買ってみた。

届いてからシーズニングを行い、焼いてみたのは個体識別番号【1298857352】の奥州のヒレ。

酔ってたのもあるけど、鉄板で焼くって難しいですね、でもすごく楽しい!!

352_201401262122401ee.jpg

358_20140126212242d49.jpg

359_201401262122440a0.jpg

375_201401262122565c3.jpg

378_20140126212257c94.jpg

家で炭が使えない以上焼き方は限られてきてしまいます。
今後もいろいろ試してみたいわ。
スポンサーサイト

テーマ : ステーキ
ジャンル : グルメ

2013年12月27日 七厘

私は自他ともに認める怠惰な人間だ。
なので真面目に仕事をしてしまうとすぐにある一つの事で頭がいっぱいにり仕事どころではなくなってしまう。

そんな時愛馬日比谷線にまたがり疲れた体と心を癒しに向かうしかありません。

というわけで、残った仕事を翌日にまわし急遽三ノ輪へと向かうことに。

上タン塩
予約なしで向かったため、この日は普通の上タン塩で。
かなり久々に七厘の上タン塩をいただいたが、これがむちゃくちゃ旨い。
正直幻タンなしでもいいんじゃないかと思う程の味わい。
でもこれだけ美味しいとやはりタン元も食べたくなりますね。
894_20140126211814583.jpg


サーロイン
しっとりとしたにまとわりつくような繊細なサーロインはやはり旨い。
いつも当たり前のように食べているけど、七厘のサーロインはやはり旨いなあ。
七厘のお肉を食べ慣れてしまうのは非常に幸せなことですが、逆に恐ろしく不幸なことですよ。
897.jpg


牛タン汁
しっかりとした味付の牛タン汁は、非常にしっかりとした料理で、
これと切り落しとご飯があれば立派なランチになってしまいそうな印象。
895.jpg


七厘ボール
もはやおなじみとなった七厘ボールは、メンチ揚げ物大好きの私には堪らない味。
多分目の前に積まれたら延々と食べ続けちゃうね。
898.jpg


ハラミ
この日のハラミは松坂牛とのこと。
ギューっと奥歯で噛みしめるととめどなく溢れる肉汁は非常に香高く、私を虜にする。
899.jpg


トモサンカク
見た目とは裏腹に、食べた印象は非常に軽い。
サラっとした味わいからは、脂の質の高さが伺える。
902.jpg


ミスジ
こちらのミスジも一見脂が非常に強いように見えるが、脂の甘みが非常に強く後味はサッパリしている。
このミスジはうまいなあ!!
906_20140126211831536.jpg


ランボソ
赤身の旨味をしっかりと感じられるランボソ。
疲弊した体に、赤身の旨味が染み渡るね。
908.jpg


肩三角
肩って本当に美味しい!!
赤身のコクのある旨味とと脂の甘みが堪らないなあ。
909.jpg


カメノコ
美味しいカメノコってサッパリしているのに味が濃厚でホント美味しいと思います。
910.jpg


切り落し
912_20140126211846497.jpg


何故か巻き込まれた忙しさの中、非常に胃が痛かったのだが美味しいお肉を食べている時はすごく元気になってしまう。
やはり私にとって和牛は万能薬です。

テーマ : 焼肉
ジャンル : グルメ

2013年12月25日 虎の穴

楽しい時間というものは瞬く間に過ぎ去ってしまう。
まるで年を重ねてから反芻する子供時代の一コマの様に。

但馬牛を楽しむ会を後にした私は、勿論会社に戻るわけもなく久々に取得した有給の使い道を考えていた。

未だ胃袋は限界値ギリギリのラインをウロウロしていたが、数時間後にはまた空腹に襲われること瞭然だろう。
とはいえ正肉は充分満足いくまで頂いた、そうなればやはりホルモンしかない!!

そんな思いが頭をよぎったならばその日の予定は決まりだ、即予約の電話を入れオープン同時に恵比寿へと向かうことに。


ツラミ
2種類のカットで楽しむツラミは、勿論どちらも濃厚な旨味。
薄切りの方はしっかりした噛みごたえの中に、ふんわりとした優しい食感は、その芳醇な香りと良く合っている。
角切りの方は、ツラミのしっかりした旨味を荒々しく表現しており、噛みしめる度に感じられる旨味と非常によく合っている。
どちらも旨い。
259_201401262039205f1.jpg

260_20140126203921c5e.jpg


キムチ
262_20140126203923a43.jpg


薄切りのミノは、焼き上がりもふわっとした食感がとても印象的で、ミノの優しい甘みと香りとのバランスがとても心地よい。
勿論旨い。
264_2014012620402105a.jpg


うちもも
2枚目は醤油と大蒜と共に頂き、肉々しさをパンチの効いた味付けでいただき、2枚目は醤油のみで赤身の柔らかな旨味を味わう。
醤油と大蒜って正義ですよね、ほんとに旨い。
268_20140126204024306.jpg


牛アキレスのコラーゲンスープ
こちらは1/3普通に飲み、残りはレモンを絞って飲んでほしいとのこと。
レモンを絞る前の味わいは、良くある(といっても非常に上質な)濃厚なスープだったのだが、
そこにレモンを一絞りすると全く色相を変え私を驚かせた。
レモンの酸味は全く嫌味にならず、むしろレモンによって生み出されたサッパリとした味わいは後味によりスープ元来の濃厚さを強調している。
これは食べ過ぎ(いつもですが)の胃には非常に嬉しいアクセント。
271_20140126204025e6b.jpg


ミノ/ギアラ
焼きあがったたれのミノは醤油を軽くつけていただく。
薄切りの塩味とはまた違い、タレとミノの甘みが混然一体となって私を襲う。
素晴らしいね
ギアラは肉厚で強い食感。
皮目のプキュッとした食感を感じると同時に、皮のジュワっと旨味が口内に広がってゆく。
脂のコッテリしたギアラも好きだけど、こういうギアラもホント美味しいよね。
273_201401262040271a9.jpg


シマチョウ
皮と脂のバランスの良いシマチョウは、タレの味と非常にマッチしており、思わずご飯を所望したくなる味。
しかしここでご飯に手を伸ばしては私の大好きなアレに辿りつけない。
275_20140126204036248.jpg


駄目人間セット
勿論ラストはこのダメ人間セット。
正直この名前とおり!ということ以外に語るべきことはないかな。
私は普段炭水化物を食べるとすぐ満腹になってしまうのだけど、ダメ人間セットは多分5杯は行ける!
279_20140126204038175.jpg

280_20140126204039727.jpg


やはり正肉食べるとホルモン食べたくなるし、ホルモン食べると正肉食べたくなりますよね!
(これを会社で言って賛同が得られたことがないのが納得いきません)

ともあれ、2013年は近年まれにみる素晴らしいクリスマスになりました。

テーマ : 焼肉
ジャンル : グルメ

2013年12月25日 第1回和牛を愉しむ会(但馬牛)

ある日、私のもとに届いた生産者別但馬牛の食べ比べという非常に素敵なお誘い。

二つ返事で参加を表明し、即座に有給の取得に動きその日を今か今かと待ち構えていた。
偶然にもその素晴らしい第一回目の会は12月25日開催予定のこと。
素晴らしいクリスマスの予感を感じながら、当日開催地へと向かう。

194_201401262034242d8.jpg


195_201401262034264ac.jpg


左:竹園 個体識別番号【1338058213】丸宮土井-菊俊土井-福芳土井の月齢35ヶ月、雌
右:ミカゲヤ 個体識別番号【0844308003】福芳土井-谷福土井-鶴丸土井の月齢39ヶ月、雌
197_20140126203428773.jpg


ミカゲヤ 個体識別番号【0844308003】福芳土井-谷福土井-鶴丸土井の月齢39ヶ月、雌
生産者 勢戸さん(三田)
シャトーブリアン
209_20140126203443769.jpg

218_20140126203446f3a.jpg

221_20140126203503116.jpg


サーロイン
242_201401262035223d5.jpg

244_20140126203524bda.jpg


竹園 個体識別番号【1338058213】丸宮土井-菊俊土井-福芳土井の月齢35ヶ月、雌
生産者 勢戸さん(三田)
サーロイン
236_20140126203519754.jpg

239_20140126203521990.jpg


福永喜三郎商店 個体識別番号【1334996779】菊西土井-福広土井-豊菊波の月齢38ヶ月、雌
生産者 福永さん(近江)
イチボ
196_20140126203426792.jpg

227_20140126203506e47.jpg

234_20140126203509d07.jpg


サーロイン
198_20140126203429120.jpg

247_201401262035255e3.jpg


中勢以 個体識別番号【不明】
生産者 不明
サーロイン
200_20140126203440e24.jpg

250_2014012620353940e.jpg


253_201401262035401a0.jpg


参加者の方が提供してくださったハラミ
226_20140126203505566.jpg

231.jpg


ミカゲヤ購入の勢戸さんのサーロインはプルプルっとした感触にも係らず、ナイフを入れる瞬間はサクッとした食感で味もクッキリしていているが、サシが強く非常に食べごたえがあった。

逆に福永さんのサーロインは赤身の味が強く濃厚で近江らしい味わいで、ミカゲヤのサーロインとは全く逆方向のベクトル。

中勢以のサーロインは熟成肉らしい香りが余韻深く、また竹園購入のサーロインは丁度上記2つの中間くらいのバランス。

同じ日にこれほどまで同じ部位を大量に食べ比べる経験をすることはそう多くはないだろう。
あまりの質量と情報量に私の胃と脳はキャパシティ限界まで膨れ上がり、牛肉対する知的欲求とさらなる経験への欲求を残し時間は過ぎていった。

もっと和牛を知りたい!そして味わいたい!!そんな風に思った時間であった。

テーマ : ステーキ
ジャンル : グルメ

2013年12月22日 ジャンボ はなれ

9月にオープンしてからずっと行きたかったのだが、なかなか時間が取れずこんなに時間がたってしまったジャンボはなれ。

この日の目当ては、ジャンボ25周年記念クリスマス限定メニュー。
出来るなら全店食べてみたいところだが、如何せんそこまでの時間がないため、
オープンしてからずっと行きたかったはなれの和牛ランプロースとエビ芋のミルフィーユコロッケに狙いを定め、お店へと向かう。
167_20140104132637460.jpg


ナムル
148_201401041326149bf.jpg


カクテキ
150_20140104132616e6e.jpg


ハツ
さっくりした歯ざわりのハツと、パンチの効いた味付けは相変わらず私好み。
ジャンボのハツ旨いなあ。
153_20140104132617d18.jpg


上タン
しっかりと旨味が感じられる上タン。
香が良く非常に美味。
157_201401041326196f6.jpg


スタポン
ハツと子袋とミノを叩いて、辛子の効いたポン酢で和えたもの。
様々なホルモンの歯ざわりが重なり合い、噛み心地が楽しい。
辛子がサッパリとしたアクセントを呈していて非常に食べやすい。
162_20140104132634754.jpg


野原焼
定番の野原焼は、相変わらず最高に旨い。
タレと卵を纏った肉のサーロインの脂を口いっぱいに頬張れば何とも至福の時。
158_20140104132632797.jpg

165_20140104132635a69.jpg


和牛ランプローストエビ芋のミルフィーユコロッケ
本日目当てのはなれクリスマス限定メニューのミルフィーユコロッケ。
エビ芋のねっとりとした舌触りと衣のサクッとした歯ざわりが非常に心地よく、バランスの良い食感・味付け。
これはかなり好きだな。
168_20140104132639aed.jpg

169_201401041326586f7.jpg

170_201401041326594a7.jpg


並ロース
ジャンボの中でもかなり好きなメニューの並みロース。
この日は割と普通な印象かな。
182_2014010413272095b.jpg


並カルビ
この日は並ロースより並カルビの方が好み。
脂に甘みがあり、サシのバランスが秀逸。
172_20140104132701604.jpg


ハラミ
肉々しく食べごたえがあるハラミ。
そしてなんと言ってもタレが最高に美味。
177_2014010413270480b.jpg


コブクロ
ジャクジャクとした歯ざわりが心地よく、非常に瑞々しいコブクロ。
サッパリしていて、後半でもすいすい胃袋に吸い込まれてゆく。
184_201401041327212ee.jpg


ミノサンド
たっぷりの脂の甘みとタレが抜群の相性のミノサンド。
しかし後半にこれをオーダーしたのは失敗だったかな。
美味しいのだが流石に後半にこの流れはかなり胃袋にダイレクトな衝撃が…(コブクロを一人ですべて食べたのもあるが。)
186_20140104132722591.jpg


卵かけごはん
西利のひたし醤油でいただく卵かけごはんは、勿論野原焼で使用した卵を使用したもの。
サーロインの脂とタレの味が溶け出た卵で作る卵かけごはんの味はもはやは語るべくもないだろう。
西利のひたし醤油、美味しかったので今度買ってみよう。
188_20140104132734b94.jpg


ハツ
ラストはハツでサッパリと。
満腹でも何故かハツは食べられてしまう不思議。
191_20140104132736833.jpg


この日は篠崎のマスターがカウンターにいらっしゃって、お肉を焼いていただくという幸運に遭遇した。
お肉も美味しかったし、限定メニューも素晴らしかったし、マスターのお話も手品も非常に楽しく、本当に素晴らしい一日だった。

テーマ : 焼肉
ジャンル : グルメ

2013年12月20日 Cossott'e SP

2013年も残すところ10日となったある金曜日。
仕事でほっと一息ついたのもつかの間、再び忙しくなりそうな気配に包まれながらも先ずは肉。
そんなこの日は麻布十番のCossott'e SPへ。


茄子のナムル
個人的マストオーダーの茄子のナムル。
一人で2,3人前食べれるんじゃないかと思う位大好きな味。
105_20140104131907959.jpg


肉巻きおにぎりのお茶漬け
数日前にSNSで拝見してからずっと食べたかった肉巻きおにぎりのお茶漬け。
出汁の味と肉の味のバランスが心地よい。
111_201401041319104e3.jpg


カイノミ
思わず目を見開いてしまうほど素晴らしいカイノミ。
コクが非常に深く、味付けも秀逸。
嚥下した後鼻腔をくすぐる芳香がなんとも素晴らしい。
112_20140104131912649.jpg


タン
ムチムチっとした食感のタンは、添えられた柚子胡椒と非常によく合っている。
美味。
114_20140104131913476.jpg


イチボ
和牛らしいソフトな食感のイチボは、脂がサラッとしていて軽やか。
116_20140104131940287.jpg


しんしん
香良いしんしん。
こちらも非常に脂がサラッとしており、柚子胡椒との相性がとても良い。
これも美味しいなあ。
117_2014010413194205b.jpg


スネ
適度な噛みごたえと、食べやすいかたさに処理されたスネは、いつまでも噛んでいたくなるほど肉の味が濃厚。
こういうずっと噛んでいたくなるようなお肉っていいですよね。
120_20140104131943cd7.jpg


カイノミ
前面から見ると普通のカイノミに見えるが、後ろを見るとなんとそこにはバターが!
前半で食べたカイノミとは全く違った印象で、カイノミの香りにバターの芳しい香が追加され、おり非常に良いアクセントとなっていた。
123_20140104131945b66.jpg

125_20140104131946029.jpg


牛脂
込山さんが「食べたことありませんでしたっけ」と出してくださったのは牛脂。
牛脂をこういった形で食べるのは私の人生初めての事。
恐々口に運ぶと、なんともびっくり。
和牛の脂の軽さ、甘さ、香の良さをいつもよりダイレクトに感じることが出来た。
脂だけを食べてこんな印象を持つとは想像すらしなかった。
和牛ってホントすごい。
131_20140104132000652.jpg


サーロイン
サーロインは卵ベースのタレで。
サーロも勿論だが、このタレが非常に美味。
卵のまろやかさを残しながらサッパリとした印象で、サーロとの相性も非常に良い。

このタレは飲めるな。
132_201401041320016ce.jpg

134_20140104132003d93.jpg

135_2014010413200552a.jpg


ハツモト
ハツモト自体は何度も食べたことがあるが、こんな風にしっかりと脂のついたハツモトを食べるの初めてかも。
ザクザクッとした食感と、プルプルとした脂の食感、噛みしめるとじゅわーっと溢れる脂の旨味のコントラストが素晴らしい!
これは大好きな食感と味!!
140_201401041320066ab.jpg


ミノ
素晴らしい食感のミノ。
個人的にはミノはそぎ切り等あまり大きなカットでない方が好みだったのだが
このカット(隠し包丁)は非常に素晴らしかった。
141_20140104132017267.jpg


ギアラ
肉厚なギアラは皮の食感が非常に心地よくサッパリとした印象。
クリーミィな脂のギアラもいいけどこういうのもいいですよね。
143_201401041320191ae.jpg


シマチョウ
美しく深い縞が刻まれたシマチョウって可愛らしくすらあるね。
プチプチとした皮目の食感がいいなあ。
144_20140104132020a53.jpg


パンケーキ
この日のデザートはパンケーキ。
焼肉屋さんでパンケーキを食べるとは思いませんでしたが、勿論美味しかったです。
145_20140104132022319.jpg


なんだかんだ忙しかった2013年は、比較的仕事場からアクセスの良いこちらのお店に突発的に何度もお世話になった記憶があります。
2014年も引き続きよろしくお願いいたします。

テーマ : 焼肉
ジャンル : グルメ

2013年12月15日 金竜山

2013年最後の金竜山へ、いつもお世話になってるメンバーと共に。

上タン塩
サクッとした歯ざわりと溢れるタンの旨味が堪らない。
もう何度も食べたけれど、やはり旨い。
062_201401041313397f4.jpg


炙りレバー塩
この日金竜山のお母さんにお勧めされたレバー。
臭みがなく、甘みのあるレバーで、まるで日曜日とは思えないクオリティ。
美味。
066_2014010413134004a.jpg


わさびカルビ
カリッと香ばしく焼き上げたカルビとワサビのスッキリした香りの相性が非常に良い。
脂の多い部位でありながら、ワサビのお蔭でサッパリとした印象に。
071_20140104131344d98.jpg


中カルビ
しっかりとサシの入った中カルビは、タレとご飯との相性が素晴らしい。
074_20140104131343db4.jpg


ハラミ
臭みなく肉々しいハラミ。
この日のハラミはいいなあ。
081_20140104131358cfd.jpg


特上ロース
しっかりと形を保ったサシの強い特上ロースは、見た目よりもサッパリしており、赤身の味が強い。
勿論タレとの相性も抜群で、ご飯を口に運ぶ速度が加速する。
086_20140104131400489.jpg


タンたれ
前回すすめられて頂いたタンたれは、今回もオーダー。
みそベースの味付けは、焼き上げると非常に香ばしく旨い。
ご飯にこのタンたれを敷き詰めたお弁当なんかあったら堪らないな。
090_201401041314031d4.jpg


並カルビ
この日の並カルビはサシ多め。
とはいえまったくしつこさはなく、タレの甘みと脂の甘みが非常にご飯とよく合っていて、ついついご飯を食べ過ぎてしまう。
099_2014010413141360f.jpg


特上ロース
この日一番美味しかった特上ロースはリピート。
ご飯が堪らなく進む味。
102_201401041314152ba.jpg


約3か月に一度の聖地金竜山も、2013年はこの日で最後。
来年はここでどんなお肉達と出会うことが出来るのか今から楽しみです。

テーマ : 焼肉
ジャンル : グルメ

2013年12月12日 焼肉屋さんのしみず

仕事もようやく落ち着きを取り戻したので、この日は久々にジムにてジョギングを。
走った後はやはりお肉でしょう!!ということで、丁度良く肉のお誘いをいただき、不動前へと向かう。


033_20140104130751a21.jpg


お通し
しっかりと煮込まれたお通しは、走った後の体に染み渡るようだ。
旨い。
029_20140104130747d16.jpg


ナムル
030_20140104130749726.jpg


上タン
この日は厚切りタンが品切れだったため上タンをオーダー。
上タンと言えど侮るなかれ、香りが強く味が非常に濃厚でクリィミーな味わい。
厚切りも旨いが、これも最高に旨いな。
☆5
032_2014010413075047e.jpg


ホルモン
均一に脂がのったホルモン。
皮目のプリプリした食感と、脂の甘みがなんともたまらない味。
素晴らしい味。
☆4.5
034_201401041307533f4.jpg


ハツ
ムチムチした食感のハツは非常にクリアな味。
塩味が走った体に染み渡るようだ。
美味
☆4
035_201401041308037bd.jpg


ギアラ
瑞々しいギアラは皮目の味が濃厚。
プリプリっとした食感とクリアな味が堪らない。
☆4
036_201401041308055a1.jpg


上ミノ青唐辛子
臭みなく新鮮さがうかがえる上ミノ。
ちょっとこの日は水分量が少ない感じかな?
とはいえ、美味しいです。
☆3.5
040_20140104130806c8a.jpg


ネギポン塩カルビ
香が非常に強く、味が濃厚で非常に旨い。
いつもよりサシがしっかりしてるかな?
これも美味しい!!
☆4.5
043_20140104130808191.jpg


サガリ
ハラミをオーダーしようとしたら、サガリがお勧めとのことだったのでこの日はサガリをオーダー。
香高く味が濃厚。
肉繊維一つ一つが非常にしっかりとした食感でお肉の弾力が凄い。
焼いている最中もあまりにも肉繊維がしっかりしており、火入れが難しかった。
☆5+
048_20140104130809497.jpg

051_201401041308472ff.jpg

054_20140104130849c5f.jpg


ホルモン
シマチョウは思わずおかわり。
056_20140104130850a09.jpg


最近周囲の焼き肉好きの間でも非常に評判の良いしみず。
好きなお店がこうやって評価されていくのって本当に嬉しいですね。

それにしても走った後の焼肉ってなんて最高なんだろう!

ご馳走様でした!

テーマ : 焼肉
ジャンル : グルメ

2013年12月6日 ヴィクトリー

この日はハラミ好きの知人が所用で大井町付近まで来ていたところから、一緒に食事(焼肉)でもということになりヴィクトリーへ。


ヴィクトリー刺し
マストオーダーのヴィクトリー刺しは勿論1人1人前でのオーダー。
定番通り刺しで食べた後、途中からは少し炙っていただく。
臭みのないハラミは、旨味が非常に強くご飯が非常に進む。
旨い!!
☆5
019_20140104125345255.jpg

021_2014010412534711e.jpg


ヴィクトリーサラダ
この舌を刺すような刺激の強いヴィクトリーサラダもなんか嫌いじゃない。
こういうのってたまに食べたくなる。
023_20140104125349269.jpg


ヴィクトリー塩焼き
刺しを堪能した後は更にハラミ!
なんていっても今日はご飯とハラミを食べるためにここに来たのだから。
塩ダレのハラミにしっかりと火を入れてご飯を書き込む。
これを至福と言わずして何と言おうか。
☆4
024_201401041253500ca.jpg

027_2014010412535177e.jpg


モツ煮込み(小)
あっさりした味付けのモツ煮込みは小でオーダー。
2名くらいなら正直小で充分ボリューミー。
028_20140104125402e79.jpg


ハラミとご飯って正義ですよね。

テーマ : 焼肉
ジャンル : グルメ

2013年12月5日 ホルモン北野

仕事中のある夕方、あまりにも激しい空腹感とホルモンへ欲求に襲われた私。
急遽気になっていたホルモン屋へ新規開拓。


ポテトサラダ
こういう家庭的なポテトサラダって結構好き。
002_2014010412494703b.jpg


レバテキ
これは豚レバかな?
あまり豚のレバを食べる機会がないので、なんとも言えないのだが、牛とは違った香りがしますね。
003_20140104124948dc3.jpg

005_20140104124949e64.jpg


ハツユッケ
ザクザクットした歯ざわりが心地よいハツユッケ。
少し甘めの味も非常によく合っておりこれは美味。
006_20140104124953710.jpg


ハツ
ハツユッケが美味しかったので、焼ハツをオーダー。
こちらのお店は牛ハツと豚ハツにメニューが分かれておる為、牛ハツをオーダー。
…したはずなのだがこれ豚ハツじゃないかろうか。
独特の匂いがあり牛とはまた違った印象。
不味くはないんだけど、私はやっぱり牛のが好きかな。
008_2014010412495341e.jpg


シマチョウ
臭みのあるシマチョウ。
かなり脂が多くついていて、あまり脂に旨味がないためちょっと厳しいものがある。
009_201401041250076ff.jpg


頬肉
シマチョウ程ではないがこれもやや臭みあり。
赤身の味が薄く、脂が舌に残る。
012_20140104125009f7b.jpg


煮込み
これもかなり大量の脂が入っている。
ちょっと私の年だと辛いものがあるな。
014_20140104125010a51.jpg


テール雑炊
これはあっさりしていて出汁も濃厚で美味。
018_20140104125201e38.jpg


我々が席に着いた後も、地元の若者らしき方たちがどんどん入店していた。
この辺は近くに大学もある為、このように若者が集まるのだろう。

値段も安く、コッテリしていて食べごたえもある。
20代前半の男性なんかは重宝しそうなお店。

テーマ : 焼肉
ジャンル : グルメ

キク

キク

キク
主に肉を焼いてます

最近は殆どinstagramで焼き状況をつぶやいてます。
id:samohangkicco


七厘
金竜山
虎の穴
ゆうじ
みすじ
Cossott'e
格之進
仙珠
精香園
醍醐
黒牛
ふたご
又三郎
満月
松蘭
みやす
番外編
その他
未分類
多平
今半
牛蔵
黒5
CARNEYA
丸子屋
請来軒
SUPUL
キノエ
牛三郎
生粋
もぐら
2014/05/25  キク
2014/05/17  せん
2013/12/25  キク
2013/12/22  いのおか
2013/12/18  キク
2013/12/17  キク
2013/12/16  プロ・ビーラー
2014/07 (18)
2014/06 (7)
2014/01 (10)
2013/12 (37)
2013/08 (3)
2013/07 (20)
2013/06 (21)
2013/05 (1)
2013/03 (20)
2013/01 (7)
2012/12 (1)
2012/11 (6)
2012/10 (12)
2012/09 (14)
2012/08 (10)
2012/07 (7)
2012/06 (10)
2012/05 (9)
2012/04 (4)
2012/03 (14)
2012/02 (6)
2012/01 (7)
2011/12 (10)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。