スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年9月21日 七厘

思いがけず2日連続となった七厘来訪は、初の三ノ輪での1人焼きとなった。
とはいえ、前日に同じ網を囲んだ面々も来訪しており、店内には見知った顔がチラホラ。

この日は幸運なことに近江牛のサガリと受賞牛が提供されているとのこと。
期待に胸を膨らませながら、愛しい肉との遭遇に思いを馳せる。

014_20120924211610.jpg


サーロイン
脂がサラっとしていて軽く、非常に瑞々しく口に入れた瞬間にじゅわっと広がる甘みの脂を全て受け止めてから、芳醇な香りとその余韻にしばし浸る。
☆5
001_20120924211613.jpg


サガリ
近江牛のサガリ。
ポテンと見るからに柔らかな様子で横たわる姿は、見ただけで興奮するほど。
恐らくうっすらと笑っていたのだろう、一人サガリを焼く姿を見た中原さんに傍から見ると、どうみてもstrangeな人ですよと言われる。
まあ事実なので仕方ないかな、とはいえ今後一人で焼くときは表情に気を付けることにしよう。
香りが非常に強く、ジューシーな肉汁を肉繊維と共に楽しみつつ締まりのない顔で肉を頬張った。
☆5
005_20120924211612.jpg


ランプ
しっとりとした舌触りで、噛みしめる度に濃厚な赤身の旨みがあふれ出すランプ。
こういう上質な赤身はいつまでも噛んでいたくなる。
旨いね。
☆5
009_20120924211612.jpg


カタサンカク(タレ)
鼻から抜ける柔らかな香り、甘くて非常に味が濃厚。
ふんわりとした食感と優しい味に思わず顔が緩む。
憎らしい程に旨い。
☆5+
008_20120924211611.jpg


カタサンカク(プレーン)
カタサンカクに興奮する私に中原さんが出してくださったのは、プレーン状態(味付けをしていない状態)の物。
こちらに塩を自分でかけて食べてみるという、普段とは一風変わった趣向で提供して頂いた。
七厘で使用している塩はアメリカのもので、非常に粒子が細かくさらさらとしている。
こちらを指三本で一つまみ、1枚目は焼いてから塩をかけていただく。
パンチがきいていてこれも非常に旨い!雰囲気としてはステーキに近い印象。
もう1枚は振り掛けてから片面焼きで、レアの部分を外側に折り畳み一口で頬張る。
肉汁と混ざり塩のパンチが消え、まろやかで優しい旨みが口の中に溢れる。

同じ肉に同じ塩を同じくらいの量をかけてもここまで違うのか!!と思う程にガラッと印象を変え、焼肉の奥深さを感動と共に一人噛みしめる。

前者は流れの中でアクセントとして提供されるなら問題ないが、延々とこの味付けで提供されたら少し飽きを感じるかも。
個人的には先に塩を振ったタイプが好みかな。
☆5+
012_20120924211611.jpg


いつもはおまかせをオーダーする七厘。
今回は1人趣向を変え違った角度から攻めてみたが、やはり焼肉は奥が深い。

非常に楽しく興味深い時間を過ごすことが出来、その素晴らしき肉との対話を反芻しつつ帰路についた。
スポンサーサイト

テーマ : 焼肉
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

2日連チャンとは恐るべし!
しかも周りにもそんな方々が!
って,知っている方も多いようですが(笑

うむ,もともと安定の七厘,さらに受賞牛となるとプレミア感もup.
こりゃたまりませんなー♪

まぁ日曜日も楽しみにしておりまする☆

Re: No title

えーと、多分参加者の方すべてご存知かと(笑)
ちょっと今月は行きすぎました。

まあ予定外だった日もありましたが(なんとなく予想はしてましたが)

日曜日、よろしくお願いいたします!!
キク

キク

キク
主に肉を焼いてます

最近は殆どinstagramで焼き状況をつぶやいてます。
id:samohangkicco


七厘
金竜山
虎の穴
ゆうじ
みすじ
Cossott'e
格之進
仙珠
精香園
醍醐
黒牛
ふたご
又三郎
満月
松蘭
みやす
番外編
その他
未分類
多平
今半
牛蔵
黒5
CARNEYA
丸子屋
請来軒
SUPUL
キノエ
牛三郎
生粋
もぐら
2014/05/25  キク
2014/05/17  せん
2013/12/25  キク
2013/12/22  いのおか
2013/12/18  キク
2013/12/17  キク
2013/12/16  プロ・ビーラー
2014/07 (18)
2014/06 (7)
2014/01 (10)
2013/12 (37)
2013/08 (3)
2013/07 (20)
2013/06 (21)
2013/05 (1)
2013/03 (20)
2013/01 (7)
2012/12 (1)
2012/11 (6)
2012/10 (12)
2012/09 (14)
2012/08 (10)
2012/07 (7)
2012/06 (10)
2012/05 (9)
2012/04 (4)
2012/03 (14)
2012/02 (6)
2012/01 (7)
2011/12 (10)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。