スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年9月26日 Cossott'e

何という事だろう、ある朝目覚めると急にCosstt'eで焼きたい気分になっていた。
これは勿論行かずにはおれまい、予約を入れ仕事帰りに駒澤大学へ向かう。


キムチ
003_20120927004049.jpg


カクテキ
001_20120927004049.jpg


焼しゃぶ
おろしポン酢につけて、お好みで香味野菜と共に頂く。
一口目はおろしポン酢をさっとつけて、二口目にアクセントとして香味野菜と共に。
肉の旨みと甘みが詰まっており、鼻から心地よい香りが抜けてゆく。
☆4.5
005_20120927004048.jpg


特上牛冊焼き
香りは非常によくザクザクとした歯触りが良い。
しかし旨みが少し弱いかな?
とはいえ充分満足できるレベル。
☆3.5
006_20120927004048.jpg


カイノミ
肉汁が豊富で、非常に香りのよいカイノミ。
非常にジューシーだが旨みとしてはあっさりと軽めの印象。
☆3.5
008_20120927004047.jpg


とうがらし
山葵醤油につけたとうがらしを薄切りで。
きめの細かい赤身は、しっとりと舌にまとわりつくように滑らかな舌触りで、醤油の香りとピリッとした山葵のアクセントが赤身の良さを引き立てている。
何とも絶妙。
☆5
010_20120927004047.jpg


とうがらし
薄切りのとうがらしから一変、こちらは厚切りのカットのとうがらしを塩麹で味付けしたもの。
熟成により塩の角が取れたまるい柔らかな印象の塩麹ととうがらしが非常にマッチしている。
赤身の香にプラスされたほんのり香る麹の香りが非常に心地よい。
上品な印象のとうがらしが塩麹という艶を纏った姿は、湯上りの淑女の少し肌けた浴衣姿のようにエロティックで、私の心を捕える。
☆5+
011_20120927004129.jpg


ハラミ
最近よく食べていた、ふんわりした触感で繊細な肉繊維の物とは正反対の、荒々しくある種男性的ともいえるタイプのハラミ。
しっかりした肉繊維からはパンチのきいた肉汁があふれ、ハラミらしい肉感を前面に出す香り。
こういうハラミも嫌いじゃない。
☆3.5
013_20120927004128.jpg


サガリ
あっさりした印象のサガリで、旨み香りともにいささか弱い印象だが、肉繊維からジュワーッとしみだすスープは悪くない。
☆3
016_20120927004128.jpg


ナムル盛り合わせ
017_20120927004128.jpg


ささみ
しっかりした肉質で、遷移を歯でに分断するときさっくりとした食感が心地よい。
脂の甘みや香りは充分だったが、少し肉の旨みが弱く、脂に負けてしまっているように感じられなくもない。
☆3.5
019_20120927004127.jpg


ウチモモ
柔らかな食感で、肉の旨みと脂の旨みのバランスが良く、非常に豊かな味わい。
カット自体が厚切りなせいもあるだろうが、非常に食べ応えが良く咀嚼する度旨みが口の中にしっかりと広がってゆく。
☆4
023_20120927004127.jpg


ねぎタンとろご飯
焼の途中だというのに、ネーミングに惹かれついついオーダーしてしまった。
ネーミングから、とろろご飯にねぎタンが乗っかっているものを想像していたが、出てきたものは全く別の物。
添えつけの辛子をお好みで入れ、良く混ぜてから食べる。
想像とは違ったが、かなり好みの味だな。
美味。
☆4
025_20120927004219.jpg


ホルモン
オリーブオイルとスパイスとにんにくで絶妙な味付けのホルモンたち。
私はcosott'eのホルモンの絶妙な味付けが非常に好きでついつい頼んでしまう。
026_20120927004218.jpg


リードヴォー
臭みのないリードヴォーはじっくりと火を通し表面をカリカリの状態に焼きあげる。
ミルキーな香りに香ばしさがプラスされたリードヴォーは、濃厚でふくよかな脂の旨みが感じられる。
☆4
028_20120927004218.jpg


コプチャン
少し臭みが感じられたが、前述の絶妙な味付けが臭みをカバーしている。
味付けとコプチャンのミルキーな風味が混ざり合うと、ハードタイプのチーズのような芳醇な風味になり、多少の臭みならばむしろアクセントとして楽しむ余裕すら出てくる。
勿論臭みがないことに越したことはないが。
☆3
029_20120927004217.jpg


ミノ
分厚いカットだがザクザクとした食感が心地よい。
☆3
033_20120927004216.jpg


シマチョウ
こちらもコプチャンと同様にいささか臭みがあったが、味付けで十分にカバーできている。
やはりこの味付けはいいなあ
☆3
034_20120927004304.jpg


巻ロース
サシがしっかり入った巻ロースは、ジューシーではあるが巻き特有の脂の甘みが弱く、終盤にはいささかきつい印象。
☆2.5
036_20120927004303.jpg


和風冷麺
初めてオーダーした和風冷麺は、スープに鰹出汁を基調としたものでこれが非常に旨い。
麺をすすると、麺と同時に鰹の風味がいっぱいに広がる。
これはかなり好みの味。
040_20120927004303.jpg


自家製プリン
可愛らしい小瓶に入った自家製プリンは、カラメルに程良い苦みがあり、滑らかなプリンと非常にマッチしている。
甘党ではないが、このプリンは好きだな。
041_20120927004302.jpg

043_20120927004302.jpg


欲望の赴くまま食べ進め、さて帰宅となり立ち上がった時にようやく自分が食べすぎたことに気が付いた。

恐らく途中に珍しくご飯ものを挟んだせいもあるだろうが、味付けに変化があるためCossott'eくるとついつい食べ過ぎてしまう。

胃袋の嬉しい悲鳴と、私の服の苦しげな悲鳴の狭間で、次回も私は食べ続けるのだろう。
スポンサーサイト

テーマ : 焼肉
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

うむ,こりゃ明らかに喰い杉かとw
ウチらも最近行けてないからなぁ.
近いうちに再訪せんと.
って,,,そーいうお店の多いこと(汗

No title

Cossott'eの〆物はどれも美味しそうですねぇ~
かすうどんが久しぶりに食べたくなってきました(^^)

絶品肉が並んでいますが、最近目が慣れてきたのが怖いです(・_・;)

Re: No title

ええ、平常運転での喰い過ぎでございます。
私もそういう店がどんどん増えてきて困っています。

湯水のように金が湧き出る財布とと太らない体が欲しいです!

Re: No title

Cossott'e〆美味しいですよね~。
かすうどんも甘めのおつゆと九州っぽい感じのふわっとした優しいおうどんがたまらないっすよね~
…はらへってきた。
和風冷麺もお勧めですよ!!今度挑戦してみてください!
私は次回石焼ビビンバ試してみたいです。
キク

キク

キク
主に肉を焼いてます

最近は殆どinstagramで焼き状況をつぶやいてます。
id:samohangkicco


七厘
金竜山
虎の穴
ゆうじ
みすじ
Cossott'e
格之進
仙珠
精香園
醍醐
黒牛
ふたご
又三郎
満月
松蘭
みやす
番外編
その他
未分類
多平
今半
牛蔵
黒5
CARNEYA
丸子屋
請来軒
SUPUL
キノエ
牛三郎
生粋
もぐら
2014/05/25  キク
2014/05/17  せん
2013/12/25  キク
2013/12/22  いのおか
2013/12/18  キク
2013/12/17  キク
2013/12/16  プロ・ビーラー
2014/07 (18)
2014/06 (7)
2014/01 (10)
2013/12 (37)
2013/08 (3)
2013/07 (20)
2013/06 (21)
2013/05 (1)
2013/03 (20)
2013/01 (7)
2012/12 (1)
2012/11 (6)
2012/10 (12)
2012/09 (14)
2012/08 (10)
2012/07 (7)
2012/06 (10)
2012/05 (9)
2012/04 (4)
2012/03 (14)
2012/02 (6)
2012/01 (7)
2011/12 (10)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。