スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年11月10日 格之進R

格之進Rの店長のお休みに合わせ、代表の千葉さんが上京しとあるイベントをするとのこと。
魅力的なイベントに加え、千葉さんとも久々にお会いするため、即決でイベント参加を決定し、焼肉と乗換以外ではほぼ訪れない六本木に足を踏み入れた。


しゃぶしゃぶ
まずは肩ロースのシャブシャブから。
程良い香りと甘みと旨みのある肩ロースを湯にくぐらせるとあっさりとしていて中々旨い。
094_20121121012738.jpg

097_20121121012737.jpg


バーニャカウダ
格之進Rおなじみバーニャカウダ。
100_20121121012737.jpg


長期熟成スネ肉のビーフシチュー
こちらが今回のお目当てのビーフシチューで、長期熟成したスネ肉を一本丸々シチューにしたもの。
野菜や肉の旨みが溶け出たデミグラスソースから作られた絶品ビーフシチューは、非常に濃厚で贅沢な味。
最後の一滴も残さぬよう、バゲットにつけつつ堪能した。
これは中々食べられない味。至福。
102_20121121012737.jpg

106_20121121012737.jpg

114_20121121012737.jpg

116_20121121012812.jpg

120_20121121012812.jpg

121_20121121012812.jpg


ビーフシチューの後はおなじみブロック焼へ。
勿論イベントという事もあり、千葉さん自ら肉を解体し、各テーブルにて焼き上げる。
127_20121121012812.jpg

129_20121121012811.jpg

131_20121121012811.jpg


サンカク
こちらは私が焼かせていただいた。
赤身の旨みがぎゅっと詰まっており、鼻から抜ける熟成香が心地よい。
133_20121121012837.jpg


バラ
カイノミの近くの部位だそう。
脂の甘みと、香ばしさが非常にいいバランスを呈している。
キャラメリゼされた外側部分の香ばしさが何とも堪らない。
135_20121121012837.jpg


外モモ
歯ごたえがあり、噛みしめるとアッサリとしていて力強い肉汁が口の中一杯に溢れる。
赤身らしい赤身肉は肉を食べた!という感じがする。
136_20121121012837.jpg


ミニ冷麺
〆はミニ冷麺を別オーダー。
格之進の冷麺は出汁が非常に私好みなので、こういうイベントでも〆に頼めるのは非常に嬉しい。
137_20121121012837.jpg


終始和やかにつつがなく進んだ楽しいイベントだった。
イベントの最後は、千葉社長の思い付きによるじゃんけんにプレゼント大会が開催され、勝ち進んだ私は格之進のビーフジャーキーを手に家路についたのだった。
スポンサーサイト

テーマ : 焼肉
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

シチューを持っているドヤ顔が素敵ですw

ってか,こちらもぜひ再訪したいお店.
またイヴェントあったら教えてくださーい♪

Re: No title

はい!!ぜひぜひ!!
私も中々忙しくていけませんが
またご一緒しましょう♪
キク

キク

キク
主に肉を焼いてます

最近は殆どinstagramで焼き状況をつぶやいてます。
id:samohangkicco


七厘
金竜山
虎の穴
ゆうじ
みすじ
Cossott'e
格之進
仙珠
精香園
醍醐
黒牛
ふたご
又三郎
満月
松蘭
みやす
番外編
その他
未分類
多平
今半
牛蔵
黒5
CARNEYA
丸子屋
請来軒
SUPUL
キノエ
牛三郎
生粋
もぐら
2014/05/25  キク
2014/05/17  せん
2013/12/25  キク
2013/12/22  いのおか
2013/12/18  キク
2013/12/17  キク
2013/12/16  プロ・ビーラー
2014/07 (18)
2014/06 (7)
2014/01 (10)
2013/12 (37)
2013/08 (3)
2013/07 (20)
2013/06 (21)
2013/05 (1)
2013/03 (20)
2013/01 (7)
2012/12 (1)
2012/11 (6)
2012/10 (12)
2012/09 (14)
2012/08 (10)
2012/07 (7)
2012/06 (10)
2012/05 (9)
2012/04 (4)
2012/03 (14)
2012/02 (6)
2012/01 (7)
2011/12 (10)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。