スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年11月28日 銀座コバウ

焼肉好きの方々の間で、最近良い噂をよく耳にするコバウ。
どうも凄まじいスピードで進化を遂げているとのこと。
その中で11月中旬にメニューのリニューアルを行うという話もあり、私はいてもたってもいられなくなってしまっていた。

そのリニューアルメニューを頂くため、1129前哨戦として銀座へ向かう。

今回は銀座コバウの全てが分かるというコース「コバウコース」と「特選コース」より、コバウコースを選択。
期待に胸を膨らませながら、コバウコースの幕が開かれるのを待ちわびる。


お通し
001_20121129002301.jpg


ナムル盛り合わせ
前菜として提供されたナムル盛り合わせ。
1人前ずつの提供される。
こういう小分けの提供方法は、女性同士や会社の人と来るときなどありがたいですね。
味も私好みの味。
004_20121129002301.jpg


肩三角のタタキ
こちらも前菜の肩三角のタタキ。
甘みとしっかりしたコクがあり、柔らかな歯触りで香りも良い。
酢味噌と塩胡麻油で提供されていたが、個人的にはタレと一緒に出てきた醤油で食べるのが一番好みの味だった。
これはおいしい!
☆4
006_20121129002301.jpg


新鮮レバー焼き
コースとは別でオーダーした新鮮レバー焼き。
プルンと直立不動の見た目は非常に美しく、ネットリとした舌触りは素晴らしいが、少し臭みを感じた。
甘み派はまあまあといったところ。
レバー見た目では予測できないから難しいですよね。
☆3
012_20121129002301.jpg


炙りユッケ
リブロースを使用した炙りユッケで、こちらもコースとは別で単品オーダー。
甘めのタレと肉の甘み、コクが非常にマッチいしていて、かなり好みの味。
ネットリと舌に絡みつく食感も堪らない。
女性に好まれそうな可愛らしい盛り付けも好印象。
素晴らしい。
☆5
015_20121129002301.jpg

017_20121129002300.jpg


タン先とタンゲタ
黒毛和牛タン3種盛りを頼もうと思ったのだが、コースにタン先とタンゲタが含まれているとのことで、とりあえず保留し、タン先とタンゲタを頂く。
018_20121129002339.jpg


タン先
片面焼きで頂いたタン先はお好みで添え付けのネギ挟んでいただく。
しっかりと旨みがあり、中々旨い。
薄く均一にカットされているのも食べやすく、非常に嬉しい。
何も考えずに生のネギをたっぷり挟んだが、少しネギが強くタンの香りを邪魔してしまったように感じたのが今回はちょっと自分的失敗。
次回はネギを少し炙って温めてから申し越し少量で食べてみようと思う。(ネギが好きなのでついつい入れたくなってしまう)
☆3.5
019_20121129002339.jpg


タンゲタ
しっかりと火を入れたタンゲタを奥歯で噛みしめると、ジュワーっと雄々しい肉汁がとめどなく溢れてくる。
肉の旨みしっかりしており、さすが黒タンといった印象。
旨いなあ。
☆4
020_20121129002339.jpg


リブロース/シンシン
リブロース
初回来訪時からかなりの高い肉オリティであったリブロースはリニューアル後も勿論健在。
サシと赤身のバランスが良く、香りが強い。
また、タレの甘みと肉の甘みが非常にマッチしておりいくらでも食べられてしまいそうな錯覚に陥る。
やはり旨い!
☆5

シンシン
肉らしい赤身の旨みが濃厚で、こちらもレベルの高さが伺える。
食感は非常にしっとりとしており、赤身のコクの中で感じられるサシの甘みも非常に心地よい。
攻守攻防の取れた味といったところだろうか。
いやあ旨いよ。
☆4
021_20121129002338.jpg


肩三角
赤身のコクがしっかりしており、鼻腔をくすぐる香りも素晴らしい。
タレの甘みの主張が強い中、肉の旨みがそれに負けずしっかりと自身の主張をしているように感じる。
これもかなりうまいね。
☆4.5
024_20121129002338.jpg


ランプ
適度な薄さにカットされたランプは、ふんわりと柔らかなでしっとりした口当たり。
噛みほぐしてゆくと、濃厚な赤身の旨みがあくまで優しく優しく口の中に広がってゆく。
その口の中で儚く消えゆくランプを私は心行くまで味わうのだ。
☆4
026_20121129002427.jpg


サラダ
027_20121129002427.jpg


サガリ
アッサリとした印象のサガリだが、溢れる肉汁は非常にしっかりとしたものでガーリックチップが非常に良いアクセントになっている。
このガーリックチップは青森県産のニンニクをお店で揚げて作っているとのこと。
低温で丁寧に時間をかけて揚げたのであろうガーリックチップは、それ自体が非常においしく細かい部分までこだっている姿勢が伺える。
☆4.5
031_20121129002426.jpg


リブロースの握り
手鞠寿司のように丸く握られたシャリの上に、炙ったリブロースがふんわりとかけられている。
お肉自体は非常に美味しいのだが、シャリが少し大きくもったりとした印象を受けた。
また、好みかもしれないが、シャリ自体がもちもちとした食感で、肉との食感のバランスが悪く感じる。
個人的にはもっと堅めのシャリの方が好み。
☆3.5
035_20121129002426.jpg


ヒレ/カタシン
037_20121129002426.jpg


ヒレ
保存状態の問題だろうか、かなり味が抜けてしまっており、更には強い臭みが出ている。
全体的に非常にいい流れで来ていたため、これは正直残念かな。
☆1
038_20121129002518.jpg


カタシン
水菜などの香味野菜と、おろしポン酢で頂くスタイル。
最近ときどき見かけるこの食べ方。
正直本家以外はどこも肉の旨みが薄く、野菜とおろしポン酢に肉の味が負けている印象を受けることが多いが、こちらは赤身の旨みが香味野菜とおろしポン酢にも負けていない。
☆3.5
039_20121129002518.jpg


すきしゃぶ
甘みの強い割り下をたっぷり鍋に注ぎ下仁田ネギと共に火を入れ、お肉をしゃぶしゃぶの様にくぐらせネギと共に溶き卵につけて食べるスタイル。
割り下の甘みはかなり強めだが、食べ方のスタイルがすき焼きではなくしゃぶしゃぶ調のため、非常にあっさりと食べることが出来る。
かなり好きな味。
☆4.5
043_20121129002517.jpg

044_20121129002517.jpg

045_20121129002517.jpg

046_20121129002517.jpg


リブロース(タレ)
追加注文のリブロースは一人前をタレと塩で半々で出していただいた。
片面を香ばしく焼き上げ、すきしゃぶで使用した溶き卵にダイブさせ一口で。
これも旨いなあ。
残念だったのは溶き卵にすきしゃぶの割り下を加えることを忘れたこと。
次は残った卵に割り下を加えてリブロース追加注文+TKGで食べてみるのもいいなあ。
☆5
047_20121129002604.jpg


リブロース(塩)
塩でお願いしたリブロースは、少しだけ炙って山葵を少し多めに乗せ、香りづけに醤油をごく少量付けて頂いた。
脂の香りと醤油の香、サシの甘みと肉の旨みが相まって非常に素晴らしいポテンシャルを発揮していた。
旨い。
☆5
049_20121129002604.jpg


エンピツ
追加オーダーを取る際に、お店の方からおすすめされたエンピツ。
エンピツを食べるのはかなり久しぶりなのと、一連の流れのクオリティの高さに期待を膨らませて待っていた所、現れたのはこれまた素晴らしい見た目のエンピツ。
コロンとした見た目は何故か初々しくも可愛らしい。
上下をカリカリに焼きながらじっくりと熱を入れたエンピツに、青森県産のガーリックチップと山葵をのせ一口で頬張る。
まず初めに脂の旨みと甘みが口の中に広がり、そのあとほんの少し遅れて肉の旨みと香りがふわ~っと広がる。
サシがしっかりしているため、小ぶりとはいえかなりの存在感。むしろこのくらいのカットが丁度良い。
久々のエンピツとの邂逅、そしてその肉オリティに私の顔はだらしなく緩む。
☆5+
050_20121129002604.jpg


坦々冷麺
前回こちらを頂いてかなり好きな味だったため、コースの〆の一品の一つは坦々冷麺をオーダー。
胡麻の香りと濃厚な味、そして酸味のバランスが丁度良く私好みの坦々冷麺。
胡麻好きはぜひ食べて欲しい一品。
054_20121129002603.jpg


ビビンバ
ナムルが好きな味だったため、もう一品の〆はビビンバを選択。
成程味付けは好きなタイプで普通においしいのだが、寿司で感じた事と同様にご飯の固さがあまり好みではない。
というよりは、ごはんがかなりむちむちもちもちっとしたタイプだったため、全体を混ぜる時にかなり苦心した。
個人的にはこういうメニューの時はもちもちしたタイプのご飯より、少し固めが好きだな。
とはいえ味付け自体は好みなので満足。
055_20121129002603.jpg


きなこアイス
057_20121129002603.jpg


今回のリニューアルには結構期待をしていた自分がいるのだが、今回体験したものは私の予想を遥かに超えていた。
しかも私が前回初めてこちらの店に伺った日から、リニューアルまで何と約2ヶ月半しかたっていないのだ。
この約2ヶ月半の間に、このコバウにいったい何が起こったのだというのだろうか。
短期間での恐ろしい程の飛躍とそのたゆまぬ研究心にただただ驚かされるばかりだ。

今後の更なるコバウの進化に胸を膨らませ、私は銀座を後にした。
スポンサーサイト

テーマ : 焼肉
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

んー,,,こちらも宿題店.
レヴェルアップしてると聞くと行かねばならぬw
でも,,,年内は厳しいかな(汗

Re: No title

あと数十分で来年ですが、是非来年行ってみてください!!
レベルアップ感が凄いっす!
キク

キク

キク
主に肉を焼いてます

最近は殆どinstagramで焼き状況をつぶやいてます。
id:samohangkicco


七厘
金竜山
虎の穴
ゆうじ
みすじ
Cossott'e
格之進
仙珠
精香園
醍醐
黒牛
ふたご
又三郎
満月
松蘭
みやす
番外編
その他
未分類
多平
今半
牛蔵
黒5
CARNEYA
丸子屋
請来軒
SUPUL
キノエ
牛三郎
生粋
もぐら
2014/05/25  キク
2014/05/17  せん
2013/12/25  キク
2013/12/22  いのおか
2013/12/18  キク
2013/12/17  キク
2013/12/16  プロ・ビーラー
2014/07 (18)
2014/06 (7)
2014/01 (10)
2013/12 (37)
2013/08 (3)
2013/07 (20)
2013/06 (21)
2013/05 (1)
2013/03 (20)
2013/01 (7)
2012/12 (1)
2012/11 (6)
2012/10 (12)
2012/09 (14)
2012/08 (10)
2012/07 (7)
2012/06 (10)
2012/05 (9)
2012/04 (4)
2012/03 (14)
2012/02 (6)
2012/01 (7)
2011/12 (10)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。