スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年12月22日 やまがた屋

12月の3連休は関西へ焼肉遠征へ。
初日に訪れたのはやまがた屋。
最後に訪れたのは閉店前のGWで、約1年以上間を空けての訪問となった。(今年のGWも予約を入れようと思ったが、残念ながらお休みだった)
久々ということもあり焼きとかなり迷ったのだが、冬にしか食べられないというタンしゃぶのコースを予約。
これから始まるスペシャルな時間を、期待で胸を弾ませながら新地のエレベーターをのぼっていったのだった。


206.jpg


キムチ盛り合わせ
ルッコラの上に丁寧に盛り付けられたキムチ盛り合わせは特にミニトマトがさっぱりとしており印象的だった。
爽やかな酸味は私の胃袋を期待とともに臨戦態勢に仕上げる。
210.jpg


タンしゃぶ
タンしゃぶのタンはタン元とゲタがどっさりと盛られたもの。
以前はタンゲタは出していなかったのだそうだが、最近は量を食べる方若い層などには一緒に出しているそう。
艶かしいその切り口ににしばしうっとりと見とれその芳しい香りを胸いっぱいに吸い込む。
☆5+
212.jpg

タン元
213.jpg

タンゲタ
214.jpg


野菜類
タンと一緒に登場したのはルッコラと白菜と葛。
まずはこのルッコラを2ルッコラほど(2束)茎の先の部分を手折って出汁に投入し、タンをくぐらせ一緒に食すのだ。
しゃきっと食感が残るルッコラの爽やかなうまみと、タンの深い旨味が非常によくマッチしている。
215.jpg


きのこ類
なんとも高級そうないでたちで現れた箱を開けるとそこにはきのこの庭園が。
すべての名称は失念してしまったが、松茸はもちろんお馴染みのヒラタケやクロアワビタケや金針花(きんしんか)など聞いたことのないものまで盛り沢山だ。
特にこの金針花はスープに投入すると薄紅色もしくはにスープがほんのりと色付き、見た目のインパクトもかなり高い。
(スープの色は金時人参の色もあるだろうが。)
金針花自体の食感もシャキシャキと小気味よい歯ごたえで非常に私好み。
216.jpg

217.jpg


おろし特製ポン酢
鬼おろしでおろされた粗めの大根おろしと、上品な特性ポン酢とともに。
大根おろしもさることながらこの特性ポン酢が非常にうまい。
家にもほしいほどだ。
221.jpg


テール
タンしゃぶを堪能しつくした後は、焼物を2品選択し焼いていただく。
焼きの1品目は迷いに迷った結果テールを選択。
以前やまちゃんで頂いたときに、ガジガジとしがんだあのテールのうまみが忘れられなかったのだ。
マイスター山形さんに焼き上げられたテールは香ばしく、かぶりつくと濃厚なうまみがじゅわーっとまるでシャワーのようにとめどなく溢れ出す。
堪らない旨味に思わず無我夢中の子供のようにテールにかぶりつく。
※こちらは時々歯を折る方がいるので、食べられる方はご注意ください。(お店でもその旨忠告あり)
☆5
222.jpg


小腸
焼き2品目は迷うことなく小腸を選択。
初めて山形さんが焼いた小腸を食べたときの記憶は今でも鮮明だ。
クリスプ状に焼き上げられた皮はカリカリとした食感でどこまでも香ばしく、脂の甘み塩加減とのバランスがなんとも秀逸だ。
初めて山形さんが焼く小腸にであってからずっと私のここやまがた屋の小腸に夢中なのだ。
すばらしい!
224.jpg


雑炊
〆はタンや野菜やきのこのうまみが凝縮したスープを使用した雑炊。
卵はエデンの卵という卵を使用しているらしい。
焼き物の途中あたりで雑炊までたどり着けるかいささか心配になったが、あっさりと胃袋に収まってしまった。
付け合せの昆布がまたなんとも心憎いアクセントを奏でている。
この昆布は以前もいただいたが相変わらず旨い!
225.jpg

226.jpg

227.jpg

228.jpg


始まりから終わりまですべからくそのショーを堪能した後は、山形さんと軽く肉談義を。
これがまた楽しい!
素晴らしい肉・食事を喰らい素晴らしい時間を過ごす、関西遠征初日に相応しいなんとも贅沢な時間だった。
この素晴らしい時間を胸に、私は夜の北新地を後にした。

次回来訪がいつになるのかはわからないが、その時がすでに楽しみだ。
スポンサーサイト

テーマ : 焼肉
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

キク

キク

キク
主に肉を焼いてます

最近は殆どinstagramで焼き状況をつぶやいてます。
id:samohangkicco


七厘
金竜山
虎の穴
ゆうじ
みすじ
Cossott'e
格之進
仙珠
精香園
醍醐
黒牛
ふたご
又三郎
満月
松蘭
みやす
番外編
その他
未分類
多平
今半
牛蔵
黒5
CARNEYA
丸子屋
請来軒
SUPUL
キノエ
牛三郎
生粋
もぐら
2014/05/25  キク
2014/05/17  せん
2013/12/25  キク
2013/12/22  いのおか
2013/12/18  キク
2013/12/17  キク
2013/12/16  プロ・ビーラー
2014/07 (18)
2014/06 (7)
2014/01 (10)
2013/12 (37)
2013/08 (3)
2013/07 (20)
2013/06 (21)
2013/05 (1)
2013/03 (20)
2013/01 (7)
2012/12 (1)
2012/11 (6)
2012/10 (12)
2012/09 (14)
2012/08 (10)
2012/07 (7)
2012/06 (10)
2012/05 (9)
2012/04 (4)
2012/03 (14)
2012/02 (6)
2012/01 (7)
2011/12 (10)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。