スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年1月29日 焼肉屋さんのしみず

残業続きの日々により、日々のスケジュールがあまりにも立てづらい日々。
私は焼けないストレスで相変わらずの腐りながら淡々と仕事をこなしていた。

休憩がてら携帯を触りTwitterのタイムラインを覗くと、複数の肉の日ツイートが。
それもそのはず、その日は2013年最初の肉の日だったのだ。

1年で最初の肉の日どころか、その日が肉の日であることにも気付いていなかった自分に、軽いショックを受けながら肉の日を忘れるほどの自分の忙しさを恨んだ。

次の瞬間自問する、果たしてこの日たかだか3時間仕事をしたところでこのタスクの多さは何とかなるのであろうか?

…いや、ない。

むしろ今のこの状況に必要なのはメリハリだ、今日早く帰って明日いつもよりさらに集中して仕事をすればよいではないか。
ものの数秒で自分への言い訳を完了し、少しの意味の分からない後ろめたさを振り切りながらええい、ままよと急遽予約の電話を入れる。


お通し
肉々しくて旨味もしっかりしている。
何よりここのお通しは味付けが好み。
106_20130326002944.jpg


チョレギサラダ
疲れた体のため初オーダーしたチョレギサラダ。
今回初オーダーの
あっさりと上品な味付け。
107_20130326002944.jpg


厚切りタン
旨味は上々だが、歯ざわりがのよさはあまり感じないかな。
とはいえ、厚みがあり旨味が感じやすい。
※じっくり火を通すと無茶苦茶熱いので、舌のに注意してください。
☆3.5
108_20130326002943.jpg


焼レバー
野趣あふれる焼レバは甘みがありねっとりとした口当たり。
☆3.5
111_20130326002943.jpg


ハツ
ザクザクとした食感で、クリアな味わい。
高品質高CPのハツ。
ハツ好きの私にはたまらない。
☆5
113_20130326002943.jpg


シマチョウ
はっきりとした縞模様のシマチョウからはその鮮度のよさが伺える。
その美しい見た目通りのニクオリティに、思わず顔が緩んでいたようだ。
トングを片手にニヤニヤしているところをお店の方に笑顔で指摘され、ちょっと照れる。
脂に甘みがあり、何とも美味!
☆5
115_20130326002943.jpg


上ミノ青唐辛子
臭みがなくザクザクと小気味良い食感のミノ。
青唐辛子のアクセントも安定の味。
特に今日は隠し包丁の深さがいつもよりも私好みだったかな。
☆5
118_20130326003012.jpg


ネギポン塩カルビ
こちらもおなじみのオーダーネギポン塩カルビ。
いつものように片面焼き、両面炙り焼きと焼き方を変えてその濃厚な旨味と香りを堪能する。
ちょい付けのネギポン酢もいいアクセントになっている。
☆5
120_20130326003012.jpg


ハツ
安定のおかわりハツ。
2皿目は少し筋の感触が多かったかな。
☆3.5
124_20130326003012.jpg


上ミノ
青唐辛子と迷った結果、プレーンタイプの上ミノをオーダー。
もちろんこちらもおいしい。
☆5
127_20130326003012.jpg


シマチョウ
1皿目のシマチョウが非常にすばらしいポテンシャルだったので、シマチョウも引き続きおかわり。
鮮度のいいシマチョウって可愛らしいね。
129_20130326003043.jpg


シビレ
カリッと香ばしく時間をかけて焼き上げたシビレは、こってりとしていて香ばしい。
別途お願いしたマジックソースで味に緩急をつけるとさらに美味。
☆4
132_20130326003043.jpg

133_20130326003043.jpg



ギアラ
コリコリ・シコシコした歯ざわりと、タレと脂の甘みのマリアージュを楽しむみながらいただく。
☆4
122_20130326003012.jpg



ハラミ
サラッとした肉汁は旨味と香りが非常に濃厚でつけダレとにつけて頂くと最高に堪らない味。
この改良されたツケだれは本当に旨い。
特にハラミとの相性は抜群でいくらでも食べられそうな錯覚に陥る。
☆5+
138_20130326003042.jpg


テールスープ
テールの出汁がしっかりと抽出された清水のテールスープは本当においしいくやさしい味。
お肉だけじゃなくて料理もおいしいって素晴らしいね。
141_20130326003042.jpg


杏仁豆腐
素朴でやさしい味な私好みの杏仁豆腐。
(勿論濃厚な杏仁豆腐も好きですが、牛乳かんと牛乳プリンの合いの子のような感じで美味しいんですよね)
142_20130326003042.jpg


アイス
143_20130326003057.jpg


一時期感じられた塩加減のバラつきは、最近ではほぼ見られることなく安定していて、カットや部位によってちょうど良いバランスになっている。

こちらのお店に来るとついつい最初にホルモンを食べ過ぎてしまい、正肉までたどり着けないことがいつも心残りなので、次こそはしっかりとペース配分を調整をしながらしながら食べ進めて行こうと思う。
スポンサーサイト

テーマ : 焼肉
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

キク

キク

キク
主に肉を焼いてます

最近は殆どinstagramで焼き状況をつぶやいてます。
id:samohangkicco


七厘
金竜山
虎の穴
ゆうじ
みすじ
Cossott'e
格之進
仙珠
精香園
醍醐
黒牛
ふたご
又三郎
満月
松蘭
みやす
番外編
その他
未分類
多平
今半
牛蔵
黒5
CARNEYA
丸子屋
請来軒
SUPUL
キノエ
牛三郎
生粋
もぐら
2014/05/25  キク
2014/05/17  せん
2013/12/25  キク
2013/12/22  いのおか
2013/12/18  キク
2013/12/17  キク
2013/12/16  プロ・ビーラー
2014/07 (18)
2014/06 (7)
2014/01 (10)
2013/12 (37)
2013/08 (3)
2013/07 (20)
2013/06 (21)
2013/05 (1)
2013/03 (20)
2013/01 (7)
2012/12 (1)
2012/11 (6)
2012/10 (12)
2012/09 (14)
2012/08 (10)
2012/07 (7)
2012/06 (10)
2012/05 (9)
2012/04 (4)
2012/03 (14)
2012/02 (6)
2012/01 (7)
2011/12 (10)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。