スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年4月19日 七厘

依然落ち着く気配を見せない仕事に嫌気が差していたのは、その日私が誕生日だったという理由だけではないはずだ。
可能であれば前後に残業を行い、休みを取ってゴロゴロしていようと思っていたのだが、結局新たな作業が舞い込む。
思わず口をついて出る「…もう嫌だ」
そんな気持ちのときはもう焼くしかないだろう!!!

とはいえその日も勿論どこかに予約を入れられる状態ではない、ましてや金曜日だ。

その上その日に限っていつもの焼き同行者は予定あり。
一人で焼くことに全く躊躇も何も無いが、こんな疲れた誕生日くらい誰かと焼きたい。

そんな風に思った私は隣の席で同じく激務に耐え、日々協力しながら業務を遂行している若い女性を誘い三ノ輪へ向かう。


七厘ボール
以前七厘ボールと共に提供されるソースは非常に一般的なソースでいささか味が強いため、私自身殆どつけることなくそのままかぶりついて頂いていた。

そんな七厘ボールのソースを料理長の哲さんが新たに考案し、丁度この日から初提供となったとの事。

あたりが柔らかになったソースはたっぷり七厘ボールにつけてもお肉の味を邪魔することなく頂くことができる。

上げ具合も丁度良く旨い!
197_20130614000526.jpg


チョレギサラダ
いつもなら私1人で1人前を平らげるチョレギサラダだが、今回は同行者との焼肉が初ということもあり様子を見つつシェアにてオーダー。
疲労困憊の体に哲さんの絶妙なドレッシングが染みる…。
200_20130614000527.jpg


サーロイン
年若い彼女は、七厘のサーロインを目にしてまるで子供のように目を輝かせていた。

自分の誕生日とはいえホストは私、付き合ってくれた子にとっての初七厘が素晴らしい体験となるべく集中してトングを操る。
サーロインを頬張った彼女から言葉が消え、私は静かに頷く。
これでいいのだ。
202_20130614000528.jpg


巻きロース
サラッとした脂で香りが良い巻きロース。
甘みのある脂が、ジュワーッと口の中に広がってゆく。
仕事によって溜まった澱が一緒に溶けて行くようだ。
203_20130614000530.jpg


ウチモモ
しっとりとした食感と濃厚な旨味に思わず引き込まれる。
自ら濃厚な旨味に酔いしれながら、同行者の表情に目をやり私はほくそ笑むのだ。
204_20130614000531.jpg


みすじ
ぽってりとした表情のみすじはなんともエロティックで、赤身とサシのバランスが良い。
甘いサシは深く私を快楽の海へと沈める。
206_20130614000602.jpg


ウワミスジ
しっとりと肌理の細かいウワミスジは肉の旨味が濃厚で薫り高い。
そしてなんとも素晴らしいのがこのウワミスジのカット。
思わず同行者に熱く語ってしまう私がいる。
207_20130614000601.jpg


ヒレ
香り高いヒレは、口の中で繊細な肉繊維がほろほろと崩れ、芳醇な旨味と高貴な香りを振りまいてゆく。
旨い。
208.jpg


イチボ
この日一番印象に残ったイチボ。
柔らかいのに適度な歯ごたえがあり、噛み締めるたびに濃厚な旨味が口の中に広がってゆく。
その類まれなる旨味に思わずうなってしまう。
212_20130614000603.jpg


切り落とし
いつ食べても切り落としとは思えないクオリティの七厘の切り落とし。
これが切り落としの平均になってしまわないようこの切り落としの意味のわからなさを説きながら味わう。
213_20130614000606.jpg


タンゲタ
初同行者ということもあり、様子を見ながら食べていたが、以外にも結構な量を食べることが出来ると判明。
追加でタンゲタをオーダーする。
タンゲタは安くて旨くて私のような消費者にはありがたいメニューだ。
214_20130614000654.jpg


コムタンスープ
普段とは違うメンバーで焼肉に行くと自分では中々選択肢に上がらないメニューを頼むきっかけになり楽しい。
この日オーダーしたコムタンスープもその1つだ。
初めて食べた七厘のコムタンスープは非常に濃厚で美味。
次回から〆を頼むときは選択肢として覚えておこう。
220_20130614001153.jpg


閉店間際に突然お店の置くから運ばれてきたのがこちらのスペシャルなデザート盛り合わせだ。
その日誕生日を迎えた私のために、七厘の皆さんがご用意してくださったのだ。
当日予約という急な予約だったため、このような展開になるとは思っていなかった。
しかもリボンがかけられた容器は何と私が愛してやまない哲ドレだとの事。
以前冗談で販売してほしいと話していたことを覚えていてくださったのだ。
嬉しさと恥ずかしさで目が泳ぎ挙動不審になったが、本当に嬉しかった。
224_20130614001154.jpg


激務に終われ一時は焼くこともかなぬかと思っていたが、素晴らしい誕生日を迎えることが出来た。

疲労困憊の中迎えた誕生日、そしてその中で出会った素晴らしいお肉と素晴らしいかたがたの優しさ、私はこの日をきっと生涯忘れないだろう。

この日この場で同じ時間を過ごした方々に心より深い感謝を。

どうもありがとうございました!

※頂いた哲ドレは、翌日・翌々日の週末2日間で約2/3が私の胃袋に野菜と共に納まることに。(節約したつもりだったのだが…)
スポンサーサイト

テーマ : 焼肉
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

キク

キク

キク
主に肉を焼いてます

最近は殆どinstagramで焼き状況をつぶやいてます。
id:samohangkicco


七厘
金竜山
虎の穴
ゆうじ
みすじ
Cossott'e
格之進
仙珠
精香園
醍醐
黒牛
ふたご
又三郎
満月
松蘭
みやす
番外編
その他
未分類
多平
今半
牛蔵
黒5
CARNEYA
丸子屋
請来軒
SUPUL
キノエ
牛三郎
生粋
もぐら
2014/05/25  キク
2014/05/17  せん
2013/12/25  キク
2013/12/22  いのおか
2013/12/18  キク
2013/12/17  キク
2013/12/16  プロ・ビーラー
2014/07 (18)
2014/06 (7)
2014/01 (10)
2013/12 (37)
2013/08 (3)
2013/07 (20)
2013/06 (21)
2013/05 (1)
2013/03 (20)
2013/01 (7)
2012/12 (1)
2012/11 (6)
2012/10 (12)
2012/09 (14)
2012/08 (10)
2012/07 (7)
2012/06 (10)
2012/05 (9)
2012/04 (4)
2012/03 (14)
2012/02 (6)
2012/01 (7)
2011/12 (10)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。