スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年5月4日 炭焼喰人

関西遠征をあきらめ、関東でおとなしく焼きに精を出す事に決めたGW。
休み前に最近よく網を囲ませていただいている方から、炭焼喰人での塊焼きのお誘いが。

私は通常焼きに行くのは2名が一番多く、人数が増えても3~4名が通常パターンのため、塊肉を焼く機会はあまりない。

また人見知りという不治の病に侵されているため、自分からこのような機会を設けることも皆無だ。

今回は焼き手として声がかかったのだが、日々焼きを勉強する身としてはまたとない機会である。

二つ返事で了承し、緊張と共にその日を迎える。


まず山本さんがバットに入れて持ってきたのは、その日焼かれる予定の塊肉たち。
奥からイチボ、ハラミ、タン。
手前がシャトーブリアンとカイノミ、赤身ステーキという構成だ。
久しぶりの塊肉たちに興奮しつつ、宴の開始を待つ。
344.jpg


キムチとナムル
339.jpg


しいたけ
345_20130617235855.jpg


炙りレバー
炙りレバーはいささか野趣は感じるが、臭みという臭みはなく、甘みもある。
346.jpg


タン
焼き1品目はタン。
カットされていない状態のタンは迫力十分で、いかにも焼き甲斐がありそうな見た目で、重量感たっぷりだ。
トングを持つ手にしっかりと力を入れ、タンを落とさぬよう網に乗せ時間をかけじっくりと中まで火を入れてゆく。

中に詰まった肉汁が、見た目から分かるほどパンパンになったタンをカットすると芳醇な香りが辺りに広がる。

ザクッとした歯触りと共に閉じ込められた肉汁が口の中に広がる。
旨い。
こんなタンを焼く機会って中々ないので本当に楽しかった
351_20130617235858.jpg

367_20130618000051.jpg



カイノミ
私はタンの焼きに集中していたため、140日熟成のカイノミは別の網でいつもの同行者に依頼。
タンを焼きつつ、カイノミを味わう。
口の中に広がる熟成香と山葵の清涼な香りがよくマッチしている。
旨いね。
354_20130618000023.jpg


ハネシタ
サシがきれいに入ったザブトンはタンを転がしながら火入れを。
程よい厚みがあるため、両面を香ばしく焼き上げてこちらも山葵をのせて頂く。
脂の甘味と、山葵のさっぱりした風味がよくマッチしており、非常に食べやすい。
356.jpg


赤身ステーキ
タンを横目で見ながら赤身ステーキに火入れを。
赤身のコクが深く、香り高い赤身ステーキは炭焼のメニューの中でもマストオーダーの逸品。
奥歯で肉繊維を噛みしめる度にあふれる香りと肉の濃厚な旨味が堪らない。
たまねぎの香りが、赤身の香りに一層ふっくらと深みを持たせている。
358_20130618000026.jpg


ハラミ
タンにて占領されていない方の網にてハラミの焼きも開始する。
タンの焼きが佳境になってきていたため、ハラミの焼きも同行者に依頼。
雄々しいハラミの香りと肉繊維からあふれる旨味が堪らない。
359.jpg


イチボ
160日熟成されたイチボは、山本さん自ら火入れを。
お店の方が少し立て込んでいたので、途中途中で焼きのバトンを渡され様子を見ながら火を入れてゆく。
焼き上げたイチボをカットするとあらわれたのはシズル感あふれる断面。
おろしポン酢につけサッパリと頂く。
周囲の香ばしさとジューシーな内部のコントラストが非常に心地よいハーモニーを呈しており、おろしポン酢のアクセントがなんとも美味。
これは旨いなあ。
360.jpg

379.jpg



極ウマ赤身肉
タン同様イチボも焼きに時間がかかるため、焼いている間に極ウマ赤身肉を頂く。
サッと炙っていただけるので、塊の合間に焼くにはちょうど良い。
364.jpg


シマチョウ
更にイチボを焼き進める傍らシマチョウを。
少し臭みがあるが、許容範囲。
シマチョウは普通かな。
371.jpg


ブラジリアンソーセージ
イチボを焼きあげた後塊肉の焼きはシャトーブリアンへ。
こちらも焼きには時間がかかるため、ブラジリアンソーセージを間に挟んで。
焼き立ては非常に熱いので火傷に注意が必要。
373.jpg


シャトーブリアン
接客の合間をぬいつつ山本さんが主体となり焼いてくださったシャトーブリアン。
時々手が離せないときは、トングという名のバトンを受け取りシャトーを育ててゆく。
焼き上がりが近づくにつれて、得も言われぬ芳香を放つシャトーブリアンから目が離せない。

140日熟成のシャトーブリアンは繊細で力強い肉繊維から発せられる芳醇な香りがなんとも心地よく、鼻から抜けてゆく熟成香と旨みの余韻が堪らない。
377_20130618000055.jpg

383.jpg

382.jpg


久々の塊焼きにいささか緊張したものの、終始楽しくその肉たちを焼くことが出来た。
焼肉はカットやその大きさで様々な顔を私に見せてくれる。
私に必要なのはただ目の前のお肉を集中して焼き上げ美味しく頂くことのみだ。

やはり焼肉は楽しい!

この日の参加者および炭焼喰人の方々にこの場を借りてお礼を申し上げます。
スポンサーサイト

テーマ : 焼肉
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

キク

キク

キク
主に肉を焼いてます

最近は殆どinstagramで焼き状況をつぶやいてます。
id:samohangkicco


七厘
金竜山
虎の穴
ゆうじ
みすじ
Cossott'e
格之進
仙珠
精香園
醍醐
黒牛
ふたご
又三郎
満月
松蘭
みやす
番外編
その他
未分類
多平
今半
牛蔵
黒5
CARNEYA
丸子屋
請来軒
SUPUL
キノエ
牛三郎
生粋
もぐら
2014/05/25  キク
2014/05/17  せん
2013/12/25  キク
2013/12/22  いのおか
2013/12/18  キク
2013/12/17  キク
2013/12/16  プロ・ビーラー
2014/07 (18)
2014/06 (7)
2014/01 (10)
2013/12 (37)
2013/08 (3)
2013/07 (20)
2013/06 (21)
2013/05 (1)
2013/03 (20)
2013/01 (7)
2012/12 (1)
2012/11 (6)
2012/10 (12)
2012/09 (14)
2012/08 (10)
2012/07 (7)
2012/06 (10)
2012/05 (9)
2012/04 (4)
2012/03 (14)
2012/02 (6)
2012/01 (7)
2011/12 (10)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。