スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年5月6日 七厘

GW前半に伺ったとき、後半から近江牛の雌牛を出すことを聞いた私。

勿論それを聞いて黙ってやり過ごせる私ではない。
焼肉不感症防止のため、七厘は月に1度程度に留めるというマイルールは一応あるのだが、人生全てが予定通りに行くわけではないし、細かいことはいいのだ。

何とかGW最終日に予約を入れ愛馬日比谷線にて三ノ輪を目指す。


チョレギサラダ
384_20130618000429.jpg


幻のタン
GWとは思えないそのクオリティに思わず時が止まったかのような錯覚に陥る。
さくっとした食感、香り、旨味、どれをとっても最上級のクオリティである七厘のタンに酔いしれなが、私はただらうっとりとその美肉を味わうのみ。
素晴らしい旨さ。
385_20130618000431.jpg


七厘ボール
揚げたてで熱々の七厘ボールを猫舌の私は慎重にゆっくりと頬張る。
どうしても食べたい気持ちが先行してしまい、私はこの七厘ボールでよく火傷をするのだ。
溢れる肉汁に身を委ねながらその旨味を堪能する。
389_20130618000432.jpg


サーロイン
サラッとした脂からは芳醇な香りと甘みが感じられ、その肉のポテンシャルの高さが伺える。
その頬張り思わず出た溜息と共に、素晴らしい肉との邂逅を実感するのだ。
391.jpg


巻きロース
脂のしっかり乗った巻きロースは表面をカリッと焼き上げ香ばしさと脂の旨味を堪能する。
十分に旨いが、個人的にはもう少し赤身が立っているほうが好みではある。
393.jpg


ハラミ
奥歯で噛み締めるとジュワーっと肉汁が溢れるハラミは食べ応え十分で、香りも良い。
肉繊維一つ一つから搾り出すように咀嚼しその旨味を堪能する。
394_20130618000455.jpg


うわみすじ
私の大好きな部位である七厘のうわみすじは、しっとりと肌理細かい舌触りでふわっと口の中で膨らんでゆく旨味が何とも官能的だ。
はらはらと儚いほどに切なくほぐれてゆくうわみすじを反芻しながら静かにその繊細な旨味を堪能する。
397.jpg


ミスジ
繊細な肉質がもたらしたその旨味の洪水は何とも言い難い喜びを私にもたらす。
ふんわりと広がってゆくその旨味に集中しながら、緩やかに消え行く後味を追いかけながら、ふうと一つ溜息を漏らす。
398_20130618000457.jpg


イチボ
適度な歯ごたえを残したイチボはしっかりとした食べ応えがある。
脂と赤身のバランスが秀逸で、しっかりとしたコクがあり、余韻が非常に心地良い。
401_20130618000458.jpg


カタサンカク
赤身の旨味がさっぱりとクリアな印象のカタサンカク。
いかにも肉らしいしっかりとした旨味は何とも私好みだ。
これも旨いなあ。
403.jpg


切り落とし
いつも通り切り落としに見えない切り落とし。
もうこの切り落としを何度食べただろう。
何度食べてもこの切り落としは切り落としと思えないクオリティだ。
405_20130618000519.jpg


タンゲタ
少しおなかに余裕があったのと、タンのクオリティが素晴らしかったためタンゲタを追加オーダー。
しっかりと焼いたタンゲタは、溢れる濃厚な旨味が特徴的で、タンゲタ好きには堪らない。
410_20130618000522.jpg


冷麺
408_20130618000520.jpg


GW最終日はいつもお世話になっている七厘にて焼かせていただいた。
結局GW中は2回も七厘に来てしまったことになるが、マイルールを破ってもくるべき肉がそこにあったため、それは致し方ないこと。

それ程までに素晴らしい感動がそこにはあるのだから。
スポンサーサイト

テーマ : 焼肉
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

キク

キク

キク
主に肉を焼いてます

最近は殆どinstagramで焼き状況をつぶやいてます。
id:samohangkicco


七厘
金竜山
虎の穴
ゆうじ
みすじ
Cossott'e
格之進
仙珠
精香園
醍醐
黒牛
ふたご
又三郎
満月
松蘭
みやす
番外編
その他
未分類
多平
今半
牛蔵
黒5
CARNEYA
丸子屋
請来軒
SUPUL
キノエ
牛三郎
生粋
もぐら
2014/05/25  キク
2014/05/17  せん
2013/12/25  キク
2013/12/22  いのおか
2013/12/18  キク
2013/12/17  キク
2013/12/16  プロ・ビーラー
2014/07 (18)
2014/06 (7)
2014/01 (10)
2013/12 (37)
2013/08 (3)
2013/07 (20)
2013/06 (21)
2013/05 (1)
2013/03 (20)
2013/01 (7)
2012/12 (1)
2012/11 (6)
2012/10 (12)
2012/09 (14)
2012/08 (10)
2012/07 (7)
2012/06 (10)
2012/05 (9)
2012/04 (4)
2012/03 (14)
2012/02 (6)
2012/01 (7)
2011/12 (10)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。