スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年6月20日 Cossott'e SP

良く焼肉にご一緒させていただいてる方から、Cossott'e SPへお誘いを頂いた。
思えば主催の方も私もCossott'e SPがオープンしてから数回こちらで焼かせいていただいてはいるが、このお店で網を囲むのは始めて。

SP初来訪時に、話の流れで私と主催の方とつながりがあることを込山さんが知ることとなり、「まあそのうち多分一緒に来ると思いますよ」などと勝手に話していたのだが、勿論私の勝手な想像は外れていなかった。

人数が多いこともあり初のテーブル席にて胸をときめかせながら肉を待つ。


038_20130730010249b31.jpg


ナスのナムル
022_20130730010221.jpg

キムチ
023_20130730010223.jpg

カクテキ
051_20130730010318.jpg

ハツの炙り
キリっと冷えたハツの炙りは臭みもなくサクッとした心地よい歯ざわり。
絶妙な味付けでスルスルと胃袋に収まった。
☆4.5
025_20130730010224d3e.jpg


ハバキ
大胆なカットで現れたハバキは噛み締めるたびに濃厚な旨味が口の中に溢れる。
ハバキらしい適度な噛み応えを残した隠し包丁が入っており、非常に食べやすい。
絶妙な塩加減がハバキの旨味にパンチを加え非常にワイルドな味わいに。
美味。
☆5
026_20130730010226.jpg

037_20130730010248.jpg


Cossott'eサラダ
ローストビーフの入ったサラダは、肉好きにはたまらない一品。
ただのサラダでも充分に旨いのだが、ローストビーフが加わることにより急にご馳走感が増すから不思議だ。
031_20130730010227.jpg

友三角
脂に甘味があり非常にサラッとしているため食べやすく、赤身の味とのバランスも秀逸。
これも味付けが絶妙。
☆4.5
034_20130730010245.jpg

クリ
柔らかな食感と濃厚な赤身の旨味が素晴らしく、やはりこちらも味付けが絶妙。
ウデ好きには堪らないね。
☆5
035_20130730010246.jpg

ハラミ
香りは中々悪くないのだが、味はやや弱め。
とはいえ充分旨い。
☆3.5
040_20130730010251.jpg

サガリ
サガリらしいあっさりとした味わい。
旨味、香り共にやや弱く感じる。
勿論こちらも平均水準以上であることは間違いないのだが
☆3.5
041_20130730010311.jpg

カブリ
脂自体は強めなのだが、非常にあっさりとしており食べやすく、赤身の旨味もしっかりとしている。
醤油ダレの香りがサシの甘さと良くあっている。
☆4
045_20130730010314.jpg

トモスネの醤油麹漬け
スネらしい筋の食感を少し残したカット。
鼻腔からふわりと抜ける麹の香と、ハッキリとした味付けで日本酒がほしくなる。
お酒が進みそうな味だ。
☆3.5
047_20130730010316.jpg

ヒレカツ
素晴らしく旨いシャトーのカツ。
ヒレの芳醇な香りと衣の香ばしさが悶えるほどに旨い。
残念なのは1人1切れしか食べられないところかな。
贅沢にも1人で1枚食べたいと思わずにはいられない。
(参加者の多くがそう思っていだろうが)
☆5+
052_20130730010432.jpg

センマイ
まったく臭みがなくふるふるとした食感の白センマイ。
輝かんばかりの白さが目に眩しく、美しくも官能的だ。
☆5
056_20130730010433.jpg

シマチョウ
ふっくらとした脂がたっぷりとついたシマチョウもセンマイに続き非常に美しい出で立ち。
脂は甘くサラッとしているため非常に食べやすく、いともたやすく胃袋に収まった。
こういうシマチョウはもはや愛らしいとすら感じるね。
ぷりぷりしたその姿は何とも可愛らしい!
☆5
058_20130730010435.jpg

肉玉
込山さんが急遽思いついて作ってくださった肉玉。
ネックを叩いてボール状にして焼いたもので、つなぎは卵黄を少量使用しただけとの事。
味付けはしっかり目で、ネックの風味と良くあっている。
この日はお酒を飲んでいる参加者が多かったため、アルコール摂取時の終盤には非常にパンチが効いていて合いそうな料理。
塩気もしっかりしているのでパンにはさんでも美味しいそう。
☆4.5
059_20130730010436.jpg

タンとろ飯の櫃まぶし
061_20130730010438.jpg

062_20130730010454.jpg

和牛そぼろご飯
065_20130730010456.jpg

特上炙り牛とろ丼
067_20130730010457.jpg

かすうどん
068_20130730010459.jpg

涼麺
072_20130730010500.jpg

賄いカレー
074_20130730010521.jpg

ケランチム
076_20130730010522.jpg

豆腐と黄粉と黒胡麻のパウンドケーキ
078_20130730010524.jpg

この日は8人と参加者が多かったため、〆のメニューを7種類オーダーし、更にはデザートまで食べるという荒業を成し遂げた。

〆のメニュー殆どのは本店かこちらのお店で食べたことのあるメニューなのだが、ある程度人数が揃わないとオーダーを躊躇ってしまう櫃まぶしを初オーダー。
念願の櫃まぶしをやっと食べるが出来たのだ。
噂には聞いていたがこの櫃まぶしが旨い!

8人という人数で多くの〆を食べたため茶碗1口分を最初から出汁をかけていただいたのだが、かなり好みの味。
余裕があればもうちょっと味の変化をつけて食べてみたい。

今度お肉を調整して櫃まぶしをがっつり食べてみたいと思う。

…まずは肉を調整する自制心が私には必要だな。
スポンサーサイト

テーマ : 焼肉
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

6月?
暑い時期は焼かないのか?

Re: No title

¥焼いてますよ!!
忙しすぎて、書いてないだけっす!!
キク

キク

キク
主に肉を焼いてます

最近は殆どinstagramで焼き状況をつぶやいてます。
id:samohangkicco


七厘
金竜山
虎の穴
ゆうじ
みすじ
Cossott'e
格之進
仙珠
精香園
醍醐
黒牛
ふたご
又三郎
満月
松蘭
みやす
番外編
その他
未分類
多平
今半
牛蔵
黒5
CARNEYA
丸子屋
請来軒
SUPUL
キノエ
牛三郎
生粋
もぐら
2014/05/25  キク
2014/05/17  せん
2013/12/25  キク
2013/12/22  いのおか
2013/12/18  キク
2013/12/17  キク
2013/12/16  プロ・ビーラー
2014/07 (18)
2014/06 (7)
2014/01 (10)
2013/12 (37)
2013/08 (3)
2013/07 (20)
2013/06 (21)
2013/05 (1)
2013/03 (20)
2013/01 (7)
2012/12 (1)
2012/11 (6)
2012/10 (12)
2012/09 (14)
2012/08 (10)
2012/07 (7)
2012/06 (10)
2012/05 (9)
2012/04 (4)
2012/03 (14)
2012/02 (6)
2012/01 (7)
2011/12 (10)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。