スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年7月16日 七厘

ある日の夕方、普段どおり仕事をしている私に突如として沸いた強い欲求。「七厘のお肉が食べたい!」
所謂七厘欠乏症だ。
その状態に陥ってしまっては仕事どころではない、逸る気持ちを抑えながら予約の電話を入れる。
何とか遅い時間に席を確保し、ジムで汗を流し愛馬日比谷線にて三ノ輪に向かう。


サーロイン
赤身の味が濃厚で脂は甘くサラッとしているサーロインはいつも通りの旨さ。
口の中に柔らかな旨味が広がってゆくその瞬間はまさに至福。
いつも通り旨い。
☆5
392_201307310018243cd.jpg


ブリスケ
薄く均一なカットのブリスケからは固さは全く感じられない。
程よく残る歯ざわりが心地よく、噛み締める度に濃厚な旨味と強い香りが心地よい。
旨いなあ。
☆5
395.jpg


ハラミ
この日のハラミは近江牛との事。
香りが非常に強く、鼻腔から抜ける香りがどこまでも心地よい。
以前七厘で食べた感動するほどの近江牛のハラミと比べると、若干旨味が弱く感じるがこれはこれで充分に旨い。
☆4
398_201307310018271dc.jpg


チョレギサラダ
400_201307310018283bb.jpg


ミスジ
サラッと軽い脂と赤身の濃厚な旨味のバランスが良いミスジは、鼻から抜ける香りと余韻が心地よい。
☆4.5
402.jpg


うわみすじ
ふわっと柔らかな食感で、口の中で肌理細かい肉繊維が崩れてゆく。
あふれ出す赤身の旨味が体中に染み渡るように私を侵食してゆく。
最高に旨いなあ。
☆5+
403_20130731001847111.jpg


トウガラシ
香りが強く味が非常に深く濃厚なトウガラシ。
なんといっても嚥下した後の余韻が素晴らしく、その存在感はしばらく私を感動の渦に飲み込んだ。
これは凄いな。
☆5+
410_2013073100185095e.jpg


イチボ
ギュギュっと奥歯で噛み締めると、サッパリした赤身の旨味が口の中いっぱいに広がるイチボ。
こちらも素晴らしい旨さだが、直前に食べたトウガラシと比べてしまうとほんの少し霞んだ印象になってしまう。
充分に旨いイチボであったが、トウガラシの印象が凄すぎた。
☆4.5
409_20130731001849b0c.jpg


タンゲタ
急な予約のためタンゲタをオーダー。
七厘のタンゲタはあり得ないほど安く、またそのポテンシャルも素晴らしい。
安くて美味しい七厘のタンゲタは私のような庶民の見方だ。
☆4.5
412_20130731001852c22.jpg


切り落とし
この日の切り落としはヒレらしきカットも入っており、いつも以上に意味のわからない切り落としだった。
やはり七厘の切り落としのCPは若干頭がおかしいレベルだ。
414_20130731001853e92.jpg


七厘欠乏症は何の前触れもなく突如として起きる。
基本的に月に一度は定期的に七厘のお肉を食べている私でも、少しでもタイミングがズレると突然発症してしまうの恐ろしい病気だ。

発症したら最後、七厘のお肉を食べるまでは治まらず食べるまでの間はひたすら苦しみながら身悶えしているしかないのだ。

来月は前もってしっかりと予約を入れ発症を防ぎ幻のタンも食べなければ。
スポンサーサイト

テーマ : 焼肉
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

キク

キク

キク
主に肉を焼いてます

最近は殆どinstagramで焼き状況をつぶやいてます。
id:samohangkicco


七厘
金竜山
虎の穴
ゆうじ
みすじ
Cossott'e
格之進
仙珠
精香園
醍醐
黒牛
ふたご
又三郎
満月
松蘭
みやす
番外編
その他
未分類
多平
今半
牛蔵
黒5
CARNEYA
丸子屋
請来軒
SUPUL
キノエ
牛三郎
生粋
もぐら
2014/05/25  キク
2014/05/17  せん
2013/12/25  キク
2013/12/22  いのおか
2013/12/18  キク
2013/12/17  キク
2013/12/16  プロ・ビーラー
2014/07 (18)
2014/06 (7)
2014/01 (10)
2013/12 (37)
2013/08 (3)
2013/07 (20)
2013/06 (21)
2013/05 (1)
2013/03 (20)
2013/01 (7)
2012/12 (1)
2012/11 (6)
2012/10 (12)
2012/09 (14)
2012/08 (10)
2012/07 (7)
2012/06 (10)
2012/05 (9)
2012/04 (4)
2012/03 (14)
2012/02 (6)
2012/01 (7)
2011/12 (10)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。