スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年9月15日 金竜山

数か月に一度訪れる幸福のひと時。
それは白金高輪にある焼肉の聖地ともいえる金竜山への巡礼の日だ。

数か月に一度だけ出会えるその肉達に胸を弾ませながら白金高輪へと降り立つ。


上タン塩
この日の上タンは非常に素晴らしかった。
サクッとした歯触りはもちろん、芳醇な香りと濃厚なタンのうまみが非常に衝撃的で、思わずうなってしまうほど。
思い出すだけで思わず顔がニヤけてしまう。
307.jpg


ハラミ
上タン塩の後は、ご飯が素晴らしく進む危険なメニューのオンパレード。
臭みのないハラミを噛みちぎりご飯を一口、二口。
何ともたまらないタレとのコラボレーションは至福の境地。
自分を律し、ご飯をセーブするのが中々難しい。
311_201312032111481f2.jpg


中カルビ
私達の目前に現れた中カルビは細やかなパウダースノウの様なサシが散りばめられ、その姿は神々しいほど。
赤身とサシのバランスが秀逸で、焼き上げられたそれは危険なほどご飯との相性が抜群だ。
絶妙なタレと絡み合ったそれをご飯と頬張る。
危険な旨さ。
312_201312032111490be.jpg


焼塩レバ
この日金竜山のお母さんにおすすめされたのがこの焼塩レバ。
臭みもなく非常に甘味が濃厚で素晴らしくうまい。
まるで休日とは思えないクオリティに驚きを隠せない。
317_20131203211150736.jpg


わさびカルビ
いつも通りわさびカルビもオーダー。
表面をカリっと焼き上げわさびと共に頂く。
これも相変わらずうまいなあ。
319_20131203211200ad8.jpg


タンタレ
この日初オーダーとなったのがこちらタンタレ。
こちらもお母さんがおすすめしてくれたため、言われるがままオーダーしたのだがこれがまた非常に旨い。
部位としてはタン中からタン先くらいまでだろうか、上タン塩と同じようにカットされたそれは、これまた絶妙な味噌ダレと和えられておりご飯との相性も抜群だ。
なぜ今までこのメニューを頼まなかったのか悔やまれるほどのクオリティ。
上タン塩とはまた別の魅力がぎっしりと詰まっている。
これは次からは是非食べたい!!
320_20131203211201962.jpg


並カルビ
赤身好きの私としては、時として中カルビよりこの並カルビのほうが好みだったりする場合もある。
この日の並カルビもサシの甘さと赤身のコクのバランスが素晴らしく何とも私好み。
ただ今回は中カルビのほうが好みかな。
どちらも素晴らしくおいしいことには変わりはないのだが。
326_20131203211204b57.jpg


特上ロース
見るからに美しい特上ロースをしばし拝むように見つめながらその美しい姿を目で楽しむ。
細かなサシの口解けは素晴らしく、サシの甘みとタレの甘みがご飯を加速させる。
思わずため息の漏れる旨さだ。
本当に素晴らしいね。
334_201312032112133be.jpg


中カルビ
ラストに追加したのは、本日非常にバランスが取れていた中カルビ。
特上ロースとやや迷うところだったのだが、序盤に食べた中カルビをまた味わいたいという思いも加わりこのチョイスとなった。
別途卵をお願いし、タレをかけて禁断の卵かけご飯を作成する。
そこに焼き上げた中カルビを乗せて一緒に食べるという何とも危険な食べ物だ。
これが旨くない道理はない、無心で肉とタレ卵ご飯を頬張る。
…至福だ。
330_20131203211206755.jpg

337_20131203211215eea.jpg

338.jpg


この日の金竜山も本当に素晴らしかった。
次にこの美肉との邂逅が果たせるのは年末。

次回の2013年最後の聖地巡礼が楽しみで堪らない。
スポンサーサイト

テーマ : 焼肉
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

キク

キク

キク
主に肉を焼いてます

最近は殆どinstagramで焼き状況をつぶやいてます。
id:samohangkicco


七厘
金竜山
虎の穴
ゆうじ
みすじ
Cossott'e
格之進
仙珠
精香園
醍醐
黒牛
ふたご
又三郎
満月
松蘭
みやす
番外編
その他
未分類
多平
今半
牛蔵
黒5
CARNEYA
丸子屋
請来軒
SUPUL
キノエ
牛三郎
生粋
もぐら
2014/05/25  キク
2014/05/17  せん
2013/12/25  キク
2013/12/22  いのおか
2013/12/18  キク
2013/12/17  キク
2013/12/16  プロ・ビーラー
2014/07 (18)
2014/06 (7)
2014/01 (10)
2013/12 (37)
2013/08 (3)
2013/07 (20)
2013/06 (21)
2013/05 (1)
2013/03 (20)
2013/01 (7)
2012/12 (1)
2012/11 (6)
2012/10 (12)
2012/09 (14)
2012/08 (10)
2012/07 (7)
2012/06 (10)
2012/05 (9)
2012/04 (4)
2012/03 (14)
2012/02 (6)
2012/01 (7)
2011/12 (10)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。