スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年10月17日 Cossott'e SP

週末の焼肉で再び火がついてしまった私。
週の前半に怒涛の残業を行うことにより、何とか焼の時間を捻出することに成功。

とはいえ未だ前持った予定は立て辛い状況のため、その日その日の予約になってしまう。
この日は何とか現場から比較的近いCossott'eの予約を取る事が出来た。

逸る気持ちを抑え麻布十番へと向かう。


たんゆっけ
ねっとりとしたタンの食感が心地よく、ふっくらとした甘みに思わず笑みが漏れる。
700.jpg


サーロインの薄切り
薄くカットしたサーロインをガスバーナーで軽く炙ったもの。
程よく脂に熱が入ったサーロインは何とも艶めかしい様子で、ホロホロと口の中で解れ行く。
702.jpg


ナムル
703.jpg


タン元
ザクザクのタン元は香高く美味。
クリィミーな脂の旨味が体中に染み渡っていくようだ。
704.jpg


サガリ
この日のサガリは若干旨味の弱さを感じた。
とはいえ充分美味。
706.jpg


ウチモモ
弾力のあるしっかりした噛み心地はいかにも肉らしい。
ずっと噛んでいたくなるような味。
708.jpg


タン下のチャーシュー
ホロホロのチャーシューは味付けが非常に素晴らしく美味。
ついついご飯が食べたくなるような味で、思わず家に常備したくなる衝動に駆られる。
709.jpg


まかない角煮
続いて出てきたのはまかないの角煮。
こんなまかないが食べられるとは何と羨ましいことか。
私が学生だったら確実にバイトしていたな。
712.jpg


ハラミ
燻製塩で頂くハラミ。
少しだけ脂が強い感もあるが、噛みしめると溢れる肉汁が心地良い。
燻製された塩は辺りが柔らかくハラミの旨味を引き立てている。
714.jpg


ヒレミミ
この日一番印象に残ったのはこのヒレミミ。
少し感じる筋の感じがむしろアクセントになり何とも言えない食感と旨味を呈している。
716.jpg


スネの醤油麹漬け
歯ごたえのあるスネを醤油麹に漬けたもの。
噛み応えのあるスネ咀嚼していると、麹の香りが鼻腔をくすぐり、口の中に深い旨味がいつまでも溢れ出してくる。
これ好きだなあ。
719.jpg


ヒレカツ
神々しくすらあるヒレカツは、香ばしい衣とオリーブオイルの香り、ヒレの芳醇な香りが混然一体となって官能的な存在感を作り出している。
旨くない筈がないね。
720.jpg


ひつまぶし
722.jpg

724.jpg

729.jpg


ビビン麺
726.jpg


生湯葉
サービスで出していただいた生湯葉。
お肉も好きですが生湯葉も好きです。
727.jpg


プリン
731.jpg


ハードワークのせいか、ここ数日ずっといの調子が悪かった私。
行くと決めたは良いものの、果たしていつも通り食べられるかと不安に思っていたのだが全くの杞憂であった。

肉を摂取するなり胃の痛みは消え、すこぶる快調に。
やはり肉は万能薬ですな。
スポンサーサイト

テーマ : 焼肉
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

キク

キク

キク
主に肉を焼いてます

最近は殆どinstagramで焼き状況をつぶやいてます。
id:samohangkicco


七厘
金竜山
虎の穴
ゆうじ
みすじ
Cossott'e
格之進
仙珠
精香園
醍醐
黒牛
ふたご
又三郎
満月
松蘭
みやす
番外編
その他
未分類
多平
今半
牛蔵
黒5
CARNEYA
丸子屋
請来軒
SUPUL
キノエ
牛三郎
生粋
もぐら
2014/05/25  キク
2014/05/17  せん
2013/12/25  キク
2013/12/22  いのおか
2013/12/18  キク
2013/12/17  キク
2013/12/16  プロ・ビーラー
2014/07 (18)
2014/06 (7)
2014/01 (10)
2013/12 (37)
2013/08 (3)
2013/07 (20)
2013/06 (21)
2013/05 (1)
2013/03 (20)
2013/01 (7)
2012/12 (1)
2012/11 (6)
2012/10 (12)
2012/09 (14)
2012/08 (10)
2012/07 (7)
2012/06 (10)
2012/05 (9)
2012/04 (4)
2012/03 (14)
2012/02 (6)
2012/01 (7)
2011/12 (10)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。