スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年3月18日 もぐら

この辺りで焼くことはあまりないのだが、所用で自由が丘にいたため写真をみて気になったもぐらに新規開拓。

お通し
野菜スティックがお通しって焼肉だと割と遭遇しないかも。
これは女性には嬉しいお通しかな。
920.jpg


キムチ
923.jpg


タン元
ムチムチっとした歯ざわりのタン元は、香良く味もしっかりしている。
スタートから想像以上のクオリティで俄然テンションが上がる。
930_201407092329416f4.jpg


上タン
味のしっかりした上タンは、比較的味付けもしっかり目。
あたりを見回すと、皆さんかなりお酒を飲まれる方が多く、比較的濃いめの味付けにしているのだろう。
味付けの強さにタンの旨味が負けることなく、飲んでいない私でも充分楽しめる。
929_20140709232939abd.jpg


上ロース
少し肉の旨味が弱く感じるが、臭みもなく悪くない。
味付け自体は好みの系統。
933_20140709232942e98.jpg


ツラミ
しっかりと隠し包丁が入れられいて、万人に食べやすい食感になっている。
味自体は少し薄く思えるが、充分美味しい。
936_20140709233040e9d.jpg


テール
いささか旨味が弱く感じたが、少し塩加減が薄めでぼんやりしていた所為もあるだろう。
自分で塩を少し追加すると、味の輪郭がクッキリ浮かび上がりさほど旨味の弱さがさほど気にならなかった。
939_201407092330435cd.jpg


ボンジリ
テールの付根の部分。
鳥などでは良く聞く部位名称だが、こういう名称で提供されるのは初めて。
ニンニクをしっかり効かせたガッツリ目の味付けでパンチの効いた味わい。
この味付け好きだなあ、旨いね。
937_20140709233043bfb.jpg


煮込み
優しい味わいの煮込み。
941_20140709233045d25.jpg


ハラミ
ハラミは薄切りとサイコロカットでの提供で食べ比べをとの事。
薄切りの方はさっと焼いてとのサジェストがあったが、薄切りと言えどそれなりに厚みがあったため少しお勧めよりもしっかりと火を入れていただく。
臭みもなく、旨味もしっかりしていて美味。
厚切りの方もしっかりと火を入れていただくと、ジュワっと口の中に肉汁が広がり美味。
943_20140709233046d27.jpg

944_2014070923310576b.jpg


上ロース
こちらもしんしん。
やはり肉の味の薄さが少し気になるが、タレがカバーしている分塩よりもこっちの方が好みかな。
946_20140709233106c62.jpg


肩ロース
少し肉自体の味は弱めだが、香り良い肩ロース。
もみダレが非常にジャンキーで面白く、肉の味自体も補っているように感じる。
948_20140709233108a17.jpg


ホルモン用に提供されたタレ。
青唐辛子が効いたサッパリした味わいで、かなり私好み。
このタレはいいなあ。
953_2014070923310924a.jpg


シマチョウ
続いてホルモンの盛り合わせ。
シマチョウは皮目がしっかりしておりプリプリとした歯触りの良いタイプだが、少し匂いがあるかな。
955_20140709233111b10.jpg


マルチョウ
臭みもなく脂に甘みがあって美味。
956_2014070923312887c.jpg


ミノサンド
しっかりと火入れを行ったミノサンドは、香ばしさと脂の甘みが心地よい。
これも旨いね。
957_2014070923313052a.jpg


上ミノ
裏と表で隠し包丁の入れ方を変えており、厚みのあるカットでも硬さを感じさせない程良い食感。
上ミノのようなしっかりと歯ごたえの部位は倦厭されることも多いと耳にする。(私は大好きだが)
多くのお客さんに美味しく食べてもらおうという細かい気配りが、この上ミノの隠し包丁から感じられる。
958_20140709233131f9b.jpg


ハツ
味付け自体は好みの味だが、私が食べたほうが筋の感じが強く食べ辛さを感じたかな。
960_201407092331335ee.jpg


レバー
甘みは少し弱めだが、臭みもなく食べやすい。
961_20140709233135154.jpg


ヤン
胡椒がしっかりと効いた味付けのヤンは臭みがなく瑞々しい。
このヤンは旨いなー。
余裕があればおかわりかったしたいくらい。
963_201407092331459eb.jpg


ハラミ
この日のハラミは塩よりタレの方が好み。
965_201407092331479a6.jpg


肩ロース
最後に来たタレの肩ロースは卵黄と共に食べるスタイル。
卵のコクがプラスされて普通に食べるより美味しい。
966_2014070923314826e.jpg

970_20140709233150fea.jpg


小ぢんまりした店内は、やや遅い時間でありながらほぼ満席状態でとても賑わっていた。
工夫されたカットや味付けからは、丁寧な仕事と情熱が伺える。

カンウンターもあり、値段を伝えてお任せでオーダーすることも可能なお店なので特に1人焼の際などは非常に重宝しそう。

ここはまた近いうちに是非再訪せねば。
スポンサーサイト

テーマ : 焼肉
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

キク

キク

キク
主に肉を焼いてます

最近は殆どinstagramで焼き状況をつぶやいてます。
id:samohangkicco


七厘
金竜山
虎の穴
ゆうじ
みすじ
Cossott'e
格之進
仙珠
精香園
醍醐
黒牛
ふたご
又三郎
満月
松蘭
みやす
番外編
その他
未分類
多平
今半
牛蔵
黒5
CARNEYA
丸子屋
請来軒
SUPUL
キノエ
牛三郎
生粋
もぐら
2014/05/25  キク
2014/05/17  せん
2013/12/25  キク
2013/12/22  いのおか
2013/12/18  キク
2013/12/17  キク
2013/12/16  プロ・ビーラー
2014/07 (18)
2014/06 (7)
2014/01 (10)
2013/12 (37)
2013/08 (3)
2013/07 (20)
2013/06 (21)
2013/05 (1)
2013/03 (20)
2013/01 (7)
2012/12 (1)
2012/11 (6)
2012/10 (12)
2012/09 (14)
2012/08 (10)
2012/07 (7)
2012/06 (10)
2012/05 (9)
2012/04 (4)
2012/03 (14)
2012/02 (6)
2012/01 (7)
2011/12 (10)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。