スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年3月25日 ゆうじ

折角少し行き過ぎた焼肉愛をもつ方々と集まったからにはやはりハシゴするべきだろう。
ということでこの日は渋谷ということもあり次のお店はゆうじへ。

1044.jpg


モツ煮込み
ゆうじ経験値に乏しい私では中々単体で味わえないモツ煮込み。
シンプルな味付けが素材の良さを物語る一品。

これホントに旨いよなあ。
1009.jpg


ハツ/サガリ
ハツ
お馴染みのハツ刺しは、新鮮なハツノ味わいと甘めのタレの味わいが本当に堪らない。
子供のころ夢見たホールケーキみたいに心行くまで食べてみたい衝動に駆られる。
やはり素晴らしいね。
サガリ
サガリも旨い。
全く臭みのないサガリにこの甘めのタレが与えるベクトルは全く別の方向性。
勿論サガリ自体も非常に香が良く味がしっかりとしており旨いのだが、それ以上にこのタレの素晴らしさに心奪われてしまう。
バケツ一杯欲しい。
1016_20140710222915eee.jpg


ハツのタタキ
タタキ状に仕上げられたハツは、ムッチリとした食感に香ばしさが加わっていて何とも美味。
見た目からはわかり辛いが、タレにはバターが加えられておりハツに思いがけないアクセントを与えている。
ハツとバターの風味はこんなに合うものなのか…と思わず唸らずにはいられない。
(勿論裕師さんの素晴らしいセンスと調合によるものなのだろうが)
1031.jpg


レバ
噂を聞いてからずっと食べたかったこのメニュー。
生で食べても素晴らしく旨いであろうレバを、コックリした甘めのタレですき焼状にしていただくスタイル。
レバの甘み・香りとタレの甘みが非常に素晴らしいコンビネーションを呈している。

噂にたがわぬ素晴らしい味!!!
1038.jpg


ホルモンせんべい
流れの中では小休止的な存在だろうか?とはいえこれはお酒を飲む人には堪らない味だろう。

私自身焼の際にのみ基本アルコールを摂取しないとしているのだが、ビールのあてにこれがあったら最高だろうなという味。
特に私の様なお酒にあまりつまみを要さないタイプには延々と飲めてしまえる味だろうと思う。
あとは残業の時につまめたらさいこうだろうなこういう味は(個人的に)
1045_20140710222929a16.jpg


ホルモン盛り合わせ
アブシン・食道・コリコリ・フワ・ヤン・ギャラ・ミノ・ガツシン・シマチョウの盛り合わせ。
どれも素晴らしい美味しさだったのだが、特に印象に残ったのはヤン、アブシン、食道。
瑞々しい食感と部位特有の複雑な味わい・香、・それを引き立たせる味付けどれをとっても素晴らしいもの。
この一皿に有事の素晴らしさが如実に表れているね、本当に素晴らしい!
1058.jpg

1059_201407102229339f7.jpg


カレー
昔ながらのカレーの印象を残しつつ、しっかりした輪郭と程よく香るスパイスのバランスが秀逸なゆうじのカレー。
このバランスが有事のカレーの素晴らしいところ。

昔学生の頃カレーに嵌り、狂おしいほどにインドカレーを制作していた私だがスパイシーなカレーよりもこういうどこか懐かしさを感じるカレーの方が難しいと感じる。
どこか懐かしい味を作り出すのは懐かしい味そのものだと物足りないし、とがりすぎるとその懐かしさが消えてしまうのだ。
ホルモン同様素晴らしいバランスのカレーだと思う。
1092.jpg


プリン
どちらかというと辛党なタイプだが、こういうしっかりした味わいのプリンは好き。
美味だなあ。
1096.jpg


やはりゆうじは素晴らしいお店ですね。
もっと通わなきゃなあ。
スポンサーサイト

テーマ : 焼肉
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

キク

キク

キク
主に肉を焼いてます

最近は殆どinstagramで焼き状況をつぶやいてます。
id:samohangkicco


七厘
金竜山
虎の穴
ゆうじ
みすじ
Cossott'e
格之進
仙珠
精香園
醍醐
黒牛
ふたご
又三郎
満月
松蘭
みやす
番外編
その他
未分類
多平
今半
牛蔵
黒5
CARNEYA
丸子屋
請来軒
SUPUL
キノエ
牛三郎
生粋
もぐら
2014/05/25  キク
2014/05/17  せん
2013/12/25  キク
2013/12/22  いのおか
2013/12/18  キク
2013/12/17  キク
2013/12/16  プロ・ビーラー
2014/07 (18)
2014/06 (7)
2014/01 (10)
2013/12 (37)
2013/08 (3)
2013/07 (20)
2013/06 (21)
2013/05 (1)
2013/03 (20)
2013/01 (7)
2012/12 (1)
2012/11 (6)
2012/10 (12)
2012/09 (14)
2012/08 (10)
2012/07 (7)
2012/06 (10)
2012/05 (9)
2012/04 (4)
2012/03 (14)
2012/02 (6)
2012/01 (7)
2011/12 (10)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。