スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年3月3日 七厘

前回の赤身祭りから早9日、私はこの日ただただ疲弊していた。

終わらないタスク。伸びないスケジュール。毎夜帰宅するのは終電といった有様で
勿論焼けるはずもない。

4年に一度の閏肉タイムをも仕事で消化。私はいったいこの怒りを何処にぶつけたらいいのだろう…
そんなことを考えながらの休日出勤の日。

あまりの状況に、この日ばかりは焼こうと予約をするもふられっぱなし。
諦めてまた終電まで仕事をしようかと思ったその矢先、私の携帯は震えた。

一度満席で断られた七厘にどうも空きが出たらしいとのメール。
そう、焼肉の神は私に微笑んだ。

常陸牛34ヶ月雌を喰らいに、いざ三ノ輪へ。

カクテキ
040_20120305232736.jpg


キムチ
041_20120305232736.jpg


幻のタン
直前の予約にもかかわらず出していただいた幻のタン。
お店には申し訳ないが、今日この日をキャンセルしてくれた方々に感謝せずにはいられない。
疲弊した体に染み渡るタンの旨味のそれは、ユンケルの比ではない。
パンパンに焼かれたタンを噛みしめる度疲れとストレスが少しずつ解け始めて音を聞いた。
☆5
045_20120305232735.jpg

タン元
肉汁の流出を防ぐため、タン元は隠し包丁なしで。
パンパンに膨らんだタンを眺めていると、思わず笑いがこみあげてくる。
あまりにニヤニヤしていたので、同行者に不審がられる始末。
042.jpg

タン先
程よい歯触りと濃厚な旨み。
旨いね。
043_20120305232734.jpg

タン筋
噛みしめると溢れ出す濃厚な旨みはさすがと言わざるを得ない。
044_20120305232733.jpg


サーロイン
いつ食べても七厘のサーロインは凄いな。
サラッとした脂は甘く、香高い。
☆4
046_20120305232846.jpg


サガリ/ハラミ
047_20120305232845.jpg


ハラミ
見た瞬間に高揚する出で立ちのハラミ。
フルっとした見た目は艶めかしく、頬張ったその食感は柔らかだ。
しかし肉繊維は太くしっかりとしていて噛みしめる度に得も言われぬほどの旨味があふれてくる。
脳天を刺激する旨さ。
☆5
049_20120305232844.jpg


サガリ
サガリもハラミと同様に食べる前からそのポテンシャルがひしひしと伝わるほどの出で立ち。
フルフルと柔らかく、トングで持つだけでばらけてしまいそう。
太くムチっとした肉繊維を噛みしめるたびに、たとえようのない旨味が口の中に広がる。
言葉にならない旨さ。
ハラミと差別化するためあえて☆5+
048_20120305232845.jpg


ミスジ
みすじは少しだけ甘みが弱く、スジっぽい印象。
とはいえ一般的なレベルからすればむしろ美味しいレベルかな。
☆3.5
051_20120305232843.jpg


ウチモモ
そのしっとりとした食感は驚くほどで、味の強さは思わず眉間に力が入る。
そしてそのあとやってくるのは恍惚の脱力。
旨い。
☆5
052_20120305232843.jpg



トウガラシ(奥)
今回のトウガラシは前回と打って変わって男性的な荒々しさがあった。
力強い旨味と程よい噛みごたえ。
顎に力を入れる度、小気味よい旨味が溢れだしてくる。
☆4

カタサンカク(手前)
トウガラシに比べると柔和な印象のカタサンカク。
赤身の甘み、旨味が凝縮されている。
☆4.5
053_20120305232945.jpg


切り落し
☆5+
ササミ(右奥)/トウガラシ(左奥)
エンピツ(右手前)/ヒレ(左手前)
054.jpg


えんぴつ
リブロースの中にあるえんぴつ型をした部位。
口の中でほろほろと消えゆくその姿は何とも儚い。
癖になる食感と味わい、そして強烈な旨味。
たまらないね
☆5
055.jpg


ヒレ
切り落しにヒレなんて何と贅沢なことだろう。
少々筋感はあるが香高く上品な味のヒレ。
(ヒレ選択じゃんけんで負けたためいささか筋張った部分にあたった)
☆4
056_20120305232944.jpg


トウガラシ
私の大好きな部位であるトウガラシが切り落としに。
思わずニヤリ。
☆4
057_20120305232943.jpg


ササミ
サシが多めの見た目とは裏腹に、非常にあっさりとした味わい。
これだけサシがあってもまったくしつこさを感じないのはやはりその肉オリティ故だろう。
脂も甘みがあって旨い。
☆4
058_20120305232943.jpg


ランボソ
しっとりとしていて柔らかなランボソは
香高く、旨味も強い。何とも奥深い旨味。
☆4.5
060_20120305233046.jpg


ヒレ
思わず見とれてしまうほどの美しさのヒレはまるで後光すらさしているよう。
運ばれてきたと同時に目を細め、まるで絶世の美女を目前にしたかのごとく、
うっとりした顔でヒレを見つめる自分がいた。
味はもちろん言わずもがな。
香高くその極上の旨味は恍惚の味。
☆5
061.jpg


サガリ
かなりの量を食べてはいたがどうしてももう一度食べたくてサガリを追加。
やはり感動的な旨さ
☆5+
062_20120305233045.jpg


杏仁豆腐
064_20120305233044.jpg



激務の中訪れた七厘で私が得たものはまさに癒し。
素晴らしい肉たち、そして肉への愛溢れる接客に心から癒され、無意識のうちにエネルギーをチャージしている自分がいた。
最近疲れから曇りがちだった顔は、帰り際には穏やかな笑みに。

これでしばらく乗り切れそうだ。
暫くは忙しいだろうが、また辛くなったらこの素晴らしい肉達を思い出すことにしよう。
スポンサーサイト

テーマ : 焼肉
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

何やら最近お忙しいようで(汗
そういうヲイラも今月はバタバタですが,ヒマを見つけては焼く所存ですw

しかし,,,このお肉達はホントにヤヴァイ!!!
切り落としのレヴェル超えてます!
こりゃ本気で行きたいけど,,,ちょっと遠いから躊躇しちゃうんですよねぇ(滝汗
ま,4月以降にマッタリと行きたいと思いますです.

Re: No title

いやー忙しくて日曜日くらいしか焼けてないっす…
私も暇を見つけて焼かねば!!

この日は遅い時間に行ったためかなり切り落としサービスしていただいちゃいました!
(次の日はもう出せなくなるとのことなので)
勿論普段の切り落としも凄いコスパと肉オリティですよ!!

素晴らしい店なので是非是非行ってほしいっす!!
なんだったら次回はこちらにご一緒しましょうよ◎
キク

キク

キク
主に肉を焼いてます

最近は殆どinstagramで焼き状況をつぶやいてます。
id:samohangkicco


七厘
金竜山
虎の穴
ゆうじ
みすじ
Cossott'e
格之進
仙珠
精香園
醍醐
黒牛
ふたご
又三郎
満月
松蘭
みやす
番外編
その他
未分類
多平
今半
牛蔵
黒5
CARNEYA
丸子屋
請来軒
SUPUL
キノエ
牛三郎
生粋
もぐら
2014/05/25  キク
2014/05/17  せん
2013/12/25  キク
2013/12/22  いのおか
2013/12/18  キク
2013/12/17  キク
2013/12/16  プロ・ビーラー
2014/07 (18)
2014/06 (7)
2014/01 (10)
2013/12 (37)
2013/08 (3)
2013/07 (20)
2013/06 (21)
2013/05 (1)
2013/03 (20)
2013/01 (7)
2012/12 (1)
2012/11 (6)
2012/10 (12)
2012/09 (14)
2012/08 (10)
2012/07 (7)
2012/06 (10)
2012/05 (9)
2012/04 (4)
2012/03 (14)
2012/02 (6)
2012/01 (7)
2011/12 (10)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。