スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年5月2日 又三郎

関西遠征3日目は以前から気になっていた又三郎へエイジングビーフに会いに。

小雨降る大阪長居から10分ほど歩き、念願叶い魅惑の熟成肉と合いまみえることとなった。

013_20120504235238.jpg


魅惑の熟成庫と熟成肉達
056_20120504235237.jpg

058_20120504235236.jpg

059_20120504235235.jpg

062_20120504235234.jpg


サーロイン
今回あった熟成肉はサーロイン(Tボーン)+ヒレ、モモ
サーロインに非常に心が引かれたが、ハシゴ予定のためヒレを選択
(結局あまりの衝撃のためモモをおかわりしたため、最終的な量はあまりかわらず)
非常に後悔することとなる。
(サーロインはヒレを食べたすぐ後に出てしまったので頼めなかった)
015_20120504235641.jpg

ヒレ/モモ/モモ
016_20120504235640.jpg


キムチ
017_20120504235639.jpg


独特の網
非常に不思議な形をしたこちらの網は、最初からこのような形をしていたのではなく、熱によりこのように変形したとのこと。
018_20120504235638.jpg


タン刺し
タン刺しは普通かな
☆3
020_20120504235637.jpg


レバ刺し
かなり甘みのあるレバ刺し
野趣も少しあるものの、香と甘みのバランスが素晴らしい。
☆4.5
021_20120504235637.jpg


タン先/特性塩タン/ネギ塩タン
025_20120504235935.jpg

コク塩タン
タン先の部分
噛みしめるとタンらしい旨味がジュワっと溢れだしてくる
☆3
026_20120504235934.jpg


特選塩タン
薄切りだが、臭みもなく旨味も強い。
なかなか美味しい。
☆3.5
027_20120504235933.jpg


ネギ塩タン
ネギの香りが強く、タンの旨味や風味が負けてしまっている印象
☆2.5
028_20120504235932.jpg


特選塩ハラミ
ハラミらしい荒々しい旨味が溢れるハラミ
ジュワっと溢れる肉汁が堪らない
☆3.5
023_20120504235937.jpg


特選モモ肉の炙り寿司
しっとりとした肉質で、赤身の香りと炙りの香ばしさが癖になる炙り寿司
一貫ずつオーダーできるのもありがたいですね。
☆4
029_20120505000145.jpg


赤身ロース
コクのある赤身は、香と旨味のバランスが良い。
中々のポテンシャル
☆3.5
030_20120505000144.jpg


タンユッケ
タンユッケは普通な印象。
味付けの強さにタンの旨味が負けてしまっているように感じる。
☆2.5
031_20120505000143.jpg


ミノの湯引き
ミノの湯引きは中々好きな味。
新鮮で臭みのないミノとポン酢の取り合わせが嬉しい。
ポン酢は朝日ポン酢かな?似た感じのポン酢です。
少々水っぽかったのが残念かな
☆4
032_20120505000142.jpg


もやしのナムル
あっさりとしていて、いくらでも食べられそうなもやしのナムル
豆もやしはいいですね
038_20120505000140.jpg


ヒレ
雌の黒毛和牛を2週間熟成させたもの。
口に含むとヘーゼルナッツのような芳醇な香りが口の中に広がる。
ドライエイジングのヒレはかくも素晴らしいのか
初めて経験する衝撃的な芳香と旨味に例え様のない衝撃を受ける。
その衝撃度は今回の遠征で一番かもしれない
☆5
022_20120504235938.jpg

035_20120505000141.jpg


モモ(上の写真の150gのもの)
6週間熟成されたもも。
ヒレの衝撃があまりにも凄すぎたため、エイジングビーフをさらに追加オーダー。
同じ量を食べるのであれば、ヒレ付のサーロをやはり頼むべきだっただろうか。
後悔が私を襲う(いまだに悔やんでおり、思い出すと悔しい)
ヒレほどの衝撃はないものの、その熟成香、旨味は私の体を震わせる
☆4.5
040_20120505000255.jpg

042_20120505000253.jpg

045_20120505000252.jpg


熟成肉のピュアコンソメ
濃厚なコンソメは、鼻先をすり抜ける熟成香が特徴。
かなり香が強いので、好き嫌いは出るかもしれないが、好きな人には堪らないであろうスープ。
とりあえずマストなのは間違いない。
ちなみに私は大好きな味です。
046_20120505000251.jpg


今月のスペシャリテ
デザートまで抜かりないのがまた素晴らしいです。
普段あまり甘いものを食べないような辛党の私ですらついつい頼んでしまうビジュアル。
勿論そのクオリティも素晴らしいもので、デートでお肉に行くときは重宝しそうですね。
051_20120505000251.jpg


コーヒーゼリー
苦みのしっかりした大人のコーヒーゼリーにアフォガートが載っているような感じ。
これならあまり甘いものを召し上がらない男性なんかにも喜ばれそうです。
程良い苦みは大人の嗜好品ですね。
052_20120505000343.jpg


小松菜のジュース
ガムではなく、口直しに出てきたのは小松菜のジュース。
見た目の緑々しさとはうらはらに、林檎味のすっきりとしたジュースです。
色々リセットしてくれるような錯覚に陥ります。
053_20120505000342.jpg


熟成肉のインパクトは、ほかの肉を食べずに熟成肉をオーダーするべきだったか?と思うほど。
とかく今回いただいた黒毛雌ヒレのドライエイジングには、私の焼肉年表に大きく乗るレベルの衝撃を受けた。

肉の奥の深さ・懐の深さに改めて感謝するとともに、次の来訪に想いを馳せる夜。
スポンサーサイト

テーマ : 焼肉
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ぐはぁ!
素晴らしいヴィジュアルの肉達じゃないッスカ!!!
こりゃ次回の大阪遠征時はマストなお店だな♪

ちなみに網の雰囲気は横浜のみらくに近いっすw

Re: No title

非常に素晴らしい肉達でした!!
又三郎、是非行ってほしいです!!

食後のデザートも美味しいので、奥さまも喜ばれるかと!!

みらくの網ってこんな雰囲気なのですね!?きになる・・・
キク

キク

キク
主に肉を焼いてます

最近は殆どinstagramで焼き状況をつぶやいてます。
id:samohangkicco


七厘
金竜山
虎の穴
ゆうじ
みすじ
Cossott'e
格之進
仙珠
精香園
醍醐
黒牛
ふたご
又三郎
満月
松蘭
みやす
番外編
その他
未分類
多平
今半
牛蔵
黒5
CARNEYA
丸子屋
請来軒
SUPUL
キノエ
牛三郎
生粋
もぐら
2014/05/25  キク
2014/05/17  せん
2013/12/25  キク
2013/12/22  いのおか
2013/12/18  キク
2013/12/17  キク
2013/12/16  プロ・ビーラー
2014/07 (18)
2014/06 (7)
2014/01 (10)
2013/12 (37)
2013/08 (3)
2013/07 (20)
2013/06 (21)
2013/05 (1)
2013/03 (20)
2013/01 (7)
2012/12 (1)
2012/11 (6)
2012/10 (12)
2012/09 (14)
2012/08 (10)
2012/07 (7)
2012/06 (10)
2012/05 (9)
2012/04 (4)
2012/03 (14)
2012/02 (6)
2012/01 (7)
2011/12 (10)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。