スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年8月10日 七厘

我が家から電車だけで1時間を超える三ノ輪。
そんな距離を物ともさせない素晴らしいクオリティがそこに存在する。

週1、いや毎日でも行きたくなる素晴らしさなのだがあまりの素晴らしさに他のお店で満足できないという焼肉不感症を発症させる恐れがあるため、自らを律し頻度を下げている。
好きが高じて私に我慢という名の自制心をもたらすお店『七厘』

まるで遠距離恋愛中の恋人に会いに行くような、そんな気持ちで愛馬日比谷線へ跨る。

ナムル
001_20120812193528.jpg


キムチ
002_20120812193528.jpg


おまかせコース(グレードアップ)
普段からお任せコースをいただいた後に追加オーダーをする我々に、中原さんが進めてくれたのはお任せコースのグレードアップ。
何と普段のおまかせコースの値段+αで品数を増やしていただけるとのこと。
私のような大喰らいには非常にありがたい提案である。
勿論2つ返事でグレードアップをしていただく。
003_20120812193527.jpg


幻のタン(要予約)
美しいタンをサクッと焼き上げ、口いっぱいに頬張る。
旨みと香りの洪水が私を襲い、それは私をしばし無言にさせる。
何とも恍惚的旨さ。
☆5
004_20120812193527.jpg


マキロース
じゅわっとした脂は甘く、そして軽やかだ。
こんなマキロースなら恐らく50年後も何ら変わらず食べられるに違いない。
年とともに脂がきつく感じるのは正直なところ確かなのだが、それは素晴らしいクオリティの脂に関しては全くあてはまることはない。
むしろそれは明日への活力となるだろう。
どちらかというと赤身好きな私ですら、心からそう思わされる肉オリティ。
☆5
005_20120812193526.jpg


サガリ
会いたかった!会えてしまった!近江牛のサガリに!
この日の幸運に感謝せざるを得ない。
フルフルと嫋やかないでたちのサガリはトングで持つと優雅に揺れる。
しかしその儚さとは裏腹に、肉の旨みは力強く、そして底なしだ。
焼く最中から力強い肉汁を表面にジュワっと滲ませるサガリ、その姿は優しくしなやかで、より一層私を焦がすのだ。
☆5+
007_20120812193630.jpg


ハラミ
サガリの印象があまりに強く、それと比べるとハラミはほんの少しだけ旨みが弱いように感じた。
だがそれはサガリが120点だとするとハラミは100点といった違いだけ。
艶々と官能的なハラミを口に含むと、一気にジュワー!!という旨みのシャワーが溢れる。
素晴らしい近江牛のハラミに言葉を失う。
☆5
008_20120812193629.jpg


ヒレ
コロンとした出で立ちは美しく何とも愛らしく、見てるこちらを幸せな気分にする程。
繊細な肉繊維を噛み解きながら、その香り・旨みをひとつ残らず自分の脳細胞隅々までいきわたるよう意識を集中させる。
何とも罪深い味だ。
☆5+
009_20120812193629.jpg


サーロイン
テーブルに置かれている状態で既に脂部分が溶け出し、自身をいやらしくだらしなく皿に横たえている。
そしてそのだらしなくいやらしい様が何とも官能的で美しく、私の目を離さない。
咀嚼すると泡沫のように消えるその儚いサーロインは、素晴らしい旨みと香りを深く余韻として残してゆく。
ただただ旨い。
そしてこのサーロインのカットの薄さ・大きさ・均一さにはいつ来ても感動してしまう。
☆5
010_20120812193628.jpg


みすじ
しっかりとサシの入ったみすじは柔らかく、しっとりとした口当たり。
甘みが強く香りもよいね。
☆4.5
011_20120812193628.jpg


しんしん
これでもか!!というほどに、とにかく旨みが濃厚。
奥歯でギュギュっと噛むたびに、旨みの洪水が私の脳神経を刺激し、飲み込もうとする体を抑え込んでいつまでも噛み続けていたくなる。
後に体を駆け抜けるは恍惚的脱力感。
☆5
012_20120812193627.jpg


トウガラシ
追加オーダー予定だったサガリが品切れのため、トウガラシを追加オーダー。
香自体はそこまで強くないが、旨みが非常に深い。
☆4
013_20120812193657.jpg



015_20120812193656.jpg



久々の七厘来訪では何とも幸運なことに近江牛のサガリとハラミと遭遇することができた。
以前京都くいしんぼー山中のご主人が上質な近江牛は深いルビー色をしているとおっしゃっていたが、まさに今回それを体験として実感することができた。

心行くまで肉を堪能した後は、中原さんと肉について談笑し楽しい時間を過ごした。
(その時間が楽しすぎて、当初予定していた七厘特製コーンビーフを買い忘れることになったのだが…)

本当に今回も素晴らしく幸せで有意義な時間を過ごすことができた。
中原さん、大竹さん、スタッフの皆さん、いつも素晴らしい時間を本当にありがとうございます。
スポンサーサイト

テーマ : 焼肉
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

グレードアップしてもまだおかわり.
流石です.
しかもただでさえ美しいヴィジュアルに加えての近江牛.
流石です.
そして〆の肉談義デザート.
マヂで流石です(笑

Re: No title

グレードアップしておなかも心も満たされていたのですが、結局おかわりしちゃうんですよね、肉が素晴らしすぎて。
今度こそ〆に行こうとか、毎度毎度思うのですがたどり着いたことがないんです(笑)
肉も素晴らしい上に肉談義も楽しいとかホント天国ですよ!
キク

キク

キク
主に肉を焼いてます

最近は殆どinstagramで焼き状況をつぶやいてます。
id:samohangkicco


七厘
金竜山
虎の穴
ゆうじ
みすじ
Cossott'e
格之進
仙珠
精香園
醍醐
黒牛
ふたご
又三郎
満月
松蘭
みやす
番外編
その他
未分類
多平
今半
牛蔵
黒5
CARNEYA
丸子屋
請来軒
SUPUL
キノエ
牛三郎
生粋
もぐら
2014/05/25  キク
2014/05/17  せん
2013/12/25  キク
2013/12/22  いのおか
2013/12/18  キク
2013/12/17  キク
2013/12/16  プロ・ビーラー
2014/07 (18)
2014/06 (7)
2014/01 (10)
2013/12 (37)
2013/08 (3)
2013/07 (20)
2013/06 (21)
2013/05 (1)
2013/03 (20)
2013/01 (7)
2012/12 (1)
2012/11 (6)
2012/10 (12)
2012/09 (14)
2012/08 (10)
2012/07 (7)
2012/06 (10)
2012/05 (9)
2012/04 (4)
2012/03 (14)
2012/02 (6)
2012/01 (7)
2011/12 (10)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。